• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


設計カタログ

SC-T3050.jpg
CAD/GIS 用途に必須の高精細、高精度の線画をA1約30秒で高速印刷

大判インクジェットプリンター「SureColor」の新商品「SC-Tシリーズ」

エプソンの大判インクジェットプリンター「SureColor」の新商品、『SC-T7050』(B0プラス対応モデル)、『SC-T5050』(A0プラス対応モデル)、『SC-T3050』(A1プラス対応モデル)の3機種。

 新商品は図面出力に必要となる「線画出力」に関わる機能を強化。また、図面出力はプリンタードライバー「線画モード」を利用することで簡単に出力できる。新開発の「UltraChromeXDインク」の採用により、「高精細」×「高精度」印刷の他、図面出力であわせて重要となる黒濃度の向上によるメリハリのある印刷を同時に実現するとともに、耐水性に優れた顔料インクを全色に採用してあることから屋外現場での雨濡れやマーキング時のこすれを心配することなく閲覧することができる。
 さらに、印刷指示から排紙までの出力工程全体を高速化することにより印刷作業現場のパフォーマンス向上に貢献。従来比1.3倍の速度となる高速キャリッジ駆動の実現と高密度(360dpi)ノズルを採用した「MicroPiezoTF ヘッド」の搭載により、CAD出力でA1普通紙印刷約30秒の高速印刷と高画質・高精度印刷を両立した。あわせて、さまざまなメディアに対応しカットの精度と高速化を両立した「高速ロータリーカッター」や出力順に順序よく積載する「連続排紙バスケット」を搭載する。
日本のオフィス環境やPOPが出力される小売店の店舗バックヤード、図面が出力される建設事務所などの「現場」の設置環境に配慮したコンパクト設計を採用。従来より、『SC-T7050』で本体幅約26㎝、『SC-T3050』で約30㎝の省スペース化を実現。特に、『SC-T3050』は一般的な事務机の幅120cmに収まる本体幅により卓上設置も可能。さらに、インクや用紙交換など主操作はすべて前面から行えるフルフロントオペレーションにより、プリンター本体を壁にピッタリ寄せて設置するなどの自由度が高まった。
 また、用紙交換を簡便にする「スピンドルレス型ロールペーパーアダプタ」や、見やすい「カラー液晶大型パネル」搭載など使いやすさにもこだわる。

【SC-T7050】主な仕様
対応用紙/インク・・・B0プラスまで/4色
給紙方法・・・ロール紙、手差し
最大解像度2,880×1,440dpi
印刷速度(カラー)・・・ポスター:約70秒(出力用紙:B0)/CAD:約54秒(出力用紙:A0)
サイズ・・・W1,608×D813×H1,128㎜
重量・・・約82㎏(インクカートリッジ含まず)

【SC-T5050】主な仕様
対応用紙/インク・・・A0プラスまで/4色
給紙方法・・・ロール紙、手差し
最大解像度2,880×1,440dpi
印刷速度(カラー)・・・ポスター:約50秒(出力用紙:A0)/CAD:約54秒(出力用紙:A0)
サイズ・・・W1,405×D813×H1,128㎜
重量・・・約75㎏(インクカートリッジ含まず)

【SC-T3050】主な仕様
対応用紙/インク・・・A1プラスまで/4色
給紙方法・・・ロール紙、手差し
最大解像度2,880×1,440dpi
印刷速度(カラー)・・・ポスター:約28秒(出力用紙:A1)/CAD:約30秒(出力用紙:A1)
サイズ・・・W1,050×D691×H613㎜
重量・・・約53㎏(スタンド装着時約66㎏)(インクカートリッジ含まず)

お問い合わせ
メーカー名 エプソン販売(株)
TEL 050-3155-8011
URL http://epson.jp/surecolor/