• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


私の定番プロダクト

ラーチ合板の表情をつくり分ける
ラーチ合板の表情をつくり分ける

ローコストの手法として構造用ラーチ合板を塗装によってどれだけ表情を出せるかという試み。
個室は白、柿渋、焦げ茶、クリーム色と部屋ごとに塗り分けた。リビングダイニングは1つの空間のなかで、白・オイルステイン焦げ茶・黒・バーナーで焼いて木目を強調したうえに薄い白を組み合わせている。白塗りは釘の跡や節などがより強調されるが、打放しコンクリートを白く塗ったようなラフな感じが面白い。バーナー焼き+薄い白塗りは奥行き感が出せる。


「Patch House」(提供:アーキテクチャー・ラボ、写真:淺川敏)



カテゴリ
Newly arrived