• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


コンペ情報

実施系コンペに関するコンペ情報
山形県村山市の地域創生に向け、「住みたい、帰りたい"ひと"を増やそう」をキーワードに、第2回 『村山の「あんばい・いい家」大賞』 設計コンペを実施します。設計コンセプトは、「雪を考えた住宅」及び「世代循環ができる家」「魅力を感じる効率的な住宅」の3点。雪に対する苦労から人口減少の悩みをかかえる村山市では、雪のネガティブなイメージを払拭する住宅であり、将来的に三世代同居が可能で、若い世代が魅力を感じる住宅の設計案を募集しています。詳細は以下をご覧ください。

朝日ウッドテックの国産材パネル
「COOL JAPANをここに、こんな風に使ってみたい」を募集


国産材を活用したデザイン壁・天井材「 COOL JAPAN (クールジャパン)」を多くの設計者やデザイナーに知ってもらい、

設計のアイデアで、使い方(魅力)の可能性を拡げてもらいたい。そこで設計プランを広く募集します

詳細は以下の通り

コンテ~1.JPG












四国化成工業株式会社は、同社製品を採用した施工作品を全国から募集し、優秀な作品を表彰する「第20回施工作品コンテスト」を開催している。
同コンテストは住宅や店舗の内装・外装や、住宅エクステリア/景観エクステリアなど、幅広いジャンルから優れた施工作品を募集するもの。同社の特長でもある自然素材の塗り壁や舗装材と、金属系エクステリア商品が組み合わされた施工例など、提案力の高い作品が集まることで定評がある。

20回目の節目となる今回は、第20回記念賞として「エリア大賞」を新設。また、昨年に引き続き、「アートウォール部門」を設け、同部門の参加賞を2倍にして製品の拡販にも力を入れている。
※同社ホームページより応募用紙のダウンロードおよび過去の受賞作品の閲覧が可能。
thum_1370232417.jpg

長野の地域性に合うリノベーションを考える為、より多くの方々を巻き込むイベントとして「アートリノーコンペ1st シーズン」と題し、集合住宅リノベーション案コンペティションを開催することに致しました。有効なストックビル再生の試みとして、今回は長野市にある 「光ハイツ」(賃貸マンション 築34年)の既存の部屋を対象としてリノベーション案コンペを行い、多くの方々のアイディアやニーズを集めて、中古集合住宅のリノベーション成功事例をモデル化することで、同様の中古集合住宅を所有する悩めるオーナーの啓蒙活動にもつなげたいと考えています。

社会医療法人財団 天心堂(理事長:松本 文六)は地域包括ケアシステム構築に向けて、大分県大分市中戸次において老健施設・サービス付高齢者住宅・育児支援施設・Joint Ventureによる生活支援施設を建設することとなりました。多くの方々のご意見を頂戴したくプロポーザル方式を採用する事としましたのでご案内いたします。

今回の医療・介護報酬同時改定では高度急性期への医療資源集中投入による入院機能強化と地域包括ケアシステムの構築を図る事が主眼となっています。
社会医療法人財団 天心堂は、厚労省が推進している地域包括ケアシステム(以下THC)の構築に向けて検討してきました。
今回、戸次の10号線沿いにあるコカコーラの跡地(約5,500坪)を取得し、この地の街作りとして"スマートタウン へつぎ"を築き、その中にTHCとして"ケアモール 天心堂"を設置する構想です。
大凡のTHC構想が出来ましたので、プロポーザル方式での提案で全国公募を行います。
基本的構想は資料にて示します、
資料をご希望の方は下記からダウンロードできます。お電話でも結構です。
また、ご提案内容は下記メールアドレスでご返送くださるか、直接お電話にてご連絡下さい。
(社)日本建築美術工芸協会は建築家、美術家、工芸家をはじめ関係する様々な分野の個人や団体が連携協力し、芸術性豊かな環境と美しい景観の創造を目的として、日本の文化向上に寄与する事を願い設立された団体である。同協会が募集するAACA賞、芦原義信賞の各賞の対象分野は都市デザイン、地域デザイン、ランドスケープデザイン、パブリックデザイン、建築、工芸、絵画、彫刻、環境美術、グラフィックデザイン、ディスプレイデザイン、インテリアデザイン等のほか、素材やエネルギーの領域に至るまで広範囲にわたる。 また、新しい芸術的環境を創造するだけでなく、優れた歴史的景観も重要な領域として対象となる。
四国化成工業株式会社は、同社製品を採用した施工作品を全国から募集し、優秀な作品を表彰する「第19回施工作品コンテスト」を開催している。
同コンテストは住宅や店舗の内装・外装から、住宅エクステリア/景観エクステリアなど、幅広いジャンルから優れた施工作品を募集するもの。
同社の特長でもある自然素材の塗り壁や舗装材と、金属系エクステリア商品が組み合わされた施工例など、提案力の高い作品が集まることで定評がある。
19回目となる今回は新商品のアートウォール部門を新設。アートウォールは、春に開催されたエクステリアエキシビションなどの展示会でも注目を集めた。
同社ホームページより応募用紙のダウンロードおよび過去の受賞作品の閲覧が可能。
窯業系外装材メーカーのニチハは、新築住宅の約7割に採用されている窯業系サイディング等を使用する外観デザインと施工品質の向上という観点から住宅を考え、永く住みつぐ建築外装を通して社会へ貢献するため、設計事務所、工務店などの専門家向けに写真コンテストを実施する。
今回の審査委員はインテリアデザイナーの杉本貴志氏(委員長)、建築家の難波和彦氏の2名。

