• HELP
  • SHOP CART






雑誌・書籍を探す

手塚貴晴の手で描くパース
建築文化シナジー第17弾

販売価格:2,263円 (税込)

内容・概要

CADの普及が進んでも、フリーハンドでスケッチを描く力は必要である。いつでもどこでも、素早く空間を描く能力は、クライアントとの打ち合わせから設計の現場まで、あらゆるコミュニケーションの場面で、大いに役立つ。建築家にとって、スケッチは言葉であるといってもいいだろう。
本書で伝授する「手塚貴晴式」パースの描き方は、一般的な透視図法に比べ、とてもシンプルで簡単。文字が少ない、まるで絵本のようなこの本を片手に、とにかく描いてみよう。建築を学び始めたばかりの学生でも、すぐマスターできるはずだ。
■目次
・はじめに
 手描きにしか、できないことがある
 パースのしくみ
 立方体の描きかた
 住宅の描きかた
 点景の描きかた
 プレゼンテーション
 建築家にとって、スケッチは言葉である
手塚貴晴の手で描くパース<br>建築文化シナジー第17弾

商品の詳細

著者名 手塚貴晴
発行 彰国社
判型 150×150
ページ数 198
発行年月 2009.04
商品コード 35148
この商品は南洋堂書店が販売・発送します。
販売価格: 2,263円 (税込)
数量:

送料無料!

※要会員登録。

※クレジットカードでのお支払いです。

※配送先が沖縄県を除く
(沖縄県の場合は送料1,080円)

ご利用ガイド

書誌専用サイト・関連サイト


pagetop