• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


イベント・セミナー情報

展示会に関する記事

AGC studio Exhibition No.20

U-35 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展
来る4月11日(火)から世田谷美術館にて、展示会「「直して住む。」住宅展~建築家と考えるこれからの住まい~」が開催される。
近年、需要が高まりつつある"リノベーション"。しかし、改修する住宅の築年数や広さ・間取り・改修に掛けられる費用など、それぞれの住宅が持つ条件は千差万別。そこで、本イベントでは、耐震診断士や住宅医など豊富な知識と経験をもつNPO法人家づくりの会の建築家たちが、フルリノベーション(家全体を改修するリノベーション)から、どこかの部屋だけを改修するリノベーションや耐震性能や断熱性能を高めるためのリノベーションに至るまで、手掛けてきたさまざまなリノベーションの事例を写真や図面を用いて紹介する。  これからリノベーションを行いたいという人はもちろん、新築とリノベーションどちらを選ぶべきか迷っている人、今住んでいる住宅の問題・不満を解決したいと思っている人にもおすすめのイベントだと言えるだろう。
Brand-New! Colors & Images ~最新ガラスのデザインと機能~
AGC studio Exhibition No.19
思考のプロセスを垣間見る若手建築家12組の模型展
「新しい建築の楽しさ2016」展

AGC studio Exhibition No.18
おおきなまちのちいさなリノベ 
AGC
が考える2025年のまちのリノベーション展


本展示は、建物価値を高めるためのリノベーションに貢献する様々なAGCグループの製品・技術をご紹介します。

実際に建設に関わる方だけでなく、ビルオーナー様、マンション管理組合様等にも通常あまり触れることのない修用ガラスをはじめ、フッ素樹脂塗料や屋上防水塗料等の製品に「見て」「触って」「体感して」いただける展示会になっております。

 

■期  間:201692()1029()

■場  所:AGC studio
       (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)

セミナー開催の案内:http://www.agcstudio.jp/renovation2025/ ※参加無料

ご好評をいただいている「建築知識実務セミナー」を今年も開催いたします。
建築専門誌ならではの多彩なテーマ設定でみなさまをお待ちしています。
スキルアップに役立つ無料セミナーにぜひご期待ください!!

■セミナー概要
【日程】
2015年11月18日(水)~20日(金)
【会場】
ジャパンホームショー2015 東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場内)・東ホール・建築知識ブース
【受講料】※登録開始いたしました!
無料(事前登録制) 
事前登録URL: http://www.eblo.jp/confirm/id21/jhbs2015/seminar/seminar.html
★★セミナー受講の方には、当社の専門書籍をプレゼント!!★★


■セミナーの開始スケジュールと内容
各セミナーは事前登録制です。
事前登録の手続きは、ジャパンホームショー2015・セミナーページからとなります。

※セミナータイトルに【満席】とあるものは、事前登録が定員に達したセミナーです。

11月18日(水)
12:30~13:30
住まいの質を格段に高める!
快適な住まいをつくる"こだわりの家づくり手法"
講師 石黒 隆康 氏(BUILTLOGIC)
   杉浦 充 氏(充総合計画)
   根來 宏典 氏(根來宏典建築研究所)

間取りや構造・設備......快適な住まいづくりのコツはこれらの要素を掘り下げることにあります。本セミナーでは、住宅設計を得意とする建築家集団「家づくりの会」の精鋭たちが「こだわりの家づくり手法」を徹底解説。素材の見せ方・選び方から、空間の高さや距離の考え方に至るまで、長年の経験をもとに培った快適な住まいをつくるための設計手法を、イラストと写真で分かりやすく紐解きます。住まいの質を高めるアイディアが満載の1時間です

14:00~15:00
細部のコダワリまで徹底解説!
快適に暮らす住まいの設計手法
講師 本間 至 氏(ブライシュティフト)

居心地のよい家は、長時間過ごす部屋が快適であるだけでなく、玄関、廊下、階段などの移動の場も効率のよい、楽しい場になっている......そんな家を造るための設計手法や空間を実現するためのディテールなど、本セミナーでは図面を描いて描いて、描きまくった設計者がたどりついた住宅デザインの矜持が詰まった「本間至の住宅デザインノート」と「いつまでも快適に暮らす住まいのセオリー101」をもとに徹底解説します!

