• HELP
  • SHOP CART






雑誌・書籍を探す

タワーシティ 超高層のあるまち

販売価格:4,104円 (税込)

内容・概要

本書は超高層に働き、遊び、住む人間が歩く目線で体験する都市空間つまり、主に低層部に配置するパブリックスペースなどのあり方に目を向けている。『日経アーキテクチュア』の再録にて構成。日本のみならず世界各国で課題となる都市の持続と再生のために、半世紀にわたるタワーシティ開発の経験や、そこからの反省を今後にどう生かすのか。郊外で発展した大規模商業開発のノウハウなども視野に収めつつ、凝集型でマネジメント効率の高い街づくりを探るための1冊。
■目次
・1 日本のタワーシティが担う都市の再生とインフラ輸出
 座談会 日本型の街はアジアの各都市に輸出できる
 地域の個性を奪い、岐路に立つグローバル時代の超高層
 「日本型」大規模開発が育てた歩行者中心のまちの可能性
 容積率緩和などの要件として運営ソフトも評価する制度が有効

山田幸夫×光井純×大澤秀雄 司会・藤村龍至
座談会後記 藤村龍至

日本のタワーシティ[都市開発]/日本のタワーシティ[技術]
縮こまっていてはジリ貧/実効性が問われる成長戦略/新たな成長戦略に「国家戦略特区」
首都高の空中権売却で都市再生/民間提案で脱「請け負け」
「開かれた」から「交わる」へ転換/住宅が下でオフィスが上
日本の「街」を丸ごと輸出/各国の発展段階に応じた提案を
大地震から超高層を守れ/「安心」を高める新・設計法

・2 大規模タワーシティが 東西ターミナルで始動
 あべのハルカス
 渋谷ヒカリエ
 渋谷駅周辺の再開発に著名建築家
 大阪ステーションシティ
 グランフロント大阪│大阪市北区
 名古屋駅前の超高層化が加速
 名古屋駅前に超高層が続々
  ミッドランドスクエア
  名古屋ルーセントタワー

・3 都心三区を一変させた 超高層による街づくり
 JPタワー・KITTE
 丸の内パークビルディング・三菱一号館
 新丸の内ビルディング
 明治安田生命ビル[丸の内 MY PLAZA]
 霞が関コモンゲート・中央合同庁舎第7号館
 九段第3合同庁舎・千代田区本庁舎
 日経ビル/JAビル/経団連会館
 WATERRAS/ワテラス|東京都千代田区
 GINZA KABUKIZA|東京都中央区
 室町東三井ビルディング/日本橋室町野村ビル
 日本橋三井タワー|東京都中央区
 泉ガーデンン
 東京ミッドタウン
 六本木ヒルズ|東京都港区
 虎ノ門ヒルズ|東京都港区
 赤坂サカス|東京都港区

・4 時代の証言:東京再生と大規模開発
 2002年|商空間こそが「街の生命力」を支える
  三菱地所ほか
 2005年|民間事業者が披露する都市再開発の成功条件
  三菱地所、森ビルほか
 2007年|緑を舞台に様々な人が交わる場を目指した
  三井不動産
 2012年|競争でなく「共創」が人を集める
  東京急行電鉄

・5 タワーシティと環境の調和を図る緑化・省エネ
 大手町の森/大手町タワー
 愛宕グリーンヒルズ
 なんばパークス
 ブリーゼタワー
 ソニーシティ大崎
 品川インターシティ

・6 構造技術が可能にする「まちとの関係」
 モード学園スパイラルタワー
 モード学園コクーンタワー
 中之島フェスティバルタワー|大阪市北区
 名物ホールの上に超高層

・7 都市の更新時に求められる超高層解体技術
各社の解体工法が出そろう
 グランドプリンスホテル赤坂解体工事
 旧ホテルプラザ解体工事
 大手町フィナンシャルセンター解体工事
 鹿島旧本社ビル解体工事
タワーシティ 超高層のあるまち

商品の詳細

著者名 日経アーキテクチュア・編
発行 日経BP社
判型 B5
ページ数 352
発行年月 2013.10
商品コード 40753
この商品は南洋堂書店が販売・発送します。
販売価格: 4,104円 (税込)
数量:

送料無料!

※要会員登録。

※クレジットカードでのお支払いです。

※配送先が沖縄県を除く
(沖縄県の場合は送料1,080円)

ご利用ガイド

書誌専用サイト・関連サイト

ピックアップ関連書籍


pagetop