• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


ニュース&トピックス

2012年12月アーカイブ

訃報:奥村昭雄氏が死去


奥村昭雄氏(おくむら・あきお=建築家・東京芸術大名誉教授)が、27日午前4時55分、虚血性心不全のため練馬区の自宅で亡くなられた。享年84歳。告別式は行われず、来春、お別れの会が予定されている。 

M's構造設計が主催する構造計算セミナー「構造塾」が、2013年1月に東京で開催される
講師を務めるのは構造塾の塾長でもある佐藤実氏
セミナーでは「これだけは知っておきたい構造計算の考え方」や「地域型ブランド化事業について」などを取る上げる予定

本日発売、建築知識1月号の特集記事を公開いたします。

テーマは、誰もが避けられない、確認申請。

確認申請の窓口でやり取りに手間取る時間は、誰にとってもストレスです。

知識と経験の少なさからくる小さなつまづきが、大きな時間の浪費につながります。

こうした「申請時につまづきやすい個所」はどこか。

関連する条文を抽出・分析・カテゴライズしたうえで、26項目のキーワードにまとめ上げたのが今号の特集です。

加えて「法規×デザイン」の新提案も盛り込み、法規を逆手にとってデザインする方法をセレクトし、解説しています。

ぜひご覧ください!!

 

 

<PDFのダウンロード方法>

下記よりPDFをダウンロードしてください。
ダウンロードはコチラ!

 

<建築知識1月号のご購入>

エクスナレッジ雑誌・書籍購入サイトからのご購入はコチラから!
(無料の会員登録が必要です)

 

社団法人 日本建築士事務所協会連合会が平成25年度日事連建築賞の募集を開始した。
同賞は、すぐれた建築作品を設計した建築士事務所を表彰することにより建築士事務所の資質の向上に資することを目的としており、会員でなくても第1次審査で第2次審査候補作品に選考された場合の入会を条件に応募することができる。
若手建築家たちが自作家具を披露する展覧会が開催されている。
「KAGUTEN」と題されたこのイベントは、小さな設計実例である家具を媒介に、建築家達の思考を広く伝え、日々の知的業務を視覚化させたり、建築家と社会との接点を増やすことを目的としている。
また同時に 解体を控えた空き店舗など都市の空隙の有効活用も考えたイベントとなっている。

木造設計塾の塾生を募集中!

協同組合「杢人の会」が木造設計塾の塾生を募集しています。

木造住宅を造り維持してゆくには、住宅の住み手、造り手、林業の担い手など一体で動く仕組みが必要です。そこで同塾では、その仕組みの中の設計者像とはどのようなものか、どのような専門性が必要なのか、どのような責任が生じるのか、どのような設計方法が必要なのか、そこをテーマに考えていきます。また、造り手の創造性を生かした木造住宅を造る(設計する)こと、それを長く維持してゆくこと、その両方を実現できるような造り手の連携(パートナーシップ)の確立を目指しています。

木造住宅の造り手を目指し、木造住宅の現場に自立した設計者として参加したいとお考えの方のご応募をお待ちしております。