• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


CAD・PC製品ガイド

建築CAD/ソフトウェア関連の製品

3D CARGOシリーズ

多くの3次元アプリケーションでサポートされているWavefront OBJ形式のファイルを収録した3次元素材集。家具/照明/収納/OA機器など内観パースの作成に最適なデータを収録した「インテリア編」や、各種草花から観葉植物、街路樹まで多彩な植物を3次元データで使える「植物編」のほか、「自動車編」「都市景観編」などがある。
施主とのコミュニケーションを支える3次元シミュレーションソフト

3DマイホームデザイナーPRO シリーズ

「3Dマイホームデザイナー」シリーズは、住宅の間取図を基に3次元化し、ウォークスルー機能を使って自由に3次元空間を動き回る疑似体験をしながら設計できる3次元住宅シミュレーションソフト。写真に迫る高画質で外観/内観を作成できるインターネットレンダリングソフト「Optimage」とPROを組み合わせた最上位パッケージ「3DマイホームデザイナーPRO EX」もある。
CADソフトとの互換性に優れた建築基準法高さ制限解析システム

ADS-win Ver7.0

「ADS-win Ver7.0」は、建物のボリュームチェックから確認申請図書、近隣用説明資料、天空図の作成まで、設計業務を幅広くサポートするソフト。日影規制や斜線、高さ制限といった建築基準法に基づき、天空率や斜線、逆日影、日影などを正確にシミュレートできる。DXF形式の入出力に対応しており、AutoCAD/LTや、Jw_cad、VectorWorksなどのCADソフトとの互換性に優れている。サーバを通じて複数のパソコンでライセンスを共有できる「ADS-win Lanpack」もある。

ARCHITREND Virtual House Ver.6

3次元CGによるプランニングからリフォーム提案まで行う住宅営業支援システム。ゲームコントローラを使用して、ウォークスルーアニメーションを表示できる「ウォーキングプログラム」や、仮想住宅内の照明オン/オフの切り替え機能などが搭載された「アリーナプログラム」などのオプションもあり、多彩なプレゼンテーションが可能。
住宅設計に特化した3次元建築設計支援システム

ARCHITREND Z Ver.2

木造/S造/RC造のプランニングから、基本設計、実施設計、構造設計、確認申請、性能表示、積算/見積、プレゼンテーション、営業支援まで、建築設計の全プロセスをトータル支援するARCHITRENDシリーズの根幹をなす3次元建築設計支援システム。最新版「ARCHITREND Z Ver.2.2」では、「申請ナビ」機能や「更新日チェック」機能が搭載されるなど、改正建築基準法への対応が強化された。さらに、2007年12月リリース予定のVer.3では、確認申請業務をサポートする「図面整合チェック機能」なども搭載される予定。
軸による形状認識で柔軟な計算が行える構造計算プログラム

ASCAL V6.1

「ASCAL Ver.6.1」は、グリッドに制約されない「軸」によって形状認識する建物の一貫構造計算プログラム。グリッド形式では扱えない傾斜フレームや、中折れフレームなどが採用された形状でも、構造解析が問題なく行える。対象になる建物の規模に制限はなく、パソコンのスペックが対応する限りの大規模な建築物の解析が可能。解析可能な構造種別については、鉄骨造やRC造をはじめ、木造、WRC造、さらには混構造にも対応している。
バーチャルビルディングを作成する3次元CAD

ArchiCAD 11

オブジェクト指向の建築3次元CAD。3次元の仮想建築モデル(バーチャルビルディング)をパソコン内に作成するというのが基本的な設計思想で、そのモデルから平面/立面/断面など必要な図面を生成する。入力や変更はどの図面からでも、また3次元モデル上でも行うことができ、更新されたデータは自動的にすべての図面にリアルタイムに反映されるため、常に整合性を保ちながら設計作業を効率的に行える。最新バージョンでは、断面形状編集機能や図面参照機能の強化、展開図ツールの改良により、設計の自由度が増した。また、教育機関、学生に対して最新バージョンを無償提供している。

