• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


イベント・セミナー情報

日本の風土から生まれた畳。
その歴史は8世紀にまでさかのぼり、平安時代の座具・寝具としての使用方法から、
鎌倉~室町時代にかけてうまれた、書院造りで部屋全体に敷き詰める使い方に発展。
その後、江戸時代中期以降に庶民の間にも普及しました。

昭和以降は洋室の普及によって、畳の減少進んできましたが、
近年、改めて畳の価値が見直され始めてきています。

国内だけでなく、フランスなどでも布団とセットで需要があることも知られる畳。

本コンペティションでは、「現代生活に畳があるとこんなに楽しい」という
空間の設計提案を大募集中しています。

「畳インテリア」の将来像を予感させる実作や計画案をドシドシご応募ください!

審査員
 丸谷博男(審査委員長)=建築家、ICSカレッジオブアーツ学長
 伊礼智=建築家
 小田原健=家具・インテリアデザイナー
 ICSカレッジオブアーツ講師(数名)


賞品
 優秀賞(3点)=5万円、または畳の産地、熊本県八代市・福岡県三潴郡を見学する2泊3日の旅にご招待


授賞式・作品展示
 「日本の木と共に暮らす~デザインが森林を育てる~」にて受賞式と作品展示を行います
 ※ 10月25~31日を予定


作品の応募形態
 1. A3版の図面1~3枚
 2. 写真、画、パース、スケッチ、模型写真のいずれか
 3. 解説文(A3版1~3枚、合計5枚以内であれば内容は自由)
  ※ 提出作品のデータはjpegかpdf


エントリ-締切:9月6日(水)
作品募集締め切り:9月20日(水)
結果発表:10月3日(火)


参加申し込み、作品応募方法
 以下のアドレスからエントリーをお申し込みください
 http://artisan.casa/exhibition/entry_02/


開催月別
MONTHLY