• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


コンペ情報

アワード(賞)に関するコンペ情報
日本建築士事務所協会連合会が、今年も日事連建築賞の作品募集を開始した。応募期限は平成27年5月8日(金)で、詳細は下記。
朝日ウッドテックの国産材パネル
「COOL JAPANをここに、こんな風に使ってみたい」を募集


国産材を活用したデザイン壁・天井材「 COOL JAPAN (クールジャパン)」を多くの設計者やデザイナーに知ってもらい、

設計のアイデアで、使い方(魅力)の可能性を拡げてもらいたい。そこで設計プランを広く募集します

詳細は以下の通り

コンテ~1.JPG












四国化成工業株式会社は、同社製品を採用した施工作品を全国から募集し、優秀な作品を表彰する「第20回施工作品コンテスト」を開催している。
同コンテストは住宅や店舗の内装・外装や、住宅エクステリア/景観エクステリアなど、幅広いジャンルから優れた施工作品を募集するもの。同社の特長でもある自然素材の塗り壁や舗装材と、金属系エクステリア商品が組み合わされた施工例など、提案力の高い作品が集まることで定評がある。

20回目の節目となる今回は、第20回記念賞として「エリア大賞」を新設。また、昨年に引き続き、「アートウォール部門」を設け、同部門の参加賞を2倍にして製品の拡販にも力を入れている。
※同社ホームページより応募用紙のダウンロードおよび過去の受賞作品の閲覧が可能。
thum_1370232417.jpg

株式会社シェルター主催の学生設計コンペディションが開催される。
「シェルターインターナショナル学生設計競技」は、世界的建築家として将来の活躍が期待される学生の登竜門として、学生設計競技の最高峰を目指し毎年開催されている。

●課題
再考・時間の中の建築
(出題・乾久美子)

シェルターコンペ.jpg

長野の地域性に合うリノベーションを考える為、より多くの方々を巻き込むイベントとして「アートリノーコンペ1st シーズン」と題し、集合住宅リノベーション案コンペティションを開催することに致しました。有効なストックビル再生の試みとして、今回は長野市にある 「光ハイツ」(賃貸マンション 築34年)の既存の部屋を対象としてリノベーション案コンペを行い、多くの方々のアイディアやニーズを集めて、中古集合住宅のリノベーション成功事例をモデル化することで、同様の中古集合住宅を所有する悩めるオーナーの啓蒙活動にもつなげたいと考えています。

(社)日本建築美術工芸協会は建築家、美術家、工芸家をはじめ関係する様々な分野の個人や団体が連携協力し、芸術性豊かな環境と美しい景観の創造を目的として、日本の文化向上に寄与する事を願い設立された団体である。同協会が募集するAACA賞、芦原義信賞の各賞の対象分野は都市デザイン、地域デザイン、ランドスケープデザイン、パブリックデザイン、建築、工芸、絵画、彫刻、環境美術、グラフィックデザイン、ディスプレイデザイン、インテリアデザイン等のほか、素材やエネルギーの領域に至るまで広範囲にわたる。 また、新しい芸術的環境を創造するだけでなく、優れた歴史的景観も重要な領域として対象となる。
四国化成工業株式会社は、同社製品を採用した施工作品を全国から募集し、優秀な作品を表彰する「第19回施工作品コンテスト」を開催している。
同コンテストは住宅や店舗の内装・外装から、住宅エクステリア/景観エクステリアなど、幅広いジャンルから優れた施工作品を募集するもの。
同社の特長でもある自然素材の塗り壁や舗装材と、金属系エクステリア商品が組み合わされた施工例など、提案力の高い作品が集まることで定評がある。
19回目となる今回は新商品のアートウォール部門を新設。アートウォールは、春に開催されたエクステリアエキシビションなどの展示会でも注目を集めた。
同社ホームページより応募用紙のダウンロードおよび過去の受賞作品の閲覧が可能。
【課題】 巨樹モデル (出題・平田 晃久)

【一次審査】 2012年10月13日(土)株式会社シェルター本社(山形)

【最終審査】 2012年11月17日(土)代官山ヒルサイドテラス

【審査委員】  
審査委員長    平田 晃久 (建築家)
審査委員     トム ヘネガン(建築家/東京藝術大学教授)
                   中田 千彦 (建築家/宮城大学准教授)
                    古谷 誠章 (建築家/早稲田大学教授)
                    元倉 眞琴 (建築家/東京藝術大学教授)