AutoCAD Architecture 2008

AutoCADをベースに壁や窓などの建築用オブジェクトを追加した建築設計専用CAD。「Autodesk Architectural Desktop 2007」がバージョンアップの際に名称を変更されたもので、実質上のバージョンアップ版である。最新バージョンでは、AutoCADからの移行を促すヘルプシステムの向上、ツールパレットの多用化と注釈の異尺度対応をはじめとした新機能が搭載されている。
BIM対応の建築3次元CAD

AutoCAD Revit Architecture Suite 2008

「Autodesk Revit Building」が名称変更された、BIM(Building Information Modeling)対応の建築3次元CAD。「グループ編集」における操作性の向上、DWFデータへの書き出し機能の強化、Autodesk 3ds Maxとの連携強化など、さまざまな機能が強化された。建築プロジェクトを3次元モデルで管理するBIM実現のため、作成された3次元モデルから平面図/立面図/断面図が自動的に表現され、常に整合性が取られる。建築確認申請図書の整合性確保に効果を発揮する。
3次元パースから積算、各種書類まで作成できる3次元CAD

B-MOS

建築業務に対応した建築総合モデリングシステム。パース作成から設計、積算まで行える。ほかのCADで作成されたCADデータ(DXF/JWC)や紙図面をスキャニングした画像データを読み込み、指定した範囲から「B-MOS」の平面データに変換する機能がある。間取図と連動して配置図/平面詳細図/立面図などを作成する従来の機能に加え、プレカット金物工法に対応した構造図の自動作成機能、構造チェック機能などが追加されており、改正建築基準法への対応が強化されている。

BUILD.一貫IV+(FourPlus)

改正建築基準法に対応した構造計算プログラム。計算に関する告示と施行規則に記述された計算書様式に対応している。審査機関の整合性チェックに必要な計算書内への断面リスト図出力機能や、適合性判定機関での再計算に必要なCD-ROMの作成機能、CD-ROMを挿入するだけで自動的に再計算を実行する機能などが搭載されている。

BUS-5

RC/SRC/S造建物の一貫構造計算(1次/2次設計)プログラム。構造骨組の形状や配置を忠実にモデル化する機能と立体解析により、構造計算が容易に行え、各種提出書類をスピーディに作成可能。「BUS-5」は改正建築基準法(2007年6月)に対応し、構造計算概要書出力、開口付き耐力壁の判断と耐力計算変更、RC部材が脆性破壊しないための保証設計などの新告示に合致した計算を行う。

Bentley Architecture

設計/施工から竣工後の運用まで、建築設計と生産プロセスを自動化することを目的とした建築用3次元設計システム。あらゆる段階の建築/設計情報を統合して扱い、BIMを実現する。標準的なCAD機能をはじめ、モデリング機能、レンダリング/アニメーション機能などのプレゼンテーションに必要な機能が各種搭載されている。直感的なインターフェイスで3次元に不慣れなユーザーにも操作しやすい。

CADCity建築

建築/電気設備/シーケンス/空調衛生配管用のCADシリーズのうち、意匠設計に特化した製品。企画設計から意匠/施工図作成までを一貫して行う。壁/柱/通り芯をはじめとする各種建築専用コマンドや、壁と壁、壁と柱を容易に包絡できる機能など、効率よく図面の作成/編集が行える機能が多数搭載されている。

CADTOOLフレーム構造解析7 2D

平面構造対応FEMモジュールを用いた構造計算ソフト。梁/トラス/ラーメンの実際の構造に合わせて、支持条件や荷重条件の設定ができる。また、断面形状のDXFがあれば、断面性能の計算を行い、梁/トラス/ラーメンの構造計算に利用できる。最新版では、構造モデルをマウス操作だけで作成できる機能をはじめ、1つの構造物に対して最大20種類の荷重パターンを登録して計算する機能などが搭載された。

