• HELP
  • SHOP CART






雑誌・書籍を探す

  • 新刊

日系料理 和食の新しいスタイル

販売価格:2,484円 (税込)

内容・概要

日系(NIKKEI)料理――それは、和食のあたらしい冒険。

ロンドンで絶大な支持を集める日系人シェフ、ルイス・ハラがおくる
「和食+南米料理=NIKKEI(日系)料理」のレシピブックが登場!

日系4世シェフが、幼い頃より親しんだ「祖母の味」である和食を、
南米のゴキゲンな料理と大胆にミックスしました。
定番の和食「寿司」、「天ぷら」、「すき焼き」も、
見た目も味もダイナミックな「日系料理」に変身。
私たち日本人の「和食」の常識を鮮やかにくつがえす
絶品のNIKKEIメニューに、きっとあなたもハマるはず。
一流の日系シェフたちから寄せられた珠玉のオリジナルレシピも多数掲載!

ページをめくるたび心が躍る、新感覚レシピブック。
和食と南米料理の奇跡のマリアージュを、ご賞味あれ。


----------
【メニュー紹介】
日系移民が広めた!""ブラジル屋台風揚げギョウザ""(チキン・クリームチーズ、ミート・卵)

パーティーにもぴったり、香り高い""フォアグラ入り卵焼き""

スパイス+ナッツミルクのコクと旨みが詰まった、魔法のソース
""レ・チェ・デ・ティグレ(「トラの乳」)""でお刺身を南米料理にヘンシンさせよう

アリなんです!ぜいたく魚介と、こんがりおこげの香ばしさがたまらない
""オーブンでグリルしたアツアツのちらし寿司""


ホタテのムースがあふれだす、""おしゃれ天ぷら""
花ズッキーニにソフトシェルクラブ、南米テイストの天ぷらがずらり

お刺身やお寿司に新しい風味を加える、オリジナルソースたち
・いつもの料理にひとあじプラスする""パクチーオイル""、""わさびレモンクリーム""
・南米の定番!""黄色トウガラシのフルーティーなクリームソース""

----------
【目次】
はじめに◆ニッケイ料理って何?―――日本料理と南米料理の「なれそめ」をちょっと解説
SMALL EATS◆つまみ―――パーティにもぴったり、気のきいた前菜たち
SUSHI, TIRADITOS&CEVICHES◆寿司、ティラディート&セビーチェ
 ―――日本の「寿司」の進化形&ブラジル風刺身料理
RICE & NOODLES◆ご飯&麺―――風味・彩り、どちらも豊かなご飯もの・麺料理
SOUP & HOTPOTS◆スープ&鍋―――南米と日本、それぞれの「おふくろの味」で身も心もポカポカ
MAINS◆メイン料理―――肉・魚介を豪快に使った、ほっぺたの落ちそうな逸品
VEGETABLES, SALADS & TOFU◆野菜、サラダ&豆腐―――食卓が華やぐ、野菜と豆腐のサイドディッシュ
DESSERTS◆デザート―――小豆・抹茶の和スイーツのほか、南米のスーパーフルーツも登場!

----------

<著者紹介>
Luiz HARA/ルイス・ハラ

ブラジル、サンパウロ育ち。19歳でイギリスに移住。

長年ロンドンのシティで金融機関に勤めていたが、溢れる情熱をもって一路、食の世界へ。

転身後は和食を研究すべく東京に滞在。

のちにロンドンへ戻り、ル・コルドンブルーにて本格的に調理を学ぶ。

フランス料理とパティスリーの全課程を修了し、グランディプロム(修了証明書)を取得。

現在は日本料理、ニッケイ料理、フランス料理を提供する

ロンドン・フーディーズ・サパークラブを経営、大人気を博している。

自身のブログThe London Foodieは、

イギリス国内のグルメブログランキングにおいて常に上位にランクイン。

イギリスのみならず世界で注目されるシェフとして活躍中。

世界を飛び回って食のトレンドを取材し、数多くの出版物に執筆を続けるかたわら、

定期的に和食とニッケイ料理の教室やイベントも開催している。



自身の食体験を凝縮した一冊ともいえる本書では、

家庭料理と一流レストランの垣根を越えて楽しめる

「ニッケイ料理」の魅力を幅広く紹介。

南米生まれ、ロンドン育ちの、あたらしい和食の世界へようこそ。
日系料理 和食の新しいスタイル

商品の詳細

著者名
発行 エクスナレッジ
判型 B5変
ページ数 256
発行年月 2017.06
商品コード XK9784767822792

pagetop