15:30~16:30
美の質と空間を探る
美しい空間づくりのとっておき手法
講師 長谷川 順持 氏(長谷川建築デザインオフィス)
   長谷部 勉 氏(H.A.S.Market)
   石井 秀樹 氏(石井秀樹建築設計事務所)

生活空間に必要不可欠といわれる快適性......その性能は、空間づくりへの多様な配慮、ディテールの積み重ね、そしてそれらの相互作用により数値には表せない成果へと高められます。写真の印象だけではつかみきれない各種の空間構成要素を、断面パースや図面、写真を用いて余すところなく伝授します。『とっておき住宅デザイン図鑑』『新しい住宅デザイン図鑑』『建築知識2015年7月号』の著者でもある講師陣、三者三様のプレゼンが楽しめるセミナーです

「建築知識」実務セミナーの事前登録はこちらから
-----------------------------------------------------------------------------------------------
11月19日(木)
12:20~13:20
構造初心者にも分かる!
中大規模木造計画のカンドコロ
講師 山田 憲明 氏(山田憲明構造設計事務所)

中規模以上の建築物を木造でつくりたい...そんな思いを抱えながらも、仕方なくRC造やS造で計画してしまう設計者は多いのではないでしょうか? そこで本セミナーでは、戸建住宅の構造計画と比較しながら、中大規模木造建築の構造について解説します。一般的な流通材で大スパンを飛ばす方法など、木造の戸建住宅から幼稚園、学校までさまざまな用途の構造計画をもとに、初心者にも分かりやすく使える設計ノウハウを紹介します

13:40~14:40
性能の先へ――
美しい省エネ住宅の設計
講師 伊礼 智 氏(伊礼智設計室)

心地よく暮らすうえで、住宅の高断熱・高気密化は必要な技術です。同時に周辺環境との調和や、建築としての楽しさ、美しさも大事な要素です。そこで、これらを両立させ、伊礼智が考えるこれからの省エネ住宅の設計について、実例を示しながら解説します。温熱測定の結果も公開。ワンランク上の省エネ設計を学びたい方にお薦めのセミナーです

15:30~16:30
美しい空間のつくり方が分かる
架構のデザイン×素材の使い方
講師 竹原 義二 氏(無有建築工房)
美しい空間をつくるためには構造的な視点をもって家の成り立ちを考えることが不可欠です。本セミナーでは、素材の魅力を引き出し、温かみのある美しい空間を作り上げる建築家 竹原義二氏が、美しい空間をつくるために必要な架構デザインの考え方や素材の使い方を語り尽くします。架構がプランに与える影響、空間を美しく見せる素材の使い方......etc. 竹原氏ならではの独特な空間構成と、熟考された平面を巧みに融合させる極意を学べるこの機会をお見逃しなく!

「建築知識」実務セミナーの事前登録はこちらから
-----------------------------------------------------------------------------------------------
11月20日(金)
12:30~13:30
既存建築物の活用と改正省エネ法がまる分かり
絶対に知っておきたい法改正!
講師 鹿野 康晴 氏(ビューローベリタスジャパン)
   太田 昌克 氏(ビューローベリタスジャパン)

建築基準法や建築士法、省エネ法をはじめ、建築に係る法律や基準がこの数年で大きく変わりました。そこで本セミナーでは、昨年大改正が行われた建築基準法など、設計者が知っておきたい改正内容を網羅的に紹介。さらに、特に設計者の関心の高い、既存建築物の活用のための「検査済証のない建築物の適合調査」の概要とその活用法、そして2020年完全省エネ化に向けて、本年4月に完全移行した省エネ基準の改正内容を分かりやすく解説します

