• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


コンペ情報

『TOKYO DESIGN WEEK2015』及び『TOKYO DESIGN WEEK tv』と連動したコンペティションです。

上位入賞者による模型&作品は、クリエイティブプレゼンテーションコーナー「TEH PRESEN」にてプレゼンテーションを実施します。番組審査を通過した上位2組の作品は『TOKYO DESIGN WEEK2015』での実物大展示を行い一般投票によってグランプリに選出されます。

テーマは「インタラクティブな部屋」。24㎡のワンルームとそこに住む人がより自由で柔軟に、双方的に調和しながら暮らしていける部屋を募集しています。

 

詳細は以下をご覧下さい。

作品条件

ワンルーム24㎡(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)の空間で表現

バス・トイレ・キッチンを設置

 

参加対象

学生限定(専門学校、大学、大学院に所属する30歳以下の方)

※グループ参加も可能。全員が学生であること

 

賞金・特典

ファイナリスト2組にTOKYO DESIGN WEEK2015中央会場のエイブルブースでの実物大展示のための製作金50万円を援助

 

プレゼンテーション参加者は「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与します。

 

応募方法

コンセプトシートの提出(自由書式)

 

応募期限

2015年8月10日(月曜日)

 

応募先

エイブルpresents空間デザインコンペティション 応募ページ

URL:http://tokyodesignweek.jp/news/2015/ablecompetition.html

 

 

審査員長

伊東豊雄(建築家)

 

審査員

平田 竜史(株式会社エイブル 代表取締役社長)

成瀬 友梨(建築家)

猪熊 純(建築家)

茂木健一郎(脳科学者)

市川紗椰(モデル)