• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


コンペ情報

山形県村山市の地域創生に向け、「住みたい、帰りたい"ひと"を増やそう」をキーワードに、第2回 『村山の「あんばい・いい家」大賞』 設計コンペを実施します。設計コンセプトは、「雪を考えた住宅」及び「世代循環ができる家」「魅力を感じる効率的な住宅」の3点。雪に対する苦労から人口減少の悩みをかかえる村山市では、雪のネガティブなイメージを払拭する住宅であり、将来的に三世代同居が可能で、若い世代が魅力を感じる住宅の設計案を募集しています。詳細は以下をご覧ください。

応募方法等
1)応募は、登録制とします。
2)登録期間:  ~2016年10月31日(月)
3)応募は、ホームページ上から「応募登録書」をダウンロードし、必要事項を記入して郵送またはメールに添付し提出してください。後日、登録番号を郵送発行いたします。
(メールで提出の場合は、エクセルデータもまま提出してください)
4)質疑期間は、2016年7月1日(金)~8月10日(水)とします。
5)別紙「質疑書」に記入し期間内に郵送またはメールに添付し提出してください。
6)質疑に対する回答は、質疑期間後、ホームページ上で公表し回答します。

作品提出受付
2016年11月8日(火)~11月15日(火)※必着
 
応募資格
 ・学生を含め建築士等の資格は問いませんが、実際建築する場合に有資格者と共同することが可 能な方。
・個人、グループ、建設業等の施工業者名での応募も可能です。グループの場合は代表者を、施工業者名で応募する場合は応募責任者を決めて応募してください。
・作品は、未発表のものに限ります。
・審査員及び審査員が主催する組織に所属する者は、応募できません
 
審査方法
1)応募作品(応募登録者名、所属を含む)は、全て市民に展示公開します。 
2)一次審査会は、非公開で行います。 
3)応募作品が15点以上ある場合は、一次審査で15点以内を選抜します。 
4)公開審査会は、プレゼン5分、質疑5分(各自応募案前にて発表)を行います。 発表の際は、パワーポイント、映像、パース、模型など使用可とします。 
5)公開審査会終了後、表彰式を行います。 
6)公開審査会に付された作品は、市ホームページをはじめ各メディアで公開いたします。 
7)公開審査会に参加のための交通費の半額を助成します。  


表彰及び副賞
大賞 1点 副賞 100万円
特別賞 1点 副賞 30万円
佳作 5点 副賞 5万円
※審査状況により大賞 が選定ならない場合もあります。
 
審査委員
瀬野和広 (建築家) 審査委員長
矢萩浩次 (建築家)
もりわじん (芸術家)
金内勝彦 (建築家)
志布隆夫 (村山市長)
 
コンペのさらに詳しい要綱や応募書類は村山市のホームページをご確認ください