CAD&CG マガジン

デジタルプロセスイノベーション101の方法の一覧

GUIDE101

icon05_s.png
価値と品質を上げる仕組みに価値がある

GUIDE100

icon05_s.png
多面的な判断基準、評価基準を持つ

GUIDE099

icon05_s.png
現状肯定は排した冷静でシビアな導入分析が必要

GUIDE098

icon05_s.png
自社システムの評価を自前でしてはいけない

GUIDE097

icon05_s.png
経営者が陥りやすい過小評価と過大評価

GUIDE096

icon05_s.png
課題を的確に見付けて思い切って投資する

GUIDE095

icon05_s.png
デジタル化、3次元化は勝っているうちに着手する

GUIDE094

icon05_s.png
早めのデジタル投資が利益を伸ばす

GUIDE093

icon05_s.png
自社の課題が見つからない!? 弱いところに課題の芽がある

GUIDE092

icon05_s.png
システムが合わないリスクを回避せよ

GUIDE091

icon05_s.png
デジタルツールへの投資は製品の価値と品質向上に効く

GUIDE090

icon05_s.png
ツール選びと運用方法には一般解はない

GUIDE089

icon05_s.png
CADベンダーと付き合うコツは複数ベンダーと付き合うこと

GUIDE088

icon05_s.png
1社によるコンサルティングには限界がある

GUIDE087

icon05_s.png
独り立ちした世界一の部品メーカーになる

GUIDE086

icon05_s.png
従来型の親子関係を見直して下請け体質から脱却せよ

GUIDE085

icon05_s.png
デジタル化成功の要件は、ツールと運用と教育

GUIDE084

icon05_s.png
CADベンダーの営業力に押し込まれるな

GUIDE083

icon05_s.png
勝つための投資と負けないための投資がある

GUIDE082

icon05_s.png
目的は製品の商品性向上にある

GUIDE081

icon05_s.png
ビジネスチャンス目当ての異業種交流会は役に立たない

GUIDE080

icon05_s.png
自社最適システムの解は自社にある

GUIDE079

icon05_s.png
情報は経営者自らが足で稼ぐ

POINT078

icon04_s.png
外国人労働者をCADモデラーに! NPOの試み

POINT077

icon04_s.png
CIO、CTOには技術出身者を充てろ

POINT076

icon04_s.png
優秀な設計者のノウハウはツールに組み込め

POINT075

icon04_s.png
事務電算系の成功体験を持つCIOは適さない

POINT074

icon04_s.png
設計の合理化で、設計者をリストラするな

POINT073

icon04_s.png
3次元CADはなるべく早く修得したほうがいい

POINT072

icon04_s.png
できる設計者は製品の価値と品質を上げる

POINT070

icon04_s.png
落ちこぼれ設計者を再活用せよ

POINT069

icon04_s.png
ベテラン設計者のノウハウをゲーム機世代に移植する

POINT068

icon04_s.png
設計者が3次元CADを使うべきか

POINT067

icon04_s.png
単調作業から人間を解放したOAとFA

HINT065

icon03_s.png
ハイエンドCADはカスタマイズしてこそ生きる

HINT064

icon03_s.png
ミッドレンジCADは割り切って使え

HINT063

icon03_s.png
パラメトリック機能を利用した類似設計は難しい

HINT062

icon03_s.png
自社に向くCADかどうかは設計プロセスと製品形状で判断する

HINT060

icon03_s.png
百花繚乱のミッドレンジCADは本体+αで評価する

HINT059

icon03_s.png
最適ツールは企業それぞれで違う

HINT057

icon03_s.png
フレームと面で構成される形状でも特殊性がある

HINT056

icon03_s.png
道具と使い方のミスマッチを解消せよ

HINT055

icon03_s.png
3次元設計が既存プロセスに合わないのは当たり前

