• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


イベント・セミナー情報

ツアーに関する記事

パナソニックエコソリューションズ社の工場見学ツアーが開催されます。

詳細は以下をごらんください。

株式会社トラベルプランがベルリン・プラハ・ウィーンの建築ツアーを企画した。

詳細は以下
----------------------

トラベルプランでは、過去30年以上、建築ツアーを企画しています。

F.L.ライト、ルイス・カーン、ルイス・バラガン、ル・コルビュジェ、A.アールトなどの巨匠を中心とした現・近代建築ツアーを手掛けています。

今回の旅は、吉村行雄氏によるナビゲートで北欧近代建築を巡ります。A.アールトとG.アスプルンドの建築作品、また、その建築が存する空間をぜひ体感してください。

 

トラベルプランでは、過去30年以上、建築ツアーを企画している。

F.L.ライト、ルイス・カーン、ルイス・バラガン、ル・コルビュジェ、A.アールトなどの巨匠を中心とした現・近代建築のツアーを手掛けている。

ビジュアルによるイメージの世界から、実際の建築作品、そして建物が存する空間をぜひ体感してください。

トラベルプランは、一つ一つの旅が一期一会と考え、量産化や安易な旅作りではない
『手づくりの旅』を提供している。
トラベルプランの旅は、美術・建築に特化し、ガイドブックに載っていない村や町、
風景や食文化などを紹介するのが特徴だ。
今回は、北イタリアを訪ねる。
二十世紀を代表する建築家・白井 晟一氏は寡作の建築家として知られています。
その白井氏が唯一集中的に多くの仕事を残した地域が秋田です。
現存する横手市・湯沢市の作品を巡り、歴史に思いを馳せ、今後の保存についても考えていく旅
「孤高の天才建築家 白井晟一の世界にふれる旅」が行われることになりました。

旧秋ノ宮役場、稲住温泉離れ、湯沢酒造会館、昨雪軒(外観)、試作小住宅など(予定)をめぐり、
白井晟一建築研究所の白井原多氏もツアーに参加する予定です。日程は9月22日から1泊2日。
9月8日までツアー参加者を募集しています。

建築材料の原点を探る好評の連載企画第弾。

今回は100%自然素材「シラス壁」の原料が採取されるところから、製造、施工の過程を見学します。

伊礼氏の設計講座では「シラス壁」の使い方はもちろんのこと、伊礼氏の実例を一棟まるごと徹底解説していただきます。さらにその解説していただいた実例を見学する事も出来ます。

建築材料の原点を探る好評の連載企画第2弾。今回のテーマは「心地よい住空間の熱デザイン」。

今、注目のエコ断熱材「セルローズファイバー」の工場を訪れ、原料の古紙から断熱材になるまでの製造過程を見学。工場見学の後は、省エネ時代の住宅断熱への取り組み方や、快適で居心地のよい住空間のつくり方を学びます。


トラベルプランの旅は美術・建築に特化し、ガイドブックに載っていない村や町、風景や食文化などをご紹介しております。
トラベルプランの旅は美術・建築に特化し、ガイドブックに載っていない村や町、風景や食文化などをご紹介しております。
トラベルプランの旅は美術・建築に特化し、ガイドブックに載っていない村や町、風景や食文化などをご紹介しております。
トラベルプランの旅は美術・建築に特化し、ガイドブックに載っていない村や町、風景や食文化などをご紹介しております。

トラベルプランの旅は美術・建築に特化し、ガイドブックに載っていない村や町、風景や食文化などをご紹介しております。

 

logoS.jpg 特別協賛ツアー開催

 

 

上質な木造空間は、木を知ることからはじまります。

木材の原点である森へ足を運び、里山の取り組みや職人仕事を肌で感じてみませんか。

国産ムク材の家づくりに必ず役立ちます。

さらに建築家・伊礼智氏による設計講座で空間デザイン力もアップ!

