• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


CAD・PC製品ガイド

土木CAD/ソフトウェア関連の製品
AutoCADベースの土木専用3次元CAD

AutoCAD Civil 3D 2008

「AutoCAD Civil 3D」は、道路や橋梁などさまざまな土木プロジェクトの設計/作図/管理をサポートする、AutoCADベースの総合ソリューション。ダイナミックエンジニアリングモデルにより設計情報と作図機能を動的に連動させることで、設計検討作業を視覚的に効率よく進められる。最新バージョンでは、平面図作成ツールを使用することで延長の長い道路設計での図面レイアウトが一括で自動作成できるほか、「Google Earth」との連携も強化された。

AutoCAD Map 3D 2008

施設、設備図面、平面図、地図などの作成/編集/更新/管理を行うプロのためのAutoCAD。任意の図形への属性付加、複数図面からの図形検索や属性による表示変更、GISデータの入出力や座標系変換などの機能が搭載されている。

BLUETREND V Ver.5.1

測量計算から納品成果作成まで行える測量計算CADシステム。従来からのCALS/EC対応、SXF(p21/sfc)ファイルの入出力標準装備に加え、最新版では面積をシミュレーションしながら連続的に宅地計画図を作成できるオプションプログラム「宅割り計画」が追加されたほか、測量成果のCAD編集作業をスピードアップする機能の搭載や、AutoCADデータ互換の強化などが図られている。
電子納品ツールを標準搭載し、CALS/ECをサポートする国産CAD

BV CAD Ver.6 AST

多彩で柔軟な製図機能と優れた操作性を兼ね備えた国産CAD。SXFファイルをネイティブでサポートし、SXF/DXF/DWG/JWC/JWWの入出力に対応しているため、電子納品図面作成の基幹CADとして活用できる。最新版では、電子納品に即したファイル名を簡単に作成できる「電子納品ファイル名設定なび」などの機能が追加された。「CAD製図基準(案)」適合チェックを行う「CAD製図基準アシスト」をオプションで用意している。
3次元で線形/造成設計を行う道路設計「InRoadシリーズ」

Bentley InRoads

汎用3次元CAD「MicroStation」上で動作する土木3次元CAD。道路構造物や舗装材を部品登録することで、複数の道路横断面を素早く作成できる。水平路線図や縦断路線図を参照しながら横断面の状態確認や編集/修正が行える「ロードウィザード」機能など、設計を効率化する機能を搭載している。最新バージョンInRoads Ver.8.7は、MicroStation V8 2004 Edition上で動作し、道路構造物やアスファルトなどの舗装材を標準道路面の横断部品として登録し、組み合わせて標準断面図を作成できる機能や、XML出力機能などが搭載されている。
CAD図面の自動レイヤ振り分けが可能な、電子納品図面作成支援ツール

Bigvan al-Nil 2007

図面データを「CAD製図基準(案)」に則した形式に自動修正し、SXF形式に変換する電子納品支援ソフト。「自動レイヤ振り分け」機能により、不正なレイヤ情報のままでの自動変換が可能。変換は、自動/半自動/手動を選択できる。さらに「図面チェック/自動修正」機能が搭載されている。入出力可能なデータ形式は、SXF(p21/sfc)/DWG/DXF。SXFはVer.3、DWG/DXFはAutoCAD 2004形式(AutoCAD 2004~2006に共通の図面ファイル形式)に対応している。
豊富なデータ互換性とデータ活用機能を持つ土木2次元CAD

CADWe'll 土木2008

直感的な操作性やOfficeライクな編集機能、豊富な土木機能で作業効率を向上する土木CAD。数学座標と測量座標の切り替え、勾配などのホールド設定、縦横断異縮尺といった土木特有の表現に対応しており、簡単な操作で作図/編集ができる。SXF(p21/sfc)のレベル2Ver.3、AutoCADとJw_cadの最新バージョンによる入出力に対応。「CAD製図基準(案)」に準拠したレイヤの取り込み、図面チェック、エラー一括修正、DWFによる図面のレビューなどで土木作図業務の効率化や電子納品をサポートする。

CADチェッカー

図面ファイルの「CAD製図基準(案)」などへの適合チェックを行うツール。複数の図面に対しての適合チェックと、朱書きによる修正指示が可能。川田テクノシステムの「V-nasシリーズ」にアドオンすることで、不適合個所の自動修正が可能になる。対応ファイル形式は、SXF/BFO/DXF/DWG/JWC/JWW。

CALS台帳

CALS/ECに対応した地図情報データベースシステム。地図情報検索を行えるインターフェイスを搭載し、電子地図上で情報の登録/検索/管理が可能。国土地理院が提供する地図データを利用したサイバー地図「電子国土サイト」を使用することで、最新の地理情報が保たれる。

DC-CAD3 A納図

直感的でわかりやすい操作性と土木施工に特化した機能を搭載した土木CAD。建設システムの「デキスパート」との連携が可能。品確法への対応として、ExcelやWordへのデータ貼り付けが可能で、施工計画書の提案に活用できる。「道路基盤データ交換属性セット(案)」に対応したオプションソフト「完成平面図作成支援ツール」がある。SXF Ver.3にも対応。

