• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


CAD・PC製品ガイド

3次元CG機能が強化された定番3次元CAD

AutoCAD 2008

分野を問わず広く使用されている汎用3次元CAD。強力かつオープンなカスタマイズ環境を持ち、建築/土木/機械など、特定の設計分野向けのサードパーティ製アプリケーションを利用できる。最新バージョンでは、ユーザーインターフェイスが使いやすく改良されたほか、「注釈オブジェクト」が異尺度に対応するなど、日常の設計業務を効率化する新機能が多数盛り込まれた。さらに、ソリッドやサーフェスのモデリング、ウォークスルーアニメーションなど詳細設計までの機能を実装し、3次元機能が強化されている。64ビット版OSにも対応。
開発元/問合せ●オートデスク
TEL●0570-064-787
URL●http://www.autodesk.co.jp/
価格●627,900円(スタンドアロン版)、Auto CAD 2007からのアップグレードは107,100円、サブスクリプションは79,800円
動作環境●
【32ビット版OS】
CPU・Pentium 4 2.2GHz以上推奨、またはAthlon
メモリ・・・512MB以上推奨
ハードディスクの空き容量・・・750MB以上
【64ビット版OS】
CPU・・・Xeon EM64T、Pentium 4 EM64T、またはAthlon x64
メモリ・・・1GB以上推奨
ハードディスクの空き容量・・・750MB以上
※3次元使用時の詳細は要問合せ
カテゴリ
Newly arrived