  yama2SS.jpg mokuzaiSS.jpg
今回の建築ミュージアムツアーは、メキシコ市を中心として、メキシコの風土を体験しながらバラガン自邸などの作品を視察し、アメリカ中部では、カーン(キンベル美術館)を訪れます。

日本やアジアを中心としたエコビレッジ実践者、環境建築推進者やさまざまな分野からの持続可能な社会システムの提案等を持ち寄り、これからの持続可能な社会の在り方について考え、実践への方策を見つけることを目的に、未来ビレッジサミット事務局主催、NPO法人各団体共催で開催されるイベント。
会議のほか、エコビレッジ等の実例の体験会も開催し、相互交流や理解を深める。

高松、直島文化村を訪問し、イサム・ノグチ庭園美術館、直島家プロジェクト、ベネッセハウス、地中美術館(安藤忠雄)、猪熊弦一郎現代美術館(谷口吉生)、海の駅・なおしま(SANAA)などを巡る建築ツアー。

落水荘、ファンズワース邸(ミース)、タリアセン・イースト、ロビー邸、ライト自邸、ジョンソン・ワックス本社ビル、ユニティーテンプルを巡る建築ツアー。

建築ツアーとスケッチツアーの専門店トラベルプランによる建築視察ツアー。
随行講師に建築家の三沢浩氏を迎え、ライトとレーモンドに縁の深い作品をめぐり、藤井厚二が設計した昭和初期の実験住宅である聴竹居を訪ねる。

建築ツアーとスケッチツアーの専門店トラベルプランによる建築視察ツアー。
随行講師に建築家の三沢浩氏を迎え、フランスでル・コルビュジエ、アルバ・アアルトの作品を、北イタリアでカルロ・スカルパらの作品を探訪する。

建築ツアーとスケッチツアーの専門店トラベルプランによる建築視察ツアー。
落水荘、タリアセン・イースト、ジョンソンワックス本社ビルなどを訪問。随行講師に工学院大学名誉教授の南迫哲也氏を迎え、フランク・ロイド・ライトの作品を探訪する。

建築ツアーとスケッチツアーの専門店トラベルプランによる建築視察ツアー。今回のツアーでは、北欧の20世紀の建築家たちに多大な影響を与えたアルバ・アアルトとグンナール・アスプルンドの作品を探訪する。視察地はヘルシンキ、ユバスキラ、ストックホルム。視察先はマイレア邸、セイナッツァロの町役場、アールトアトリエ・自邸、森の斎場、ストックホルム図書館を予定している。
栃木県日光市、群馬県高崎市を中心としたアントニン・レーモンドの建築作品を巡るツアー。
訪問先は旧イタリア大使別邸、高崎哲学堂(旧井上邸)、群馬音楽センター、群馬県立近代美術館などを予定し、講師は建築家の三沢浩をむかえ、レーモンド建築の魅力を探る。
日仏交流150周年・全日本建築士会創立50周年記念事業。重要文化財とそれを支える匠達に焦点を当て、木造伝統技術が持つ広範な意味を考える。
世界遺産日光東照宮本殿平成大修理の現場での人間国宝の匠達による解説、歴史的伝統技法を伝承しているフランスの組織「Compagnons du Devoir du Tour de France」による講演。さらに、旧田母沢御用邸で改修を担当した匠達の解説を聞くことができる。
また東京会議では、「普通の家」に繋がる木造伝統技法を「持続可能な」未来の世界のために継承・発展させる方法について議論する。
建築ツアーとスケッチツアーの専門店トラベルプランによる建築視察ツアー。今回のツアーでは建築家フランク・ライド・ライトの作品を探訪する。タリアセン、オーク・パークのスタジオ、落水荘、ジョンソン・ワックス本社ビルなど、30件のシカゴ周辺の作品群を鑑賞しながらF.L.ライトの自然観、人間観、創造理念などを探求する。
開催月別
MONTHLY