• HELP
  • SHOP CART






雑誌・書籍を探す

[RC×S×木]構造デザイン入門

販売価格:3,024円 (税込)

内容・概要

力の流れが分かれば構造がわかる。
意匠設計者の必携書。「意匠×構造」デザインの実例解説付き。
意匠設計者が知りたい部分をピックアップ。S造の露しで仕口・継手をきれいに見せるコツ。壁式でも壁を少なくしたい!狭小敷地の計画ポイントはどこ?

※建築知識2012年12月号と特別付録を元に加筆・再編集したものです。


■目次
・構造をイメージするテクニックは5つ
・重量で柱・梁の概略がわかる
 柱を細くしたい!/S造 柱をほそく、さらに少なく/最小限の柱で自由な空間をつくる
 柱の断面は施工性も考える/梁せいを抑えたい/邪魔な小梁をなくしたい
 小梁のない大空間をつくりたい/スラブ厚は構造性能+αで決まる
 スパンはどこまで飛ばせるか/スパンを飛ばして室内外を一体化
 伝統的大工技術で大空間の実現/組立式木造ラーメン
 耐力壁は平面・立面でバランスよく/耐震壁に開口を設けたい
 構造スリットが必要な雑壁がある/耐震スリットを意匠デザインに
 壁式でも壁を少なくしたい/壁式構造 壁の存在をなくす
 木造軸組工法でも無柱の開放空間を/変形を想像すれば配筋ミスは防げる
 S造の露しで仕口・継手をきれいに見せるコツ/鉄骨露しはディテールに注意
 複葉機のようなトラス構造/鉄骨でも耐火被膜をなくせる/構想建物もCルートで細柱に
 S造体育館を無耐火被膜にする/壁量計算は○、構造計算では×、なぜ?
 4分割法は偏心率より厳しめ評価/N値計算が建物の倒壊を防ぐ
 4号建物の断面はスパン表ソフトでラクラク算定/配筋検査って木造でも重要?
 寄棟屋根から大スパンを着想/スッキリ×揺れない階段設計術
 手摺部材の選び方を教えて/設備×構造トラブルを防ぐ方法
 狭小敷地の計画ポイントはどこ/RC造 狭小敷地を跳ね出しで制す
 敷地条件から生まれる工法/地盤調査のチェックポイントは3つ
 基礎形状と杭・地盤改良の使い分け/液状化にどう対処する?
 震度いくつで建物は倒れるの/津波や竜巻の現実的な対策は
 建物の安全率はどう考えるべき/同じ震度で被害のばらつき、なぜ?
 耐震診断の流れやコストを知りたい/「鉄・SUS・アルミ」メンバーリスト

・コラム
 見落としがちな構造形式選定と法手続き/RC柱断面は配筋で決まる
 床の段差は配筋、柱梁の納まりに注意/片持ちは構造上最新の注意が必要
 エキスパンションジョイントの要・不要を見極める
 このクラックは安全?それとも/気になる柱・梁のひび割れ形状
 品確法を利用。精度の高い壁量計算/配管に有利な逆梁を使いこなす
[RC×S×木]構造デザイン入門

商品の詳細

著者名
発行 エクスナレッジ
判型 B5
ページ数 160
発行年月 2013.07
商品コード 40381
この商品は南洋堂書店が販売・発送します。
販売価格: 3,024円 (税込)
数量:

送料無料!

※要会員登録。

※クレジットカードでのお支払いです。

※配送先が沖縄県を除く
(沖縄県の場合は送料1,080円)

ご利用ガイド

書誌専用サイト・関連サイト

ピックアップ関連書籍


pagetop