CADTOOLフレーム構造解析7 3D

梁/トラス構造/ラーメン構造の解析と断面性能解析ができる。機械/プラント設計から、建築/土木関係まで幅広く利用できる。2次元機能(平面上で梁/トラス/ラーメンの解析)と3次元機能(立体骨組解析)が搭載されており、用途/目的別に使い分けられる。DXFファイルの断面形状から断面性能やねじり関係の計算を行い3次元の解析で利用できる。同ソフトは「CADTOOLフレーム構造解析7 2D」の機能を含む。

CADWe'll 建築2007

計画から実施設計/施工図作成までを強力にサポートする建築専用2次元CAD。約3,000個用意されている部材を用いて建築図を作成することにより、計画/一般/詳細/躯体/フレームなどの5種類の図面を表現することが可能。日影計算、基準線を基に辺の長さや高さを入力して敷地図を作成できる三斜線機能、敷地/室面積表の作成機能なども搭載。

CREMA HDRI Vol.1

建築から映像制作までさまざまな用途で利用できるHDRI(High Dynamic Range Image)素材集。「Autodesk 3ds Max」や「CINEMA 4D」などの3次元CGソフトで使用できる。素材は、解像度8,000×4,000ピクセル、4,000×2,000ピクセル、1,200×600ピクセルの3種類が用意されており、用途に合わせて使用できる。空の写真(JPEG)も63種類同梱されている。

DOSCH Viz-Images

建築パース作成で使える添景データ集。人物や植物、家具、自動車などのアルファチャンネル付きの画像が、Photoshop形式やTIFF形式などで収録されている。病院のスタッフや子どもの添景を収録した「DOSCH Viz-Images: People - Hospital & Kids」や、フィットネスをする人物の「同:People-Fitness」など32種類のラインアップがある。

DigiD

形状や属性データを持つコンポーネントによって構成される「家モデル」が、提案段階から設計段階へ進むにつれて変化するというプロセスモデリング思考をベースとした建築3次元CAD。最新バージョンでは、編集モードの追加による操作性の向上をはじめ、屋根入力機能の追加、外部ビューワではなくDigiD内でのXVL3次元表示の実現などが図られている。最新版では、風と光を解析する「風向解析機能」「照明解析機能」「日照・採光解析機能」が追加された。

KENSUKE21 躯体積算ソフト

簡単な伏図を入力することで、各種RC建築躯体の数量をスピーディに拾い、積算できる一連自動処理型の躯体積算プログラム。RC造ラーメン構造や壁構造のコンクリート、型枠、鉄筋、土工事などの拾い積算を従来の手作業の数倍の効率で行うことができる。円形および複雑な形状に対応し、ボイドスラブの積算も可能。作成した伏図をJw_cadデータに変換でき、これをもとに施工図を作成できる。Excelなど外部ソフトとの連携も充実。

KIZUKURI Ver.5

3階建てまでの軸組工法木造住宅および混構造住宅(1階がRC/S造、2~3階が木造)の木造部分の構造計算が行えるソフト。柱や梁、壁などの部材の配置を画面で確認しながら操作できるので入力ミスが少ない。柱/梁の負担面積を計算し、荷重拾いを自動計算できるほか、水平加力時応力図での短期軸力の確認、偏心率計算、混構造のルート2計算なども行える。構造計算結果から梁伏図/床伏図/軸組図/基礎詳細図のCADデータ(JWW/DXF/sfc)を作成する。
多彩なシミュレーション機能を搭載した3次元CAD

MADRIC・AD-1

間取図を基にプレゼンに欠かせない3次元パース作成から、設計図面作成、詳細積算まで一貫して行える建築3次元CAD。ラジオシティを施した建物内を自由に動き回れるインパクトのあるCG動画作成を行える。室内の風の動きを静止画/動画で確認できる「通風シミュレーション」をはじめ、日照/耐震強度/家相/リフォーム/動線など、各種シミュレーション機能を搭載。

