• HELP
  • SHOP CART






雑誌・書籍を探す

「建築と日常・別冊 多木浩二と建築」+「建築と日常・号外 日本の建築批評がどう語られてきたか」セット

販売価格:2,484円 (税込)

内容・概要

「建築と日常」の別冊と号外をセット販売。

「建築と日常・別冊 多木浩二と建築」
 ・発行年月: 2013年4月
 ・判型:A5 240ページ
 批評家の多木浩二の仕事を特集。


「建築と日常・号外 日本の建築批評がどう語られてきたか」
 ・発行年月: 2013年11月
 ・判型:A2判両面(4つ折り リーフレット)
 ・オールカラー
 ・内容
 建築批評論年表
 85年前の建築批評論「建築物の批評に就て」長野宇平治
「建築と日常・別冊 多木浩二と建築」+「建築と日常・号外 日本の建築批評がどう語られてきたか」セット

商品の詳細

著者名 長島明夫
発行 長島明夫
判型 65
ページ数
発行年月 2013.11
商品コード 40868
この商品は南洋堂書店が販売・発送します。
販売価格: 2,484円 (税込)
数量:

送料無料!

※要会員登録。

※クレジットカードでのお支払いです。

※配送先が沖縄県を除く
(沖縄県の場合は送料1,080円)

ご利用ガイド

書誌専用サイト・関連サイト

ピックアップ関連書籍


pagetop