• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


CAD・PC製品ガイド

土木2次元CAD関連の製品

BLUETREND V Ver.5.1

測量計算から納品成果作成まで行える測量計算CADシステム。従来からのCALS/EC対応、SXF(p21/sfc)ファイルの入出力標準装備に加え、最新版では面積をシミュレーションしながら連続的に宅地計画図を作成できるオプションプログラム「宅割り計画」が追加されたほか、測量成果のCAD編集作業をスピードアップする機能の搭載や、AutoCADデータ互換の強化などが図られている。
電子納品ツールを標準搭載し、CALS/ECをサポートする国産CAD

BV CAD Ver.6 AST

多彩で柔軟な製図機能と優れた操作性を兼ね備えた国産CAD。SXFファイルをネイティブでサポートし、SXF/DXF/DWG/JWC/JWWの入出力に対応しているため、電子納品図面作成の基幹CADとして活用できる。最新版では、電子納品に即したファイル名を簡単に作成できる「電子納品ファイル名設定なび」などの機能が追加された。「CAD製図基準(案)」適合チェックを行う「CAD製図基準アシスト」をオプションで用意している。
豊富なデータ互換性とデータ活用機能を持つ土木2次元CAD

CADWe'll 土木2008

直感的な操作性やOfficeライクな編集機能、豊富な土木機能で作業効率を向上する土木CAD。数学座標と測量座標の切り替え、勾配などのホールド設定、縦横断異縮尺といった土木特有の表現に対応しており、簡単な操作で作図/編集ができる。SXF(p21/sfc)のレベル2Ver.3、AutoCADとJw_cadの最新バージョンによる入出力に対応。「CAD製図基準(案)」に準拠したレイヤの取り込み、図面チェック、エラー一括修正、DWFによる図面のレビューなどで土木作図業務の効率化や電子納品をサポートする。

DC-CAD3 A納図

直感的でわかりやすい操作性と土木施工に特化した機能を搭載した土木CAD。建設システムの「デキスパート」との連携が可能。品確法への対応として、ExcelやWordへのデータ貼り付けが可能で、施工計画書の提案に活用できる。「道路基盤データ交換属性セット(案)」に対応したオプションソフト「完成平面図作成支援ツール」がある。SXF Ver.3にも対応。
手に馴染む操作感が特徴の土木用2次元CAD

DynaCAD土木Ver.11

07-05-4.jpgCALS/EC対応の土木用2次元CAD。手書き感覚の自然なマウス操作と使いやすいコマンド設定が特徴で、変更も自由にできる。また、ラスターデータとベクターデータをCAD上で編集できる。測量座標、土木曲線、面積計算などの土木機能が強化されており、「CAD製図基準(案)」に沿ったテンプレート作成、図面チェック、朱書き機能といった電子納品支援機能を搭載。SXF(sfc/p21)をはじめ、DXF/DWG/JWWの入出力に対応しており、ほかのCADとの互換性も高い。

PIPE Design Pro6.1

下水道の計画、実施設計における管渠平面設計と縦断設計に特化したAutoCAD上で動作する下水道設計CAD。データの基本入力は、視覚的にわかりやすい平面上から行い、管網情報から縦断設計、縦断図、流量計算書、数量計算などを一連の操作で作成できる。最新バージョンでは、Windows VistaおよびAutoCAD 2008を使用することで、プラットフォームの機能アップが図れ、異尺度対応の注釈などのAutoCADの最新機能を活用できる。

RapidDraw Ver7.0

「CAD製図基準(案)」に対応した低価格の土木用2次元CAD。基準や工種を選択することで、基準(案)準拠のレイヤを簡単に作成できる。作成中の図面要素やレイヤ構造を基準に合わせて自動チェックでき、データ修正部分は画面上にわかりやすく表示されるため、修正もれを防ぐことができる。横断図、柱状図、配筋加工図、構造図、仮設図コマンドなどの土木コマンドを標準装備している。DWG/DXF/SXFの入出力、JWC/FIGの入力に対応。

UC-Draw Ver.4

汎用の作図/編集機能に加え、土木製図に必要な図形を生成する機能を備える土木専用2次元CAD。DWG/DXF/SXF/JWCの入出力に対応。寸法線、引出線、クロソイド曲線、標高線、省略線、勾配線などの土木製図用コマンドのほか、配筋図作成を容易に行える配筋コマンドなどの各種機能が搭載されている。オプションとして道路基盤属性付き図面を効率的に作成する「道路完成平面図オプション」などがある。
マルチスケール対応の土木専用CAD

V-nas Ver.11

建設/土木業向け専用CAD。同一図面の中で複数の異なる縮尺図形を混在させることができるマルチスケールに対応。測量座標や数学座標などの設定、ポリライン要素の読み込みや編集機能を持つ。最新版では、「AutoCADファイル読み込みウィザード機能」が搭載されたほか、既存点指示(複数座標点一括選択)と要素指示のタイプが寸法コマンドに追加された。川田テクノシステムの「CADチェッカー」をアドオンすれば、図面の各種適合状況チェックと修正が行える。

図脳RAPIDPRO Civil

SXF形式の入出力に対応した建設/土木業向けCAD。「CAD製図基準(案)」をはじめ、さまざまな製図基準に対応しており、規格に沿った図面作成をサポートする。DWG/DXFファイル形式の入出力では、AutoCAD 2006まで対応、Jw_cadのファイル形式にも対応するなど、互換性の向上が図られている。
カテゴリ
Newly arrived