DMコンバータ

デジタルマッピング(DM)データ/JSP/SIMA-DMデータなどの数値地図データを読み込み、CADデータに変換するツール。数値地図データは、行政、道路、鉄道などそれぞれのレイヤに分類されて読み込まれる。単体で動作して地形データをDXFファイルに変換する「DM-DXFコンバータ」、AutoCAD上で動作する「DM-ACADコンバータ」、PIPE Design Proで動作する「PIPEオプション」の3製品のラインアップがある。

DrawC

建設業向けドローイング/ドキュメント作成ソフト。作図/編集/印刷の基本機能と部品パーツ類が搭載されており、施工計画書や報告書、現場施工図の作成に適している。約700点の建設業向け図形パーツを使って、届け出書類などに挿入する図を簡単に作成できる。Jw_cadやAutoCADなどの図面の取り込みも可能。
手に馴染む操作感が特徴の土木用2次元CAD

DynaCAD土木Ver.11

07-05-4.jpgCALS/EC対応の土木用2次元CAD。手書き感覚の自然なマウス操作と使いやすいコマンド設定が特徴で、変更も自由にできる。また、ラスターデータとベクターデータをCAD上で編集できる。測量座標、土木曲線、面積計算などの土木機能が強化されており、「CAD製図基準(案)」に沿ったテンプレート作成、図面チェック、朱書き機能といった電子納品支援機能を搭載。SXF(sfc/p21)をはじめ、DXF/DWG/JWWの入出力に対応しており、ほかのCADとの互換性も高い。
施工管理を支援するCALS対応CADシステム

EX-TREND 武蔵

「CAD製図基準(案)」や表題欄対応など都道府県対応を強化したCALS対応土木CADプログラム。電子納品に必要なSXF形式以外にも、DXF/DWG/JWW/JWC/JPEG/TIFF/BMPなどの各種ファイル形式に対応。AutoCADは2007にも対応。Excel連携機能によりExcelで作成した表の取り込みや出力が可能。数量の拾い出し、測量計算/数値確認、作業員への指示図作成、発注者への説明図作成、出来形図作成など、施工現場でのさまざまな作業を支援する。

PIPE Design Pro6.1

下水道の計画、実施設計における管渠平面設計と縦断設計に特化したAutoCAD上で動作する下水道設計CAD。データの基本入力は、視覚的にわかりやすい平面上から行い、管網情報から縦断設計、縦断図、流量計算書、数量計算などを一連の操作で作成できる。最新バージョンでは、Windows VistaおよびAutoCAD 2008を使用することで、プラットフォームの機能アップが図れ、異尺度対応の注釈などのAutoCADの最新機能を活用できる。

RapidDraw Ver7.0

「CAD製図基準(案)」に対応した低価格の土木用2次元CAD。基準や工種を選択することで、基準(案)準拠のレイヤを簡単に作成できる。作成中の図面要素やレイヤ構造を基準に合わせて自動チェックでき、データ修正部分は画面上にわかりやすく表示されるため、修正もれを防ぐことができる。横断図、柱状図、配筋加工図、構造図、仮設図コマンドなどの土木コマンドを標準装備している。DWG/DXF/SXFの入出力、JWC/FIGの入力に対応。

UC-Draw Ver.4

汎用の作図/編集機能に加え、土木製図に必要な図形を生成する機能を備える土木専用2次元CAD。DWG/DXF/SXF/JWCの入出力に対応。寸法線、引出線、クロソイド曲線、標高線、省略線、勾配線などの土木製図用コマンドのほか、配筋図作成を容易に行える配筋コマンドなどの各種機能が搭載されている。オプションとして道路基盤属性付き図面を効率的に作成する「道路完成平面図オプション」などがある。

UC-win/Road

3次元のバーチャルリアリティ空間を簡単な操作で作成/利用できるリアルタイムVRソフト。動きのある3次元空間をリアルタイムで操作できる。VR作成機能をはじめ、ビジュアルオプション、さまざまなモードでの走行、飛行シミュレーションなどの充実した機能を搭載。景観検討、設計施工時の協議、比較案の検討、技術提案などに幅広く活用できる。
マルチスケール対応の土木専用CAD

V-nas Ver.11

建設/土木業向け専用CAD。同一図面の中で複数の異なる縮尺図形を混在させることができるマルチスケールに対応。測量座標や数学座標などの設定、ポリライン要素の読み込みや編集機能を持つ。最新版では、「AutoCADファイル読み込みウィザード機能」が搭載されたほか、既存点指示(複数座標点一括選択)と要素指示のタイプが寸法コマンドに追加された。川田テクノシステムの「CADチェッカー」をアドオンすれば、図面の各種適合状況チェックと修正が行える。