RIKCAD21 Ver.3

施工図からプレゼンテーションまで一貫したソリューションを提供するエクステリア造園設計者向けCAD。ArchiCADをベースに、多彩な作図/編集機能はもちろん、高画質レンダリングとアニメーション機能など、外構設計に必要な専用ツールが搭載されている。60社以上のメーカーのエクステリア商品が3次元部品として登録されており、実際の仕上がりとほぼ同じ状態を画面上に再現できる。

Super Build/SS2

RC造/S造/SRC造/CFT造、およびこれらが混合する構造種別について、部材剛性の計算、各荷重計算、部材応力の計算、計算ルートの合否判定、断面検定、保有水平耐力の検討、崩壊形保証のためのクライテリアの検討、終局時せん断力に対する再検討までを一貫して行う構造計算ソフト。
建築業務を総合サポートする木造建築専用3次元CADシステム

SuperSoft V11.5

木造住宅用の統合型CADシステムで、プレゼンから始まる一連の建築業務をサポートする。作図工程に必要な図面/計算書/申請書類の作成がすべて連動しているため、図面を書くことで、積算が自動で行われる。最新バージョンでは、操作性と表現の向上のほかに、斜線制限や壁量不足のチェック機能をはじめ、天空率ソフトADSへのADXファイル出力機能など、建築基準法に対応する機能の強化が図られている。
建築可能空間を高速算出する建築企画CAD

TP-PLANNER 9

土地情報の入力から建築企画図面の作成まで行える建築企画CAD。敷地/用途地域から逆日影/逆天空で建築可能空間を算出しプランニングを行う。容積/日影/斜線断面/採光斜線/天空率のチェック機能で企画図/面積表/パースが作成できる。パーツごとの利用も可能で、Jw_cad、AutoCADなどとの連動処理で2次元CADデータを3次元に効率展開する。最新版は、3次元編集機能の強化と申請図書への対応がされている。

UC-1 Multiframe 3D/4D

建築/土木の3次元構造解析ソフト。簡単なグリッドから複雑なトラス、大建築物や高層ビルの設計など、あらゆる種類の構造作成、解析に対応する。構造の特定部分だけを表示させたり、図面/データ表とレポートの内容を自由に指定できるクリッピング/マスキングや、データの並べ替え、ツールチップなど、使い勝手に配慮したインターフェイスが特徴。

VST5

新築/リフォームに対応したプレゼン/積算/見積システム。プラン作成、仕様の決定から見積書の算出までを行う。国内資材メーカー約70社の電子カタログから部材を選択すると、プランから拾われる数量と自動リンクされて見積書が作成される。手書きの間取り図面を取り込み、3次元モデル生成が可能。また、プレカットCADとのCEDXMによる双方向連動により、構造伏図(確定伏図)を取り込みが可能で、改正建築基準法(4号建物の特例廃止)対応する。
構造計算機能と3次元プレゼン機能を搭載

Walk in home

平面図を基に3次元パースを作成し、外観や内装の検討からウォークスルーによるプレゼンテーション、構造設計まで行う3次元プレゼンテーションソフト。部屋/壁/建具などのアイテムをウインドウから選択し平面に配置するだけで3次元パースを作成できる操作の容易さに定評がある。3次元パースは各種図面と連動しているため、入力の手間が省け、設計の一貫性を保てる。「Professional版」「Standard版」の2種類のラインアップがある。
AutoCADで詳細な建築設計ができるアドオンソフト

adpack-PRO 2008 Ver.11 建築統合システム

AutoCAD 2008で、より詳細な建築設計を行うためのアドオンソフト。異縮尺機能の強化により、AutoCAD単体よりも簡単に、異縮尺図面の作成が行える。図形に知能を持たせる「オブジェクト指向」を躯体作図に取り入れ、設計変更に伴う煩わしい編集作業を支援する。柱/壁/建具オブジェクトに加え、面積表もオブジェクト化でき、三斜と面積表が動的リンクする。一般図と詳細図の一元管理が可能。S/RC/SRCの構造図/躯体図作成に特化した機能を追加した「建築統合システム2」(472,500円)もある。
実務に徹した住宅シミュレーションソフト

