• HELP
  • SHOP CART






雑誌・書籍を探す

建築家を知る/建築家になる

販売価格:1,944円 (税込)

内容・概要

構造計算偽装問題を契機に行われた建築基準法の改正、建築士法の改正によって、何が変わったのか。建築家への道のりは険しくなったのか。技術と文化を統合する建築家本来の「建築的な表現」は可能なのか。難しい時代と不況にどう向き合えばいいのか。
坂倉建築研究所に12年間勤務の後独立した著者自身の経験をもとに、まだ見ぬ建築予備軍から悩み多き建築正規軍まで視野に入れ、解決に至る道筋を実例・実作を交えて具体的に提起する待望の書き下ろし。
■目次

 建築家について論じる意味/建築家になるために
 建築家像の問題
第一章 建築家をとりまく状況
 日本には建築家が多いのか/建築家人口と建築学生人口
 建築家人口と戸建住宅/日本の建築家の能力
 経済状況と建築家/建築主と建築家
 建築主の傾向/不透明なパッケージ
 制度と設計業務/建築家と信用
・建築マスコミ
 1.建築を伝える難しさ
 2.リアライズを伝えること
第ニ章 建築家への道のり
 海外のアーキテクト制度/建築家の国際スタンダードにむけて
 日本の建築士法
・建築士事務所までの道のり
 1.建築人生のイメージ/2.教育段階/3.実務経験
 4.意匠設計者として一級建築士事務所を開設する場合
 5.構造/設備の設計事務所を開設する場合
 6.試験の内容/7.建築士事務所開設後
 8.二級建築士事務所/9.設計教育について
 10.設計事務所への就職
第三章 建築的な表現
・建築という表現メディアの特質
 1.実用性/2.物理性/3.場所性/4.支配性
 5.一品性/6.社会性・日常性
 建築的表現/非日常と日常の連続性
 建築的な表現と建築デザイン/建築的な表現とディテール
第四章 建築的な技術
 建築と技術/建築的な技術/構法・工法
・マテリアル
 1.鉄筋コンクリート/2.鉄・金属/3.ガラス
 4.木・木質材料/5.プラスチック
 構造/設備/法規/コスト/環境問題・健康/CADとCG
第五章 建築的な表現のプロセス
 「建築的な表現」は叙述できるか
 事例1 戸建住宅
 ・はたのいえ
 住宅建築の特殊性/住宅という端末/「はたのいえ」立地条件
 「はたのいえ」外観/「はたのいえ」窓と構造
 「はたのいえ」性能・設備
 事例2 共同住宅、リノベーション
 板橋のリノベーション/戸建住宅と共同住宅
 リノベーションにおける建築表現/社会資産とリノベーション技術
 「板橋のリノベーション」状況
 「板橋のリノベーション」建具という装置
 「板橋のリノベーション」設備・環境
 事例3 コンバージョン、アート、公共空間
 妻有田中文男文庫
 「用途」とコンバージョン/建築の中のアート
 「空家プロジェクト」建築家がアートに参加する意味
 「空家プロジェクト」日常と非日常
 「妻有田中文男文庫」公民館のコンバージョン
 「妻有田中文男文庫」日常と非日常

 建築家の持続可能性
建築家を知る/建築家になる

商品の詳細

著者名 山本想太郎
発行 王国社
判型 四六
ページ数 189
発行年月 2010.04
商品コード 36634
この商品は南洋堂書店が販売・発送します。
販売価格: 1,944円 (税込)
数量:

送料無料!

※要会員登録。

※クレジットカードでのお支払いです。

※配送先が沖縄県を除く
(沖縄県の場合は送料1,080円)

ご利用ガイド

書誌専用サイト・関連サイト

ピックアップ関連書籍


pagetop