14:00~15:00
2020年に向けて断熱設計力を磨く
燃費半分で快適に暮らせる高断熱住宅のつくり方
講師 鎌田 紀彦 氏(室蘭工業大学 特任教授)

燃費半分で快適に暮らせる住宅の設計とは、そうでない住宅と何が違うのか。断熱設計から、暖冷房エネルギーの考え方まで、的確な指摘で定評のある鎌田紀彦氏ならではの分かりやすい解説をお届けします。断熱性能という目に見えにくい価値を、建築主が実感できるレベルまで上げ、「結果を出せる」高断熱住宅のつくり方を学びたい方、必聴のセミナーです

15:30~16:30
上質な空間づくりの極意が分かる
最高に美しい住宅をつくる方法
講師 彦根 明 氏(彦根明建築設計事務所)

住宅設計では、建物自体の美しさだけでなく、住まい手の生活を美しいと感じさせるための工夫が求められます。そのためには、家自体の機能性はもとより、周囲の環境との調和や住まい手の家族構成・暮らし方を考えることが不可欠です。本セミナーでは約200軒もの住宅設計を手がけた彦根明氏が、上質で美しい空間づくりの極意を写真や間取り図・スケッチとともに余すところなく語り尽くします。この機会をお見逃しなく!

「建築知識」実務セミナーの事前登録はこちらから
-----------------------------------------------------------------------------------------------
上記セミナー内容は最終更新時のものです。以後変更となる可能性もあります。ご了承下さい。

■セミナー協賛団体・企業
株式会社インテグラル/カナダツガ・パートナー協会/硝子繊維協会/株式会社山長商店(五十音順)

■ジャパンホームショー2015の詳細
ジャパンホームショー2015の詳細については、ジャパンホームショー2015ホームページ( http://www.jma.or.jp/jhbs/)にてご確認ください。
ご好評をいただいている「建築知識実務セミナー」を今年も開催いたします。
建築専門誌ならではの多彩なテーマ設定による充実の無料セミナーにぜひご期待ください!!

セミナーの受講は無料ですが、すべて事前登録制となっています。
毎年は受付開始後早々に満員御礼となる講座も多くございます。
ご興味を持たれた講座には、是非お早めにご登録ください! 
皆さまのお早めの登録と、奮ってのご参加を、弊社一同お待ちしております!!


毎年ご好評をいただいている「建築知識」実務セミナー(無料!)を今年も開催します!
建築専門誌ならではの、スキルアップに役立つ多彩なプログラムをそろえました。
セミナーの詳細はこちらのページで随時お知らせしていきます。
今こそ、皆様の奮ってのご参加を一同心よりお待ちしております。

 

(2012/10/16更新) ご登録はこちらから。

「新しい建築の楽しさ」展と連動した講演会シリーズの第一弾です。
12組の若手建築家による、さまざまなプロジェクトの模型が展示された、
建築の未来を切り開く可能性を感じ取っていただけるような展覧会が開催されます。

スガツネ工業による新作発表会。5月17日(月)より横浜、静岡、浜松と東海道を縦断し、新作発表会「飛躍のヒントがここにある 新しい出会いから始まるベストパートナー」を開催。新作をはじめ、建築・家具金物や照明部品、産業機器部品など多数の新製品を一堂に展示。カタログだけでは分からない製品の使い勝手を実際に体感できる。このほか、セミナーや、来場者への記念品贈呈なども予定されている。

 

【主催】

スガツネ工業株式会社

 

【開催場所】

横浜会場:2012年5月17日(木)~19日(土)

       横浜産貿ホール「マリネリア」横浜市中区山下町2番地産業貿易センタービル内

静岡会場:2012年6月15日(金)~16日(土)

