• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


ショールームに行ってみよう!

カテゴリ
キッチン

VOL.5 アムスタイル アムスタイルラウンジ

自然光が差し込む店内でキッチンのデザイン、使い勝手を体験!

トップ写真 黒と白のモノトーンでまとめて上質の素材感を強調
写真1 2009年7月にオープンした「アムスタイルラウンジ」は、店内をブラックとホワイト中心にまとめられたコンセプトショールーム。あえてモノトーンでまとめているのは、素材の良さを引き出すことで上質感を表現するという、アムスタイルのコンセプトを訪れる人に感じてもらうためだそう。
ステンレスの仕上げの美しさと、実際の使い勝手を試せる
写真2 シンプルなデザインと最新設備を備えたオリジナルキッチン。オールステンレスで仕上げられており、水を流したりコンロを使ったりして、実際の使い勝手を試すことができる。ミリ単位でオーダーできるので、納得のいく仕上がりが得られそう。
写真3 扉裏までステンレスで仕上げられているので、開閉することで素材感がさらに伝わる。収納庫内はブラック仕上げでスタイリッシュな印象。扉を開けたときの美しさにもこだわりたい。
写真4 エスプレッソマシンやオーブンなど、ビルトイン機器も実際に試すことができる。デザイン性だけではなく、使い心地を試せるのが嬉しい。
「見せるキッチン」にふさわしい、スマートな収納も魅力
写真5 オープンキッチンの人気が高まるなか、キッチンとコーディネートした壁面収納のオーダーを希望する方も増えているとか。スマートな白の壁面収納は、リビングに置いても十分映えるデザイン。
写真6 一見シンプルな収納も、扉を開ければ収納パーツが充実。調理に欠かせない家電から食器、カトラリー、ダストボックスまで使いやすく、しまいやすい収納が可能に。
エナメル塗装の美しく滑らかな仕上がりを、実際に見て触れてみる
写真7 エナメル鏡面塗装の滑らかな仕上がりは、やはり実物を見て確かめたいもの。カタログだけではわからない、質感や仕上げの美しさを確かめるためにも、ショールームには足を運びたい。
写真8 シンク下のスライド収納は、ひざで軽くプッシュするだけでスムーズに開閉する電動サーボ式も選択可能。調理で手が汚れているときや、重い鍋を手にしているときも手軽にオープンすることができる。もちろん、収納力も抜群。
写真9 汚れが落としやすく、手入れがより簡単なエナメル鏡面塗装の扉材や、6mm厚のステンレス天板の重厚感が堪能できるカウンターなど、素材のもつ美しさを存分に引き出したキッチン。職人の技術が光る板金仕上げのシンクの美しさもチェック!
打ち合わせルームで、インテリア・コーディネートも相談
写真10 エスプレッソの香りが漂う打ち合わせスペース。壁面収納はもちろん、水まわりをトータルにコーディネートしたい方には洗面カウンターのオーダーも可能。納得のいくまでじっくりと打ち合わせを。
ショールーム情報
  • 【アムスタイルラウンジ】
  • 住所:東京都渋谷区鉢山町13-13 ヒルサイドウエスト
  • TEL:03-5428-3533
  • 営業時間:11:00AM~7:00PM(月曜定休、夏期、年末年始休み)
  • 展示の種類:キッチン
  • URL:http://www.amstyle.jp/