• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


ニュース&トピックス

0801-2.jpg「特殊フォルダ検索ツール」は、「送る」(SendTo)や「スタートメニュー」、「スタートアップ」などの「特殊フォルダ」を一瞬で開けるフリーソフト。図のようにプルダウンリストから目的のフォルダを選択し、[開く]ボタンをクリックするだけでエクスプローラが起動し、表示される。最新バージョンはVersion 1.1.0(初出2008年7月1日)。

0801-3.jpgファイルやフォルダを右クリックして表示されるメニューから[送る]を選択すると、「送る」(SendTo)フォルダに登録されているアプリケーションで開いたり、フォルダに直接移動させたりすることが可能だ。「送る」(SendTo)フォルダによく使うアプリケーションやフォルダを登録しておくと便利だが、この「送る」(SendTo)フォルダの場所がわかりづらい。

まず、「送る」(SendTo)フォルダは隠しフォルダのため、フォルダオプションの設定で、隠しフォルダが表示されるよう変更する必要がある。また、Windows XP以前とWindows Vistaでは、「送る」(SendTo)フォルダの場所が変更されているため、従来どおりに探していても見つからない。さらに、XP以前なら[ファイル名を指定して実行]を選択して「sendto」と入力すれば、「送る」(SendTo)フォルダが開いたのだが、Vistaで同様の操作をしても「アクセスできません」という警告が表示されるだけで、「送る」(SendTo)フォルダにアクセスできないのだ。

特殊フォルダ検索ツールを使うと、「送る」(SendTo)や「スタートメニュー」、「スタートアップ」など、階層深くたどらなければ開けないフォルダを一瞬で開ける。エクスプローラ操作に慣れた人でも、こうした特殊フォルダの場所は意外と忘れてしまうもの。まずは、この特殊フォルダ検索ツールを「スタートメニュー」フォルダに登録しておくのをお勧めする。
(CAD&CGマガジン ● 高橋寛行)

■作者
浅輪 功一

■URL
http://www.rak1.jp/one/user/koichi_asawa/