       ツインメッセ静岡「南館」静岡市駿河区曲金3-1-10

浜松会場:2012年6月29日(金)~30日(土)

       アクトシティ浜松「展示・イベントホール」浜松市中区板屋町111-1

 

【開催時間】

各会場共通 9:30~19:00(最終受付:18:30)

※最終日のみ17:00まで(最終受付:16:30)

 

【展示内容(東海地区最大級の展示アイテム数)】

●建築金物

《ニーズを先取り付加価値の高い製品からベーシックな製品まで》

隠し丁番HESシリーズ、隠しドアダンパー、デュアルソフトクローザー付き上吊式引戸、ブランド

コレクションなど

●家具金物

《キッチン・リビングなど生活空間にフィットする製品の数々》

SLS-ELANステー、SDS-TV型ステー、モノフラットリンクスヒンジ、薄型LEDライト、

つまみ・ハンドル王国、各種スライドレールなど

●ガラス用金物

《住空間から店舗、公共施設までさまざまなシーンに対応》

ガラスショーケース用金物、バラストレイド、ガラス用ドアレール金物など

●装飾・化粧パネル

《さまざまなシーン、使い方で空間を美しく演出する装飾パネル、化粧パネルを多数展示》

クリエイションパネル、レザータッチパネルなど

 

【セミナー、デモンストレーション】

著名な方々を講師にお迎えしての無料セミナーや、製品の組み立てや調整方法を実演する

デモンストレーションプログラムを用意しています。

セミナーのお申し込みはWEBサイトで受け付けております。

   

スガツネWEBサイトアドレス http://www.sugatsune.co.jp

 

【展示会詳細】
http://www.sugatsune.co.jp/products/show/arch/detail.php?exhibit_id=166

 

【セミナー詳細】
http://www.sugatsune.co.jp/products/show/event/toukai2012_seminar.php

 

【入場料】

無料

 

【特典】

会期中にご来場の方には、もれなく記念品を進呈いたします。

 

【問合せ】

横浜・静岡会場 スガツネ工業神奈川営業所TEL:042-741-1122

浜松会場 スガツネ工業名古屋営業所  TEL:052-982-1122

エクスナレッジは建築関係の展示会に出展して、数多くのお客様に直接お会いするよう努めて参ります。
出展ブースでは、一部商品の限定割引などのサービスを図り、皆様をお待ちしています。

以下の展示会で、当社刊行物の販売、雑誌定期購読の申込み受付などを行います。
2011年10月7日に東京・有明のTFTホールを会場に、「Archi Future 2011(アーキフューチャー2011)」が開催される。
Archi Future 2011では前回同様、建築の新しいデザインおよびコミュニケーションの可能性や方向性などをテーマとした著名建築家の講演会をはじめ、建築設計事務所や建築会社などの第一線で活躍する建築関係者による事例セミナー、新たな建築の可能性を引き出す最新ソリューションを集めた展示会を開催する。
構造システム・グループは、建築設計、施工、運営に携わる建築実務者向けの情報収集、情報交換の場を目的とした「建築とITのフォーラム」」を2011年11月11日(金)に開催する。
建築とITの最先端技術、大震災から学ぶ耐震化や補強技術、省エネルギー関連のトレンド、施設管理に求められる情報共有や危機管理対策などをテーマに、多彩な講師を迎え、最新技術の応用や同行を幅広く紹介する。同グループの開発者によるセミナーや製品の展示、体験会なども実施する。
毎年ご好評をいただいている「建築知識」実務セミナー(無料!)を今年も開催します!
建築専門誌ならではの、スキルアップに役立つ多彩なプログラムをそろえました。
セミナーの詳細はこちらのページで随時お知らせしていきます。
今こそ、皆様の奮ってのご参加を一同心よりお待ちしております。

(2011/8/11更新)9/28のセミナー追加しました。ご登録はこちらから。
~「デザイナー会議」の舞台は、オール電化体験型ショールーム「Switch! Station 東京」~