【賞】   
最優秀賞       原則1作品 賞状・100万円   
優秀賞          原則1作品 賞状・50万円
入賞             原則3作品 賞状・10万円
奨励賞          若干名 賞状・賞品

【応募資格】  
・大学等教育機関の学生であること(2012年11月17日の時点で在学中であること)
・11月17日(土)の公開プレゼンテーションに参加できること

【募集作品】   
・用紙 : A2用紙1枚(594㎜×420㎜ 縦横問わない)に下記の内容をまとめること。紙質は自由。パネル化しないもの
・内容 : 提案の意図を表現する図面及び説明文。縮尺、表現方法は自由。未発表の作品に限ります
(エントリー・提出方法の詳細はHPをご覧下さい。)

【提出締切】 2012年9月28日(金)必着

【提出・問合せ先】
株式会社シェルター
「シェルターインターナショナル学生設計競技」事務局
〒990-2473 山形県山形市松栄1-5-13 
TEL:023-647-5300  FAX:023-647-5150  E-mail:shelter@siac.jp

【審査形式/結果発表】
10月13日(土)に一次・二次審査を行い、入選者を決定します。(審査結果はHP上で発表します。)入選者には、11月17日(土)に開催される最終審査にて公開プレゼンテーションをしていただき、各賞を決定いたします。審査結果は雑誌やその他メディアに掲載します。

【主催】
株式会社シェルター
本社 山形市松栄1丁目5-13 〒990-2473
TEL 023-647-5000 FAX 023-647-5150
URL:http://www.shelter-inc.net

窯業系外装材メーカーのニチハは、新築住宅の約7割に採用されている窯業系サイディング等を使用する外観デザインと施工品質の向上という観点から住宅を考え、永く住みつぐ建築外装を通して社会へ貢献するため、設計事務所、工務店などの専門家向けに写真コンテストを実施する。
今回の審査委員はインテリアデザイナーの杉本貴志氏(委員長)、建築家の難波和彦氏の2名。

株式会社ハーフェレジャパンは、2009年以来、毎年開催している「第4回ハーフェレ学生デザインコンペティション2012」を開催する。応募には同社ホームページからの事前登録が必要。
株式会社建築ピボットは、DRA-CAD25周年にともない、「DRA-CAD25周年コンテスト」を実施する。DRA-CADの面白い使い方や仕事の効率を上げる工夫、魅力的なプレゼンテーション、機能向上のために自作したプログラムなど、ユーザー自慢の使い方を募集する。
詳細は3月中旬より同社ホームページで公開予定。
宮崎ミロク協同組合では、昨年に引き続き、安全で腐らない屋外用国産スギ材「弥良来杉(みらくるすぎ)」を使ったアイデア・デザインコンペを開催する。
第2回目の今回のテーマは「まちなかスギどころ」。
応募期間(2011年11月26日~2012年3月6日)内にメールでエントリーが必要。

四国化成工業株式会社は、同社製品を採用した施工作品を全国から募集し、優秀な作品を表彰する「第18回施工作品コンテスト」を開催している。
同コンテストは住宅や店舗の内装・外装から、住宅エクステリア/景観エクステリアなど、幅広いジャンルから優れた施工作品を募集するもので、今回で18回目となる。

同社ホームページより応募用紙のダウンロードおよび過去の受賞作品の閲覧が可能。
日鉄住金鋼板は、イソバンド・エスガード・イソダッハを使用した建築物の完成写真によるコンテスト「第6回 NISCイソバンドデザインコンテスト」を開催する。応募には登録サイトからの事前登録が必要。
全国陶器瓦工業組合連合会は、国内産の粘土瓦を使用した建築物や構造物の優れた実施例を表彰するコンクール「甍(いらか)賞」を開催する。
今回第15回は『学生アイディアコンペティション』を新設し同時開催する。募集期間は2011年2月1日から同年4月30日まで。
現在、日本の山には樹齢40~50年の杉・桧が多く育っています。
 しかし、これらの樹を間伐していかなければ山は荒廃していくばかりです。
サイズ的に利用されにくい間伐材を有効に活用し、木の良さを生かした使いやすい製品をと開発されたのが「Jパネル」です。
 反り、狂いといった木材の短所を改善し、無垢の木の心地よさを持ちながら、耐震性、防火性も備えているJパネル。 「Jパネルをもっと皆さんに知ってもらいたい、使ってもらいたい」
そんな思いから、Jパネルを使って住環境をより豊かにするアイデア・実例を募集します。
四国化成工業は、同社製品を採用した施工作品を全国から募集し、優秀な作品を表彰する「第17回施工作品コンテスト」を開催している。
大阪市では、平成22年6月1日(火)から6月30日(水)まで「大阪市ハウジングデザイン賞」の推薦を募集します。
この賞は、魅力ある良質な都市型集合住宅の建設を推進するとともに、市民の方々や住宅供給に携わる人々に住宅に対する関心を高めていただくことを目的として、昭和 62年度から毎年実施しています。デザイン、住みごこちや人にやさしい住まいづくりの観点から優れているもの、既存建物を有効に活用し優れた改造等が行われているもの、維持管理が適切に行われ、住宅や住環境が良好に保たれているものなどを表彰します。

