CAD&CG マガジン

IDEA034

icon02_s.png
なぜ検査が注目されているのか

エンジニアリングプロセスは、CAD/CAM/CAE、そしてCATができて完結するといっていい。しかし、3次元化を進める中でもどうしても図面を欠かせないのが検査だった。実際にできた製品は3次元、計測装置も3次元。しかし検査基準は図面なのである。

検査は、出荷と受け入れ双方に必要なプロセスである。そこには、契約書という帳票があり、図面という帳票、それに検査報告書という帳票がある。紙ベース、2次元ベースの情報が不可欠なのが検査の状況である。


CATが実現すれば、検査結果を3次元データとして取得でき、3次元CADの設計データと検査結果を照合すれば、どこがどれだけずれているかが視覚的にわかるようになる。2次元でなければどうしようもなかった最終プロセスが3次元化できるようになる。もちろんそれを表形式にして見やすくするとか、紙に出力するということはあるだろうから、2次元情報や帳票までも排除しようというのではない。3次元モデルと2次元的な絵、あるいは表は必ず混在するけれども、3次元データをエンジニアリングプロセスの最後まで活用できるようにすること。それが3次元CATの意義である。

TRACKBACK
この記事のトラックバックURL:
http://www.xknowledge.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3927

建築・CAD専門書 近刊・新刊案内

17コマンドでスラスラ書けるVectorworks

わずか17個の使い方を覚えるだけで、スラスラ図面が書ける! Vectorworksで自在に図面を書くための最短コース(Vectorworks 2009対応)。付録DVD-ROMには、Vectorworks 2009体験版と全サンプル図面データを収録。

Jw_cadでラクラク確認申請図[木造住宅編]

Jw_cadを使っている建築意匠設計者を対象に、確認申請図書の描き方を解説。実際に施工された小規模の木造住宅を例題として、Jw_cad操作のポイントを確認しながら実際に確認申請図書を描いていきます。

Vectorworks 2009で学ぶ建築製図の基本

Vectorworksを習得しながら、木造住宅図面の基本が学べる「建築製図の基本」最新版です。Vectorworks 12/12.5/2008/2009に対応したほか、4号特例廃止を踏まえ、伏図の書き方も新たに追加。特別付録DVD-ROMにはVectorworks 2009体験版と練習用ファイルを収録。

プロではないあなたのためのIllustrator

「プロ」の職業人のための、しかしIllustratorの「プロではない」人のための手引書が登場です! 「これだけマスターすればOK!」という必要最小限の機能や操作方法だけを解説。誰もが、手早く、美しいドキュメント/アートワークを作成できます。

page top