• HELP
  • SHOP CART






雑誌・書籍を探す
建築・CAD専門書検索オプション建築・CAD専門書検索オプションをとじる
古書を含まない   洋書を含まない   エクスナレッジの出版物のみ

安全・安心ガラス設計施工指針

販売価格:6,171円 (税込)

内容・概要

一旦割れると人体や財産に重大な危害を及ぼすガラスの安全と安心のためには、ガラスの特徴と構法を理解し、設計・施工及び維持保全において適切に対応したい。また、ガラスの安全性については、日常時・地震時及び台風時等含め、総合的に考える必要がある。
本書は、建築物の所有者・管理者、設計者、施工者の便を考えた上、最新の情報を取り入れた指針となっている。
■主な内容
・安全・安心ガラスの全体像
 自然災害によるガラスの被害事例
・ガラスの選定による対応策
 ガラス種類ごとの注意点、その他の条件や外力等への対策
 「ガラスを用いた開口部の安全設計指針」
 「地震時に有効なガラスのガイドライン」
 「強風時に有効なガラスのガイドライン」
・構法ごとの注意点
 はめ込み構法における4辺単純支持講法、3辺単純支持構法、2辺単純支持講法
 「ガラススクリーン構法の設計・施工ガイドライン」
 DPG構法
 「ガラス防煙垂れ壁構法の設計・施工ガイドライン」
 手すり、床、エレベータ、エレベータシャフト、トップライト、庇、間仕切
 無窓階の取扱いとならない開口部構造
 メンテナンス
安全・安心ガラス設計施工指針

商品の詳細

著者名
発行 日本建築防災協会
判型 A4
ページ数 282
発行年月 2011.04
商品コード 37718

関連書籍を探す

この商品は南洋堂書店が販売・発送します。
販売価格: 6,171円 (税込)
数量:

送料無料!

※要会員登録。

※クレジットカードでのお支払いです。

※配送先が沖縄県を除く
(沖縄県の場合は送料1,080円)

ご利用ガイド

書誌専用サイト・関連サイト

ピックアップ関連書籍


pagetop