CAD&CG マガジン

IDEA048

icon02_s.png
製造プロセスのデジタル化は効果が大きい

製造プロセスでは、最終的な製品はもちろん大事だが、材質管理や温度管理も欠かせないし、型や工作機械、組み立て機械、ベルトコンベアなどの維持/管理、保管場所の配慮、資材調達などと、作業量、扱う情報とも、上流と比べて格段に多い。ボリュームが増えるということは、経費がかさむ半面、年間予算も大きく、投資できる金額も大きいということでもある。


設計プロセスでの価値(Value)を上げる作業こそ、製造工程ではできないが、狙った製品の価値を実現するための品質(Quality)の作り込みは、製造部門の近い位置にいる設計者もしくは製造部門が担っている。この製造プロセスにもしっかりしたデジタル化戦略を持つのは、企業にとって重要なことだ。製造プロセスにはかかわる人も多いし、かかる金額も多い。投資額も工作機械も含めて高額。失敗したときの損失や、手戻りによるダメージも大きいが、投資対効果を考えると、製造プロセスのデジタル化には力を入れるべきだろう。


生産技術や型設計、検査、そういったところのデジタル化は、成功すれば会社に多大なプラス、メリットをもたらすはずだ。

TRACKBACK
この記事のトラックバックURL:
http://www.xknowledge.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3942

建築・CAD専門書 近刊・新刊案内

17コマンドでスラスラ書けるVectorworks

わずか17個の使い方を覚えるだけで、スラスラ図面が書ける! Vectorworksで自在に図面を書くための最短コース(Vectorworks 2009対応)。付録DVD-ROMには、Vectorworks 2009体験版と全サンプル図面データを収録。

Jw_cadでラクラク確認申請図[木造住宅編]

Jw_cadを使っている建築意匠設計者を対象に、確認申請図書の描き方を解説。実際に施工された小規模の木造住宅を例題として、Jw_cad操作のポイントを確認しながら実際に確認申請図書を描いていきます。

Vectorworks 2009で学ぶ建築製図の基本

Vectorworksを習得しながら、木造住宅図面の基本が学べる「建築製図の基本」最新版です。Vectorworks 12/12.5/2008/2009に対応したほか、4号特例廃止を踏まえ、伏図の書き方も新たに追加。特別付録DVD-ROMにはVectorworks 2009体験版と練習用ファイルを収録。

プロではないあなたのためのIllustrator

「プロ」の職業人のための、しかしIllustratorの「プロではない」人のための手引書が登場です! 「これだけマスターすればOK!」という必要最小限の機能や操作方法だけを解説。誰もが、手早く、美しいドキュメント/アートワークを作成できます。

page top