日本電気硝子株式会社が主催するデザイン・コンペティション。
募集部門は、ガラス質と木質の出会いによる、これからの時代に求められる新鮮な建築空間を提案する「提案部門(課題:ガラス質と木質との出会い)」と、ガラスブロックなど日本電気硝子社製品を使用した作品を募集する「作品例部門」の2つ。
大分県は県立美術館(仮称)の建設にあたり、基本・実施設計の委託業務について、豊かな想像力・設計能力を有する設計者を求めるため、公募型プロポーザルを実施する。
四国化成工業株式会社は、同社製品を採用した施工作品を全国から募集し、優秀な作品を表彰する「第18回施工作品コンテスト」を開催している。
同コンテストは住宅や店舗の内装・外装から、住宅エクステリア/景観エクステリアなど、幅広いジャンルから優れた施工作品を募集するもので、今回で18回目となる。

同社ホームページより応募用紙のダウンロードおよび過去の受賞作品の閲覧が可能。
窯業系外装材メーカーのニチハは、新築住宅の約7割に採用されている窯業系サイディング等を使用する外観デザインと施工品質の向上という観点から住宅を考え、永く住みつぐ建築外装を通して社会へ貢献するため、設計事務所、工務店などの専門家向けに写真コンテストを実施する。
今回の審査委員長はインテリアデザイナーの杉本貴志氏。
パッシブデザインをテーマにした住宅コンペが開催される。「住宅の提案」、「住宅計画をサポートする技術・製品・手法の提案」、「住まい手の住まい方等の提案」の3つの部門で募集。

日鉄住金鋼板は、イソバンド・エスガード・イソダッハを使用した建築物の完成写真によるコンテスト「第6回 NISCイソバンドデザインコンテスト」を開催する。応募には登録サイトからの事前登録が必要。
全国陶器瓦工業組合連合会は、国内産の粘土瓦を使用した建築物や構造物の優れた実施例を表彰するコンクール「甍(いらか)賞」を開催する。
今回第15回は『学生アイディアコンペティション』を新設し同時開催する。募集期間は2011年2月1日から同年4月30日まで。
INAXでは、2009年5月1日~2010年9月30日までに、新築またはリフォームした日本国内の戸建て・集合住宅で、居心地のよい空間、ぬくもりのある空間、サステナブルデザイン、ユニバーサルデザイン、景観デザイン、ストックの再活用など新しい時代の要望に応えた上質な住居空間作品を募集する。

inax_image.jpg
第30回金賞受賞作品 作品名:House C-地層の家 設計:NAP 建築設計事務所
大阪市では、平成22年6月1日(火)から6月30日(水)まで「大阪市ハウジングデザイン賞」の推薦を募集します。
この賞は、魅力ある良質な都市型集合住宅の建設を推進するとともに、市民の方々や住宅供給に携わる人々に住宅に対する関心を高めていただくことを目的として、昭和 62年度から毎年実施しています。デザイン、住みごこちや人にやさしい住まいづくりの観点から優れているもの、既存建物を有効に活用し優れた改造等が行われているもの、維持管理が適切に行われ、住宅や住環境が良好に保たれているものなどを表彰します。

大多喜町役場庁舎の耐震補強と大規模改修に伴う実施コンペ。歴史ある現庁舎のイメージに最大限の配慮を図りつつ、最新の技術やノウハウを盛り込んだより効率的で質の高い提案を募集する。

中越沖地震により被害を受けた旧柏崎市市民会館に代わる、新たな市民会館の建設案を募集する。市民の芸術文化活動の拠点となるような設計案が求められる。

紀州材の特徴を活かした、デザイン性の高い「紀州材の家」を、坪単価50万円程度で実現可能な設計プランやアイデアを設計コンペにより募集する。和歌山市周辺の30歳代から40歳代の住まい手に、コスト面・デザイン面ともに支持され、紀州材の需要拡大につながる作品を募集。


浅草・雷門前に位置する観光案内所「浅草文化観光センター」の改築設計案コンペ。築56年が経過した同センターは、新タワー「東京スカイツリー」のオープン(平成24年春予定)に合わせ、改築が計画されている。機能面だけでなく、建築物としても魅力を持たせた地域のランドマークとなるような設計案を募集する。


INAXでは、2007年5月1日~2008年10月15日までに、新築またはリフォームした日本国内の戸建て・集合住宅で、居心地のよい空間、ぬくもりのある空間、サステナブルデザイン、ユニバーサルデザイン、景観デザイン、ストックの再活用など新しい時代の要望に応えた上質なINAX商品を取り入れた住居空間作品を募集する。

社団法人群馬建築士会主催による設計コンペ。特定の施工者によって実際に建設が予定されている専用住宅の「基本設計案」を募集する。
長野県伊那郡の「澄心寺」が、新住職の就任にあたり澄心寺の庫裏(住宅部分を含む)のリ・デザイン案を募集する。
●主催者 群馬県太田市 
●募集開始日 2007/08/28 
●募集締切日 2007/09/13 
●趣旨・概要 太田市が計画する「(仮称)新太田市民会館」の建設に向けて、優れたアイデアと卓越した技術を有し、情熱を持って当該設計業務を担える建築設計事務所及び当該事務所に属する設計担当者を選定するため、設計プロポーザルを実施する
●主催者 新潟県長岡市 
●募集開始日 2007/06/27 
●募集締切日 2007/07/17 
●趣旨・概要 「21世紀の市民協働型シティホール」を実現するための設計コンペ。約1万5千㎡の敷地に公会堂・市役所・広場が一体となったシティホールを整備する。市民、行政、まちづくり関係者が垣根を越えて交流できる、市の中心的存在となる場づくりを目指す