• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


コンペ情報

私たちが生活を送る『平常時』と『災害時』という2つの時間=『P h a s e』について、

この2つを分けることをやめてみるとえてくるものがあります。


それは、防災のための特別な家ではなく、

普段の暮らしが豊かで快適、

かつ災害の際にも役につ住まい。


住まい手が意せずとも「いつもの暮らしがもしもときの支えになる」。

これからの住の在り方を考えたフェーズフリーな住まいを幅広く募集します。

テーマ

いつもの暮らしを、もしもの支えに。

「平常時」でも「災害時」でも安心して暮らせる住まい。


目的

フェーズフリーという新しい概を住に取り入れるため、

新たな発想や様々な視点からの具体的内容を募集し、

フェーズフリー建築の普及啓発を図ることを目的としています。


審査方法・基準

審査員による提出物の審査。

テーマに合った提案であるかを、

「フェ-ズフリー性」

「独自性」

「先進性」

「実現可能性」

「地域性」

を考慮し、総合的に判断します。


審査員(敬称略)

 ・(建築設計)三井所清典

 ・(防災工学)目黒公郎

 ・(人間工学)松崎元

 ・フェーズフリー建築協会理事

 ・フェーズフリー総合研究所


賞と賞金

部門1

三井所清典賞/1点 10万円

目黒公郎賞/1点 10万円

松崎元賞/1点 10万円

フェーズフリー建築協会賞/1点 10万円

部門2 総額10 万円


参加申し込み

 NPO法人 フェーズフリー建築協会の

 コンペ専用WEBサイトの応募登録ページ

 = http://phasefree-a.or.jp/compe2018/touroku

 にて必要事項を記入し、

 登録を行ってください。


 その後エントリーシートをダウンロードし、

 作品と一緒に指定送付先へお送りください。


 ※登録ができない場合は、フェーズフリー建築協会まで、メールにてお問い合わせください。


提出・問合せ先

113-0034 東京都文京区湯島3-31-1 ストーク湯島4F

NPO法人 フェーズフリー建築協会

「フェーズフリー住宅デザインコンペ2017」係

E-mailinfo@phasefree-a.or.jp