• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


ニュース&トピックス

2010年4月アーカイブ
第23回村野藤吾賞の受賞者が決定した。
受賞者は伊丹潤氏、受賞作品は「二つの手の美術館と、水、風、石の美術館」。

兵庫県宝塚市で授賞式および記念講演会が行われるほか、
6月には東京でも記念講演会が予定されている。

■授賞理由について
韓国、済州島の70万坪のリゾート地のなかに、この美術館群は建てられている。
二つの手の美術館は、山に向かって祈るように手を組んだモチーフのデザインで、
水、風、石の美術館は、それぞれをテーマとした小さな美術館である。
いずれも美術館に込められた創造の情念が、デザインを超えて建築の内外に
美しくにじみ出ているのが高く評価された。

■選考委員
池原義郎、遠藤秀平、北側原温、八木幸二、割田正雄
(敬称略、五十音順)