 オール電化を実際に見て、触れて、体験できる場所で、住空間デザインコンペティションの審査員である建築家、編集者、プロデューサーをゲストに「これから私たちが"大切に暮らす"ためのデザインとは?」をテーマにしたトークショーを開催し、建築家・デザイナーの皆様と一緒に「大切に暮らす」デザインを考えます。
 そして、実施を前提とした「住空間デザインコンペティション」では、「デザイナー会議」で考え、体験したことをヒントに、「大切に暮らす」デザインを募集します。当日はコンペの要項や対象住戸プランを発表し、会場でのみ質疑応答も受け付けますので、まずは「デザイナー会議」へご参加ください。

これまでにAGCが関わった銀座周辺の建築について、

ガラスやガラスの使い方に特徴をもつ6つの建築をご紹介します。

エントランス ギャラリーにパヴィリオンをつくり、模型、モックアップや

写真を用いてご紹介します。

AGC studioでは、皆様とのコミュニケーションの場としていくために、建築に使われているガラスに関係する講演会を企画していきます。皆様とのコミュニ ケーションを深めるために、講演者と参加者との間での双方向コミュニケーションができるような形の講演会とする予定です。

今回は第3回目として、店舗、商業建築などの内装デザインを手がけられている橋本夕紀夫氏と、照明デザインを手がけられている武石正宣氏をお迎えして、トークセッションを実施する予定です。
ぜひ皆様の参加をお待ちしております。

なお、当日の講演前に、AGC studio内のご案内をいたします。
ご希望の方は、当日18:00までにAGC studio 1階受付前にお集まりください。

昨年、一昨年とご好評をいただいた「建築知識」実務セミナーを今年も開催します!
建築専門誌ならではの多彩なテーマ設定による充実の無料セミナーは全11講座。
各セミナーの詳細も決定し、事前登録も好評受付中です!
セミナーの受講は無料ですが、すべて事前登録制となっています。
昨年は受付開始後早々に満員御礼となる講座も多くありました。ご興味を持たれた講座には、是非お早めにご登録ください! 皆さまのお早めの登録と、奮ってのご参加を、弊社一同お待ちしております!!
2010年10月28日に東京・有明のTFTホールを会場に、「Archi Future 2010(アーキフューチャー2010)」が開催される。
Archi Future 2010では前回同様、建築の新しいデザインおよびコミュニケーションの可能性や方向性などをテーマとした著名建築家の講演会をはじめ、建築設計事務所や建築会社などの第一線で活躍する建築関係者による事例セミナー、新たな建築の可能性を引き出す最新ソリューションを集めた展示会を開催する。
「デザイン教育とデジタル環境の可能性」をテーマに、近年、注目されているCADによるコンピュータ・シミュレーションや、アルゴリズミックデザインというデジタル手法を取入れたデザイン教育の基調講演、特別講演。さらには、建築、インテリア・プロダクトの専門別の分科会に加え、CADリテラシーを開催。学生の作品やVectorworks関連書籍なども展示。学校関連はもちろん、企業内にてCAD/IT等教育のみなさまへ向けて、今後のCADを使ったデザイン教育の進展に寄与することを目指し開催。
INAX デザインコンテスト金賞受賞建築家をはじめ、住宅を中心に活躍する建築家7人が、
広さに限りがある日本の住宅に、美しく・豊かに暮らす、コンパクト・ラグジュアリー空間を提案します。