プランナーEX

木造在来工法に特化した業務用住宅シミュレーションソフト。見積自動作成ソフト「ザ・営業見積」などと連携して使うことができる。新築/リフォームの両方に対応。図面作成をはじめ、パース/積算/プレゼンボード作成などを1本でこなす。すぐに習得できる簡単な操作環境で、天井/壁/床の特殊な設定や積算に当たっての詳細な設定ができる。2次元/3次元のDXFデータ出力が可能。初心者向けの「ザ・プランナー」などもある。

図脳デジタルシートVer.7

機械製図や建築設備向けのラスター/ベクター統合型2次元CAD。紙図面をデジタル化することで、紙図面の損傷や伸縮などの劣化、保管場所の確保や検索の煩雑さ、過去の図面の編集やトレース作業などの問題を解決する。図面管理機能をはじめとするさまざまなデータ管理機能が搭載されている。豊富なラスター機能とCAD機能により、施設管理、保全など幅広い業務に対応する。

建築Vision3

プレゼンテーション、積算、確認申請、性能表示までカバーする統合型建築専用3次元CAD。部屋割と建具を入力するだけで、3次元モデルを自動生成できる。さらに、3次元モデルから各種確認申請図書や性能表示図書を自動作成できる。また、プレカットCADとのCEDXMによる双方向連動により、プレカット工場が作成した構造伏図(確定伏図)を取り込むことができ、改正建築基準法(4号建物の特例廃止)にも対応。

明日家PRO Ver.6.0

間取図を入力することによって、建物の積算とプレゼンを行える業務支援ソフト。簡単な操作での3次元モデル作成機能、光源レンダリング機能を搭載。3次元モデルからの外観/内観パース/鳥瞰図の作成やプレゼンボートの作成も可能。入力した間取図から、床板や下地材、壁材などの建材や建具、備品などの部品数量を拾い出し、見積書を作成できる。
樹木、人物、テクスチャなどの添景データ/素材集

添景工房・DATA STATION

添景データ、テクスチャデータでは定番の素材パッケージ。自然や生活をテーマにしたデータがそろう「樹木・植物シリーズ」「人物シリーズ」、車両や家具などの3次元データを収録した「3Dシリーズ」、建築素材を収録した「テクスチャシリーズ」など豊富なラインアップが特徴。素材データは会員制素材サイト「DATA STATION」でもダウンロードが可能。対応ファイル形式は、DXF/JPEG/PICT/TIFF/PNG/OBJ/IWO/FM2/XVL/3ds Max/shadeほか。

素材辞典

広告、Web、CGコンテンツ制作など幅広い分野で使用されている写真素材集。ラインアップは、最新の「Vol.192<ビジネス-爽やかフレッシュマン編>」を含め192製品におよび、各製品には高解像度データ(2,950×2,094ピクセル)/低解像度データ(640×480ピクセル)各200点が収録されている。対応ファイル形式はJPEG。

間取りっどPRO

簡単な操作で間取図の作成ができる2次元CAD。建築/不動産/設計事務所/設備業など向けの詳細平面図をはじめ、外観4方向の立面図など用途に応じた図面の作成ができる。建具や家具、オフィスツール、給排水衛生記号などのシンボルのほか、ユーザーが独自に作成した部品の登録もできる。BMP/JPEG/GIFファイルの画像を取り込めるほか、画像を下絵にしたトレースも可能。プレゼンテーション資料として活用できる。
カテゴリ
Newly arrived