• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


CAD・PC製品ガイド

構造計算ソフト関連の製品
軸による形状認識で柔軟な計算が行える構造計算プログラム

ASCAL V6.1

「ASCAL Ver.6.1」は、グリッドに制約されない「軸」によって形状認識する建物の一貫構造計算プログラム。グリッド形式では扱えない傾斜フレームや、中折れフレームなどが採用された形状でも、構造解析が問題なく行える。対象になる建物の規模に制限はなく、パソコンのスペックが対応する限りの大規模な建築物の解析が可能。解析可能な構造種別については、鉄骨造やRC造をはじめ、木造、WRC造、さらには混構造にも対応している。

BUILD.一貫IV+(FourPlus)

改正建築基準法に対応した構造計算プログラム。計算に関する告示と施行規則に記述された計算書様式に対応している。審査機関の整合性チェックに必要な計算書内への断面リスト図出力機能や、適合性判定機関での再計算に必要なCD-ROMの作成機能、CD-ROMを挿入するだけで自動的に再計算を実行する機能などが搭載されている。

BUS-5

RC/SRC/S造建物の一貫構造計算(1次/2次設計)プログラム。構造骨組の形状や配置を忠実にモデル化する機能と立体解析により、構造計算が容易に行え、各種提出書類をスピーディに作成可能。「BUS-5」は改正建築基準法(2007年6月)に対応し、構造計算概要書出力、開口付き耐力壁の判断と耐力計算変更、RC部材が脆性破壊しないための保証設計などの新告示に合致した計算を行う。

KIZUKURI Ver.5

3階建てまでの軸組工法木造住宅および混構造住宅(1階がRC/S造、2~3階が木造)の木造部分の構造計算が行えるソフト。柱や梁、壁などの部材の配置を画面で確認しながら操作できるので入力ミスが少ない。柱/梁の負担面積を計算し、荷重拾いを自動計算できるほか、水平加力時応力図での短期軸力の確認、偏心率計算、混構造のルート2計算なども行える。構造計算結果から梁伏図/床伏図/軸組図/基礎詳細図のCADデータ(JWW/DXF/sfc)を作成する。

Super Build/SS2

RC造/S造/SRC造/CFT造、およびこれらが混合する構造種別について、部材剛性の計算、各荷重計算、部材応力の計算、計算ルートの合否判定、断面検定、保有水平耐力の検討、崩壊形保証のためのクライテリアの検討、終局時せん断力に対する再検討までを一貫して行う構造計算ソフト。
カテゴリ
Newly arrived