また、7月30日(金)には、「限られた広さでも豊かに住まうには?」をテーマとした
建築家トークイベントも開催されます。
イベント後半では、7名のゲスト建築家に自由に質問や相談ができる場をご用意しています。
(ドリンク・軽食付き)
1963年、自由学園明日館の正面の敷地に、学園の創設者である羽仁夫妻が、女性に向けて創刊した雑誌の出版社として建てられました。会場では遠藤楽直筆の図面の展示や、当時製作された模型などがご覧いただけます。また会期中に実際の建物の見学会も予定しております。(見学会の詳細につきましては、お問い合せください)

yuukitekikenchiku.jpg

1925 年(大正14 年)に自由学園の敷地(現在の明日館の対面にある婦人之友社の敷地)の中に学園長の住居として建てられた羽仁吉一邸は、その後自由学園南沢キャンパスに移築されますが、学校施設の増築に伴い解体され、その姿を消しました。
遠藤新の生地である福島県相馬郡新地町に再建計画があり、残っている一部の建具や暖炉の大谷石が運ばれましたが、残念ながら現在にいたるまで再建は実現されていません。明日館や講堂と対となる設計思想で建てられた住宅を、模型等で詳細にご覧いただけます。

国内最大級の住宅建材総合展示即売会!! 

出展メーカーのブースだけでなく「快適住実」コーナーや家具・家電市場など、ジャパン建材特設ブースを配置。

自分らしい家づくりをする人のためのインテリアブランドとして、木製品メーカー・サカモトが展開するオリジナルブランド「River*green」の展示会。River*greenは、"永く使えて愛着が生まれるものづくり"をコンセプトに、地元・埼玉県の良質な「西川材」を使った、シンプルで素材感のあるナチュラルなデザインが特徴。
展示では、River*greenの中心アイテムの木製室内ドアと、新製品のキッチンをコーディネートした空間を紹介。程よくクラシックで都会的なニュアンスを注いだ、心地よいカフェのような住まいを提案する。会期中は、ドアやキッチン、西川材に関連したセミナーやワークショップ、現地(西川材の森)見学会などの連動イベントも予定している。詳細は問合せ先まで問い合わせのこと。

窯業系外壁材を主体とした住宅建材メーカーのニチハが開催する、2010年1月発売の外装建材「風光」の発表展示会。
会期中は、光と影をテーマにした新商品「風光」の常設展示のほか、建築家・藤本壮介氏によるセミナーや、「風光」の開発をプロデュースしたインテリアデザイナー・杉本貴志氏とアートディレクター・秋田寛氏によるトークショーなども開催される予定(セミナー、トークショーへの参加は要事前申し込み)。

「みんなが安心して暮らせる美しいまち」をテーマに、東京都建築士事務所協会が開催するイベント。
安心して暮らせるための「耐震」「防犯」「バリアフリー」、美しいまちとしての「屋上緑化」「景観」「サステナビリティ」「エコロジー」といったキーワードを基に展示やセミナー、パネルディスカッション、建築相談などを行う。

イーブイ アイ オーディオが所有する各ブランドによる新製品デモ・ホールツアー。2009年は「ローコスト&ハイパフォーマンス」をテーマに、全国3都市3公演で開催される。各新製品のホールキャパでの試聴も含め、今回はトータルシステムプランにも注目。すべてがローコスト&ハイパフォーマンスに沿ったシステムとなっている。
また、2009年に新たに仲間入りしたブランド「BOSCH」では、屋内外設備に適したスピーカーをトータルシステムで紹介。世界の大型ショッピングセンターや大型展示場、著名礼拝施設、美術館、駅や空港などで高い評価を得てきた品質を体感できる。
来場者にはもれなくブランドグッズを進呈。

初めて開催されるエクステリアの国際商談展。庭を構成するさまざまな製品・資材・部材が世界中から一堂に集結し、新しい庭生活空間を提案する「アウトドアリビングゾーン」や「和風庭園ゾーン」なども設置される。
ガーデン業界日本最大の展示会「第3回 国際ガーデンEXPO」、屋上・壁面緑化の最新資材・提案が集まる「環境緑化フェア」、花業界アジア最大の展示会「第6回 国際フラワーEXPO」と同時開催され、エクステリアの最新事情が分かる専門セミナーも多数開催される

開催月別
MONTHLY