CAD&CG マガジン

GUIDE082

icon05_s.png
目的は製品の商品性向上にある

よい製品を作って売ること――。これが製造業の目的であり、そのために3次元CADを導入して、製品の価値と品質を高めようとするわけだ。


しかし概して、3次元CADを入れると費用(Cost)は上がって、納期(Delivery)も長くなってしまう傾向がある。3次元CADの導入は、製品の商品性、つまり価値(Value)と品質(Quality)の向上には確実に効く。費用と納期の増大は経営者としては気になるだろうが、それ以上に商品性を高めればよいというスタンスで望むべきだろう。もちろん、費用と納期を抑える工夫は必要だと思うが、ツールに習熟することで自然に下がることもあるし、あくまでも目的は価値と品質にある。この点をないがしろにした状態で、費用や経費節減に突っ走ってしまうのは、事務電算で成功した会社が陥りやすいワナでもある。


あくまでも商品性の向上を旨として、費用を下げる工夫をすれば、その企業は絶対に生き残れるはず。商品性を上げると売上げがいくら伸びるとまでは断言はできないが、少なくとも競合他社に比べて、常に性能がよい製品を出荷することは、売上げの向上にどこかで寄与するということはできる。

TRACKBACK
この記事のトラックバックURL:
http://www.xknowledge.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4004
contribute



建築・CAD専門書 近刊・新刊案内

17コマンドでスラスラ書けるVectorworks

わずか17個の使い方を覚えるだけで、スラスラ図面が書ける! Vectorworksで自在に図面を書くための最短コース(Vectorworks 2009対応)。付録DVD-ROMには、Vectorworks 2009体験版と全サンプル図面データを収録。

Jw_cadでラクラク確認申請図[木造住宅編]

Jw_cadを使っている建築意匠設計者を対象に、確認申請図書の描き方を解説。実際に施工された小規模の木造住宅を例題として、Jw_cad操作のポイントを確認しながら実際に確認申請図書を描いていきます。

Vectorworks 2009で学ぶ建築製図の基本

Vectorworksを習得しながら、木造住宅図面の基本が学べる「建築製図の基本」最新版です。Vectorworks 12/12.5/2008/2009に対応したほか、4号特例廃止を踏まえ、伏図の書き方も新たに追加。特別付録DVD-ROMにはVectorworks 2009体験版と練習用ファイルを収録。

プロではないあなたのためのIllustrator

「プロ」の職業人のための、しかしIllustratorの「プロではない」人のための手引書が登場です! 「これだけマスターすればOK!」という必要最小限の機能や操作方法だけを解説。誰もが、手早く、美しいドキュメント/アートワークを作成できます。

page top