• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


最高の水廻りを実現する テクスチュア&デザイン講座

実践で活躍している建築家による快適な水まわり空間をつくるための講座。 こだわりのキッチンやバスルームづくりの参考にしたい内容満載です。

第4回-長方形タイルの配列デザインパターン

長方形タイルのかたちは一般的で、レンガ形状が由来となる。それゆえ、並べ方もレンガの配置パターン同様、互い違いや、グリッド状などがある。
(提供:INAX)
4-top.jpg
- 菊地宏 -
1972年東京生まれ。'98年東京理科大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了後、妹島和世建築設計事務所勤務、
ヘルツォーク&ド・ムーロン建築事務所勤務を経て、2004年より菊地宏建築設計事務所主宰

過去の講座

第3回-ボーダータイルの配列デザインパターン

ボーダータイルは使用した空間にしっとり感と知性的な雰囲気を演出できる。意匠性の高い仕上材としてさまざまな部位に使ってみても面白い材料である。

3-top.jpg

第2回-丸形タイルの配列デザインパターン

丸形のタイルの標準的な配置は三角形の組み合わせである。最も密になり目地の量も最小になる。丸い形は、正方形と比べると自由度が高い分、パターンはさほど多くない。

第2回-丸形タイルの配列デザインパターン

第1回-正方形タイルの配列デザインパターン

整列したものが少しずつ自由度をもち、ある秩序から違う秩序へと変化させることができるのもタイル素材ならではの特徴であり、よさである。

thumb_new2.jpg