日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会(Japan Architectural Renderers Association:略称JARA)は設立30周年を記念し、過去最大の建築権威機構および著名建築家の協力を得て、国際コンペティション JARA大賞「美術館・博物館建築を描く」を開催する。

日本建築学会は、会員の建築に関する高等教育、中等教育、初等教育、幼児教育、継続教育、市民教育等を対象とし、近年中に実践され、建築教育の発展に貢献した優れた教育を対象に、2010年「日本建築学会教育賞(教育貢献)」の候補業績を公募する。

11月の公共建築月間の取組みの一環として、大阪府民に公共建築を利用し、親しんでもらうことを目的に、大阪府が、近畿地方整備局、大阪市、堺市との共催で、大阪府内にある魅力ある公共建築を対象に写真およびポスターを府民から募集するコンテスト。

熊本県下に建つ専用住宅、住宅が1/2以上を占める併用住宅、リフォ-ムされた住宅を対象に、質の高い住宅作品およびその設計者(建築家)を表彰することによって、地域と建築文化の向上に寄与することを目的とする住宅賞。

愛知県警察・愛知県では、犯罪にあわない環境づくりを促進するため、全国で初となる「防犯住宅コンテスト」』を開催する。防犯に関する独自のアイデアや対策などが盛り込まれた一戸建て住宅を募集し、優れた物件に対して、「防犯住宅大賞」を贈呈する。

日本塗料工業会、日本塗料商業組合、日本塗装工業会は、優れたカラープランニングの作品を公募し、優秀作品にはカラープランナーを表彰する「環境色彩コンペティション」を開催する。

文化庁メディア芸術祭では、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で、2009年7月16日から9月25日まで作品を募集する。対象作品は、インタラクティブアート、映像、グラフィック、デジタルフォト、ウェブ、ゲーム、アニメーション、マンガなどで、プロ・アマチュア、自主制作・商業目的を問わない。

立川ブラインド工業では、「第11回 ブラインド カラーコーディネートコンテスト」の作品を募集している。コンテストは、同社主力製品であるヨコ型ブラインド「シルキー」を使い、スラット(羽根)を好きな色で組み合わせてデザインし、テーマを表現するというもの。今回のテーマは「2009年 今年のブラインド」で、忘れられない出来事、身のまわりで起きた感動の場面や、世界や日本を賑わせた社会的な出来事など、あなたの"2009年"をブラインドで表現してもらう。

深刻化する地球温暖化の解決には、生活に費やすエネルギーの低減が不可欠である。これからの住宅には、ライフサイクルを通して環境負荷を抑えるような設計/施工の工夫と、暮らし方が必要とされる。
同時に、都市的な生活が進む中で、暮らしの主人公である住まい手に、心身ともに安らぎを与え、豊かな人間関係を育むような住環境も求められるようになってきた。
そのような世相を踏まえて、住まいの環境デザイン・アワードでは、"人と環境と住空間デザインとの真の融合"をテーマに、これからの住まいのあり方を示唆するような良質なデザインの住宅の提案事例を広く募集する。

堺市景観賞は、堺市内の優れた景観を有する建築物、工作物、まちの風景およびそれを支える人々を堺市長が表彰し、市民および事業者とともにつくる文化的な都市空間の形成を進めようとするもの。景観形成に寄与している建築物や景観活動、地域が誇る堺らしい景観などの推薦、応募を受け付ける。

大阪市では、大阪市内で2004(平成16)年4月1日から2009(平成21)年5月31日までの間に完成した民間(分譲・賃貸)の集合住宅を対象に、素敵な集合住宅の推薦を募っている。
推薦者には、抽選で50名にレインボーカード(500円分)が当たる。

全国各地で施工された住宅リフォームの事例を募り、住まいとして優秀な事例について居住者・所有者や設計者・施工者を表彰し、これを消費者や事業者に広く紹介することにより、住宅リフォームの促進とリフォームの水準の向上を図ることを目的とするコンクール。