CAD&CG マガジン

POINT073

icon04_s.png
3次元CADはなるべく早く修得したほうがいい

ワープロ専用機が登場したのが1970年代末、ワープロソフト「一太郎」が登場したのが1985年だから、ワープロが身近になって約20年が経過した。当初は入力を他人に任せたり、怪しい手つきで入力していたものだが、習熟するにつれ、キーを見ないで入力できるようになった。タッチタイピングを覚えると、文章を練りながら、レイアウトしながら入力できるようになる。3次元CADも同様だ。システムが未熟だとか、構想設計には向かないなど、理由はあるだろう。しかし、少なくとも30歳代の設計者が3次元CADを触らずにいるのはもったいない。なるべく早く習得することを勧めたい。

TRACKBACK
この記事のトラックバックURL:
http://www.xknowledge.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3993
contribute



建築・CAD専門書 近刊・新刊案内

17コマンドでスラスラ書けるVectorworks

わずか17個の使い方を覚えるだけで、スラスラ図面が書ける! Vectorworksで自在に図面を書くための最短コース(Vectorworks 2009対応)。付録DVD-ROMには、Vectorworks 2009体験版と全サンプル図面データを収録。

Jw_cadでラクラク確認申請図[木造住宅編]

Jw_cadを使っている建築意匠設計者を対象に、確認申請図書の描き方を解説。実際に施工された小規模の木造住宅を例題として、Jw_cad操作のポイントを確認しながら実際に確認申請図書を描いていきます。

Vectorworks 2009で学ぶ建築製図の基本

Vectorworksを習得しながら、木造住宅図面の基本が学べる「建築製図の基本」最新版です。Vectorworks 12/12.5/2008/2009に対応したほか、4号特例廃止を踏まえ、伏図の書き方も新たに追加。特別付録DVD-ROMにはVectorworks 2009体験版と練習用ファイルを収録。

プロではないあなたのためのIllustrator

「プロ」の職業人のための、しかしIllustratorの「プロではない」人のための手引書が登場です! 「これだけマスターすればOK!」という必要最小限の機能や操作方法だけを解説。誰もが、手早く、美しいドキュメント/アートワークを作成できます。

page top