CAD&CG マガジン

HINT060

icon03_s.png
百花繚乱のミッドレンジCADは本体+αで評価する

ミッドレンジ3次元CADの特徴として、多くがParasolid、ACIS、DESIGNBASEに代表される既存のモデリングカーネルをベースにしていることが挙げられる。かつてはどのカーネルを選択するかに大きな意味があった。しかし現在では、カーネルが有している機能を超えたところでCADは動いているといってよい。例えばParasolidの機能だけではSolidWorksは成り立たないくらい、カーネルの上にいろいろな機能が乗ってきており、もはやカーネル云々の話は意味を持たないように思われる。その一方で、どのCADの機能も横並び、差別化要因は少ない。むしろ、金型設計用やパイピング用といった専用機能を付加するアドインソフトも含めた評価が重要だし、それらがどれだけ充実しているかを評価の対象とすべきだろう。


060.png
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL:
http://www.xknowledge.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3979
contribute



建築・CAD専門書 近刊・新刊案内

17コマンドでスラスラ書けるVectorworks

わずか17個の使い方を覚えるだけで、スラスラ図面が書ける! Vectorworksで自在に図面を書くための最短コース(Vectorworks 2009対応)。付録DVD-ROMには、Vectorworks 2009体験版と全サンプル図面データを収録。

Jw_cadでラクラク確認申請図[木造住宅編]

Jw_cadを使っている建築意匠設計者を対象に、確認申請図書の描き方を解説。実際に施工された小規模の木造住宅を例題として、Jw_cad操作のポイントを確認しながら実際に確認申請図書を描いていきます。

Vectorworks 2009で学ぶ建築製図の基本

Vectorworksを習得しながら、木造住宅図面の基本が学べる「建築製図の基本」最新版です。Vectorworks 12/12.5/2008/2009に対応したほか、4号特例廃止を踏まえ、伏図の書き方も新たに追加。特別付録DVD-ROMにはVectorworks 2009体験版と練習用ファイルを収録。

プロではないあなたのためのIllustrator

「プロ」の職業人のための、しかしIllustratorの「プロではない」人のための手引書が登場です! 「これだけマスターすればOK!」という必要最小限の機能や操作方法だけを解説。誰もが、手早く、美しいドキュメント/アートワークを作成できます。

page top