• HELP
  • SHOP CART






雑誌・書籍を探す

  • 雑誌

建築知識 2013年3月号 700号記念日本の住宅を変えた50人+α/「既製品」使いこなし大百科

販売価格:1,944円 (税込)

内容・概要

■700号記念企画
 日本の住宅を変えた50人+α
振り返れば、わが国の住宅設計史にも期を画すいくつかの住宅があり、それらを生み出した建築家がいた。今号は、本誌が創刊された1959年から、2010年代の現在に至るまで、住宅設計の歴史に一石を投じた(投じつつある)建築家+住宅を改めて見つめ直し、通巻700号記念とする。
数多の建築家から50余名を掬い上げた基準は、その住宅が博した話題性だけではない、材料・構造・工法・性能など、住宅の成り立ちに不可欠な要素の数々に新たな時代を拓いた人物。さらにその一歩が後の設計者に与えた影響力の大きさ、すなわちどれだけ多くのフォロワーを生み出したかという観点も含めて、広く網の目を張った。(編集部)

■特集 「既製品」使いこなし大百科
・巻頭言 既製品の選び方・使い方で差がつく設計力
・法規 既製品の「使いこなし」と責任の所在
・既製品活用上の心得「外装編」
 窯業系サイディングでも可能な和風の壁/サイディングのピッチを変えて表情に変化を
 フラットなガルスパンはコーナーで捨て板金を兼ねる/金属系の屋根にはガルバの雨樋がお似合い
 防火設備の枠・色に合わせてつくる統一感のある玄関/防火扉の材料・高さを軸に玄関を構成するなら
 既製品の引戸をスギ板で覆ってみる/インターホンを「隠す」ステンレス製のカバー
 壁と同面で納める既製品収納/引違い窓の方立をずらしてみると
 引違い窓は横長のプロポーションを選ぶとよい/結露の不安がないサッシの「枠なし」収まり
 外壁とサッシ枠を同面で納めても安心な方法/四角なトップライトを丸く納める
 マンション開口部を特注に見せるテク/マンション開口部は「ふかし壁」で見え方が変わる
 防火シャッターを使えば、どこでも木製建具にできる/本当に使える「外装」の既製品

・既製品活用上の心得「水廻り編」
 安価なシステムキッチンでつくる「造作」キッチン/視界を遮る垂壁は透明にすればいい
 火気使用壁に木板を張る方法がある/インターネットを使ったイマドキの既製品の探し方
 マンションに納めるハーフユニットバス/浴室で重宝するシンプルな建具
 外付けの引違い窓を片引き窓として使う/最小の床排水トラップを使えば天井高さが稼げる
 「石張り」の重量感はタイル張りでも実現可能/医療用洗面流しでつくる大型洗面台は使える
 スチールをやめて丸型のアルミ手摺を高く付けよう/タイルでつくる水盤の飛び石
 本当に使える「水廻り」の既製品

・既製品活用上の心得「内装編」
 ワンランク上の壁仕上げを実現する3つの方法/RCラーメン造はラフなレンガタイルで柱形を覆え
 柄物クロスはアングルで見切ろう/ピクチャーレールで見切れば湿気対策にもなる
 格安の集合住宅用建具は戸建てでも十分使える/まな板の素材なら枠なしの障子も簡単
 ノンスリップは丸いドットにしてもいい/安価な収納用品を組み込む造作の収納スペース
 無印良品のベンチに合わせてテーブルをつくってみた/Jパネルならテーブルづくりも楽勝
 建具だってJパネルで/テレビの背後の壁はチャコールグレーで塗れ!
 そろそろ「ルーバーで隠す」から卒業しよう/ペンダントライトは天井金具を隠すだけで見違えるほどに
 間接照明の幕板は三角形がいい/ピクチャーレールを組み込むなら間接照明の中に
 プラダンでできる天井いっぱいの照明/スイッチプレートに間取り図まで付けると完璧
 本当に使える「内装」の既製品

■追悼 奥村昭雄氏

■連載
・トップが語る「第8回」
 これからの建築これからの人材
 岸隆司(総合資格)×蔦田守弘(鴻池組)
・読者の平均「第3回」
 2番目に多い仕事は何ですか?
・明るい匿名座談会「第3回」
 「設計者の妻」という人生
・独立1年生のお悩み相談「第3回」
 事務所の名前は何がよい?
 自宅が仕事場だと仕事に集中できない
・経済誌が書かない!?お金のはなし「第3回」
 太陽光発電社会は得か損か
・木構造の解体新書「第3回」
 開口部の幅を広げてみると
・パソコンアレルギーの処方箋「第3回」
 パソコンが遅くて困っています。
建築知識 2013年3月号 700号記念日本の住宅を変えた50人+α/「既製品」使いこなし大百科

商品の詳細

著者名
発行 エクスナレッジ
判型 B5
ページ数 316
発行年月 2013.03
商品コード 39889
この商品は南洋堂書店が販売・発送します。
販売価格: 1,944円 (税込)
数量:

送料無料!

※要会員登録。

※クレジットカードでのお支払いです。

※配送先が沖縄県を除く
(沖縄県の場合は送料1,080円)

ご利用ガイド

定期購読のお申し込み

毎号買うなら定期講読がお得!送料無料で毎号お手元のお届け!

定期購読されているお客様は、当サイトの全ての機能・コンテンツをご利用いただけます。

定期購読を申し込む

書誌専用サイト・関連サイト

ピックアップ関連書籍


pagetop