デキスパート

約30種類に及ぶ施工管理システムを選択して組み合わせ、現場に最適な環境を構築できる土木施工管理システム。土木CAD「DC-CAD3 A納図」を筆頭に、工程管理、土木工事測量、出来形/写真管理、品質管理、電子納品までをサポートするすべてのシステムが「デキスパート基本部」で動作し、各システム間でのデータ共有、社内の業務統一が図れる。
各種基準(案)対応プログラムを業務に合わせて選択、連携可能

上出来BEST

土木現場の業務をトータルに支援するCALS/EC対応の施工管理システム。業務内容に応じてプログラムを選択し、現場に最適なシステムを作ることができる。プログラムは総計30種類以上に及び、「BEST-CAD」をはじめ、写真管理、土木測量、出来形管理、品質管理などがあり、各省庁のさまざまな電子納品基準に対応している。出来形管理と写真管理の連携や、縦断データの出来形設計への活用、あるいは座標データを展開図のデータへ応用するなど、多彩なデータ連携が可能。

写管屋

国土交通省「デジタル写真管理情報基準(案)」ほか、約110種類の各基準(案)に対応する写真管理ソフト。工事写真を各工事、工種ごとに管理/印刷が可能。写真の分類をしながら出来形数値の入力ができるほか、画像の拡大/回転/切り取り/結合も可能。データベース閲覧ソフト「写管屋ビューア」と工事用アルバム印刷ソフトを標準装備。最新版では、写真の改ざんチェック機能が搭載された。

図脳RAPIDPRO Civil

SXF形式の入出力に対応した建設/土木業向けCAD。「CAD製図基準(案)」をはじめ、さまざまな製図基準に対応しており、規格に沿った図面作成をサポートする。DWG/DXFファイル形式の入出力では、AutoCAD 2006まで対応、Jw_cadのファイル形式にも対応するなど、互換性の向上が図られている。

図脳デジタルシート Civil Ver.7

紙図面のデジタル化と編集を行うラスター編集ソフト。紙図面をデジタル化し、複数の図面を貼り合わせる機能、座標に合わせて補正する機能、汚れを除去するゴミ取り機能などの編集機能を搭載。カラーラスターにも対応している。ラスター/ベクター変換モジュール「図脳RVコンバータPRO」をプラグインすることで高速変換が可能。

工事写真ビルダー2

エクスプローラ感覚で、写真データをドラッグ&ドロップするだけで工事現場写真を構築できる工事写真管理ソフト。自由レイアウト機能や、簡易DTP機能を使用してプレゼン力のある写真帳を作成できる。PDF作成機能ではセキュリティ設定も可能。XMLファイルのほかに、動作環境を選ばないHTML形式にも対応。最新版は、国土交通省「デジタル写真管理情報基準(案)」農林水産省「電子化写真データの作成要領(案)」の最新版に対応。

建設重機登録図形集

建設重機のデータ集。掘削機をはじめ、固定式揚重機、移動式重機、運搬車両、山留杭工事重機、基礎杭工事重機、解体機/高所作業車などを収録。データはすべて伸縮/回転する。鉄骨建方/山留/仮設/杭/総合施工計画などで活用できる。重機の重量別に「軽量編」と「重量編」のラインアップがある。AutoCAD 2007/2008に対応。

現場図書館EX

プロジェクト単位で文書/図書/写真を一元管理する文書管理システム。各種CADデータやWord/Excelなどの文書データ、画像データなど約130種類のファイルの閲覧に対応するファイル管理機能とそれに連動する電子納品機能、SQLサーバの採用により大容量のデータを扱える写真管理機能を搭載している。
電子納品支援ツールを一つにまとめて業務を効率化

現場編集長 CALS-MASTER

電子納品に必要な機能をまとめた統合型アプリケーション。写真管理ツールをはじめ、アルバム作成ツール、図書管理ツール、出来形管理ツール、工事写真/完成図書XMLビューワがパッケージされている。統一された操作感と安定性により電子納品にかかわる一連の業務を効率化できる。シリアルナンバー不要で、複数のパソコンへのインストールが可能なUSBキー方式をとっており、一部のデータ出力と印刷機能使用時のみUSBキーをパソコンに接続する。
手めくり感覚の操作性を持つ工事写真管理ソフト

蔵衛門御用達8 Professional

ガイドに従って工事情報と写真情報を登録するだけで工事写真台帳を作成/印刷できるソフト。手めくり感覚で工事写真台帳を扱うような操作感が特徴だ。最新版では、国土交通省「デジタル写真管理情報基準(案)」平成18年1月版をはじめとした最新の基準案に対応。さらに、アルバム収納ボックス機能の搭載をはじめ、ビューワ機能の拡張、蔵衛門下位シリーズとの互換性、ネットワークによるJV間の写真データの共有、電子納品支援ツールの強化が図られた。

電納ヘルパー(国交省設計版)

国土交通省の「土木設計業務等の電子納品要領(案)」「CAD製図基準(案)」「地質・土質調査成果電子納品要領(案)」「デジタル写真管理情報基準(案)」「測量成果電子納品要領(案)」に対応した電子納品支援ツール。フォルダ単位でリンク先フォルダを一括変換できる編集機能など、大量データを扱うのに便利な機能が搭載されている。
カテゴリ
Newly arrived