• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


CAD・PC製品ガイド

建築3次元CAD関連の製品
住宅設計に特化した3次元建築設計支援システム

ARCHITREND Z Ver.2

木造/S造/RC造のプランニングから、基本設計、実施設計、構造設計、確認申請、性能表示、積算/見積、プレゼンテーション、営業支援まで、建築設計の全プロセスをトータル支援するARCHITRENDシリーズの根幹をなす3次元建築設計支援システム。最新版「ARCHITREND Z Ver.2.2」では、「申請ナビ」機能や「更新日チェック」機能が搭載されるなど、改正建築基準法への対応が強化された。さらに、2007年12月リリース予定のVer.3では、確認申請業務をサポートする「図面整合チェック機能」なども搭載される予定。
バーチャルビルディングを作成する3次元CAD

ArchiCAD 11

オブジェクト指向の建築3次元CAD。3次元の仮想建築モデル(バーチャルビルディング)をパソコン内に作成するというのが基本的な設計思想で、そのモデルから平面/立面/断面など必要な図面を生成する。入力や変更はどの図面からでも、また3次元モデル上でも行うことができ、更新されたデータは自動的にすべての図面にリアルタイムに反映されるため、常に整合性を保ちながら設計作業を効率的に行える。最新バージョンでは、断面形状編集機能や図面参照機能の強化、展開図ツールの改良により、設計の自由度が増した。また、教育機関、学生に対して最新バージョンを無償提供している。

AutoCAD Architecture 2008

AutoCADをベースに壁や窓などの建築用オブジェクトを追加した建築設計専用CAD。「Autodesk Architectural Desktop 2007」がバージョンアップの際に名称を変更されたもので、実質上のバージョンアップ版である。最新バージョンでは、AutoCADからの移行を促すヘルプシステムの向上、ツールパレットの多用化と注釈の異尺度対応をはじめとした新機能が搭載されている。
BIM対応の建築3次元CAD

AutoCAD Revit Architecture Suite 2008

「Autodesk Revit Building」が名称変更された、BIM(Building Information Modeling)対応の建築3次元CAD。「グループ編集」における操作性の向上、DWFデータへの書き出し機能の強化、Autodesk 3ds Maxとの連携強化など、さまざまな機能が強化された。建築プロジェクトを3次元モデルで管理するBIM実現のため、作成された3次元モデルから平面図/立面図/断面図が自動的に表現され、常に整合性が取られる。建築確認申請図書の整合性確保に効果を発揮する。
3次元パースから積算、各種書類まで作成できる3次元CAD

B-MOS

建築業務に対応した建築総合モデリングシステム。パース作成から設計、積算まで行える。ほかのCADで作成されたCADデータ(DXF/JWC)や紙図面をスキャニングした画像データを読み込み、指定した範囲から「B-MOS」の平面データに変換する機能がある。間取図と連動して配置図/平面詳細図/立面図などを作成する従来の機能に加え、プレカット金物工法に対応した構造図の自動作成機能、構造チェック機能などが追加されており、改正建築基準法への対応が強化されている。

Bentley Architecture

設計/施工から竣工後の運用まで、建築設計と生産プロセスを自動化することを目的とした建築用3次元設計システム。あらゆる段階の建築/設計情報を統合して扱い、BIMを実現する。標準的なCAD機能をはじめ、モデリング機能、レンダリング/アニメーション機能などのプレゼンテーションに必要な機能が各種搭載されている。直感的なインターフェイスで3次元に不慣れなユーザーにも操作しやすい。

DigiD

形状や属性データを持つコンポーネントによって構成される「家モデル」が、提案段階から設計段階へ進むにつれて変化するというプロセスモデリング思考をベースとした建築3次元CAD。最新バージョンでは、編集モードの追加による操作性の向上をはじめ、屋根入力機能の追加、外部ビューワではなくDigiD内でのXVL3次元表示の実現などが図られている。最新版では、風と光を解析する「風向解析機能」「照明解析機能」「日照・採光解析機能」が追加された。
多彩なシミュレーション機能を搭載した3次元CAD

MADRIC・AD-1

間取図を基にプレゼンに欠かせない3次元パース作成から、設計図面作成、詳細積算まで一貫して行える建築3次元CAD。ラジオシティを施した建物内を自由に動き回れるインパクトのあるCG動画作成を行える。室内の風の動きを静止画/動画で確認できる「通風シミュレーション」をはじめ、日照/耐震強度/家相/リフォーム/動線など、各種シミュレーション機能を搭載。
建築業務を総合サポートする木造建築専用3次元CADシステム

SuperSoft V11.5

木造住宅用の統合型CADシステムで、プレゼンから始まる一連の建築業務をサポートする。作図工程に必要な図面/計算書/申請書類の作成がすべて連動しているため、図面を書くことで、積算が自動で行われる。最新バージョンでは、操作性と表現の向上のほかに、斜線制限や壁量不足のチェック機能をはじめ、天空率ソフトADSへのADXファイル出力機能など、建築基準法に対応する機能の強化が図られている。

建築Vision3

プレゼンテーション、積算、確認申請、性能表示までカバーする統合型建築専用3次元CAD。部屋割と建具を入力するだけで、3次元モデルを自動生成できる。さらに、3次元モデルから各種確認申請図書や性能表示図書を自動作成できる。また、プレカットCADとのCEDXMによる双方向連動により、プレカット工場が作成した構造伏図(確定伏図)を取り込むことができ、改正建築基準法(4号建物の特例廃止)にも対応。
カテゴリ
Newly arrived