• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


CAD・PC製品ガイド

汎用3次元CAD関連の製品
3次元CG機能が強化された定番3次元CAD

AutoCAD 2008

分野を問わず広く使用されている汎用3次元CAD。強力かつオープンなカスタマイズ環境を持ち、建築/土木/機械など、特定の設計分野向けのサードパーティ製アプリケーションを利用できる。最新バージョンでは、ユーザーインターフェイスが使いやすく改良されたほか、「注釈オブジェクト」が異尺度に対応するなど、日常の設計業務を効率化する新機能が多数盛り込まれた。さらに、ソリッドやサーフェスのモデリング、ウォークスルーアニメーションなど詳細設計までの機能を実装し、3次元機能が強化されている。64ビット版OSにも対応。
AutoCAD 2007/2008のファイル形式に対応した汎用CAD

IJ IntelliCAD 6/IJCAD6

「IJ IntelliCAD」は、AutoCADとの高い互換性を持つ汎用CAD。3つのグレードがラインアップされており、データ変換や高機能ビューワ機能を持つCAD学習用の「Basic」、2次元設計用の「Plus」、3次元まで含めた作図用の「Pro」がある。最新バージョンでは、AutoCADの最新バージョン2008で作成されたDWGファイルの入出力に対応。また、Windows Vistaに対応した。「IJCAD」は、ベースとなるIntelliCADを日本仕様に改良した製品で、2次元設計用の「Plus」と3次元設計用の「Pro」の2つのラインアップがある。
国産汎用CAD「M-Drafシリーズ」のフラッグシップモデル

M-Draf Suite 2008 Rev1.0

20年以上の歴史を持つ国産汎用CAD「M-Draf」シリーズのミッドレンジ3次元CAD。SolidWorks2008をベースに作成された3次元ソリッドモデラー「M-Draf 3D」と、2次元CAD「M-Draf Spirit」が融合した統合パッケージである。ドラッグ&ドロップ、カット&ペーストといったWindowsの標準的な機能を生かした使いやすさが特徴。M-Draf 3Dで作成したソリッドモデルからボタン一つで投影図/断面図に展開し、M-Draf Spiritに自動転送ができる。また、図形を3次元平面図に転送し、3次元モデル生成に流用することも可能。
オブジェクト指向の汎用3次元CAD

MicroGDS V9.0

部品や部材の属性情報を蓄積できるオブジェクト指向の3次元汎用CAD。カスタマイズ機能にも定評がある。「Pro」「Compact3D」「Compact」の3製品があり、Proは、ネットワーク環境に対応したデータ構造を持ち、複数ユーザーによるデータ共有が可能。Compact3Dは、Proのマルチユーザー機能を除いたもの。Compactは、Compact3Dの3次元ソリッドモデリング機能を除いたものである。最新バージョンではスナップガイドを搭載し、直感的な操作性がさらに向上した。
カテゴリ
Newly arrived