HINT054

icon03_s.png
3次元CADが普及しないのは突破できない壁があるからだ

HINT053

icon03_s.png
ソリッド系CADは最終局面での形状変更に課題あり

HINT052

icon03_s.png
ドラフタの延長の2次元CAD、シーズベースの3次元CAD

HINT050

icon03_s.png
汎用CADは使いにくいのが当たり前

tool

icon03_l.png
ツールの特性と使いこなしのヒント

IDEA049

icon02_s.png
デジタルダイヤモンドは売上げを伸ばす宝物

IDEA048

icon02_s.png
製造プロセスのデジタル化は効果が大きい

IDEA047

icon02_s.png
CATは検査と同時に実験ツールでもある

IDEA046

icon02_s.png
デジタル化はターゲットを決めて1つずつ

IDEA045

icon02_s.png
生産技術のノウハウもシステムに組み込める

IDEA044

icon02_s.png
建築業を反面教師としてプロセス連携の重要性を知る

IDEA043

icon02_s.png
検査のデジタル化で製品の品質は上がる

IDEA040

icon02_s.png
3次元検査は品質/生産性向上に寄与する

IDEA039

icon02_s.png
エンジニアリングプロセス強化のシナリオ

IDEA036

icon02_s.png
エンジニアリングプロセスの3次元化は未完の領域

IDEA035

icon02_s.png
シミュレーションの成否は社内体制にかかっている

IDEA032

icon02_s.png
現実とシミュレーションの乖離を埋めるのはノウハウ

IDEA031

icon02_s.png
データ交換は共通フォーマットを介したデータのやり取り

IDEA030

icon02_s.png
検査プロセスは3次元化で大きく変わる

IDEA029

icon02_s.png
3次元CADを導入すると商品性は上がり、生産性は下がる

IDEA028

icon02_s.png
ようやく設計プロセスのデジタル化が始まった

IDEA025

icon02_s.png
アルモニコスの課題は製造業の課題とともに変遷した

SCENARIO023

icon01_s.png
製造業を活性化する補助金制度に秘策あり

SCENARIO021

icon01_s.png
買ったツールでは勝てない。運用とノウハウで勝つ

SCENARIO019

icon01_s.png
研究のものづくり離れとものづくり企業の研究離れ

SCENARIO017

icon01_s.png
3次元化の問題解消は教育と習熟、CADの成長

SCENARIO016

icon01_s.png
漠然とした不安を明確な課題に変える

SCENARIO002

icon01_s.png
プロセス連携には集中化と拡大化の2極がある

innovation

icon01_l.png
デジタルによるプロセス変革のシナリオ

建築・CAD専門書 近刊・新刊案内

17コマンドでスラスラ書けるVectorworks

わずか17個の使い方を覚えるだけで、スラスラ図面が書ける! Vectorworksで自在に図面を書くための最短コース(Vectorworks 2009対応)。付録DVD-ROMには、Vectorworks 2009体験版と全サンプル図面データを収録。

Jw_cadでラクラク確認申請図[木造住宅編]

Jw_cadを使っている建築意匠設計者を対象に、確認申請図書の描き方を解説。実際に施工された小規模の木造住宅を例題として、Jw_cad操作のポイントを確認しながら実際に確認申請図書を描いていきます。

Vectorworks 2009で学ぶ建築製図の基本

Vectorworksを習得しながら、木造住宅図面の基本が学べる「建築製図の基本」最新版です。Vectorworks 12/12.5/2008/2009に対応したほか、4号特例廃止を踏まえ、伏図の書き方も新たに追加。特別付録DVD-ROMにはVectorworks 2009体験版と練習用ファイルを収録。

プロではないあなたのためのIllustrator

「プロ」の職業人のための、しかしIllustratorの「プロではない」人のための手引書が登場です! 「これだけマスターすればOK!」という必要最小限の機能や操作方法だけを解説。誰もが、手早く、美しいドキュメント/アートワークを作成できます。

page top