• HELP
  • SHOP CART




 x-knowledge news Head line

エクスナレッジの本を検索


ニュース&トピックス

2009年3月18日のニュース

構造計画研究所は、米Remcom(レムコム)社が開発する3次元電磁界解析ソフト「XFdtd 7」(エックスエフディーティーディーセブン)の販売を3月から開始した。

電磁界解析ソフト分野のパイオニアであるRemcom社は、同社の電磁界解析ソフトXFdtdの最新バージョン7を2009年2月24日に発表。この発表を受け、構造計画研究所はXFdtd 7ほか、Remcom社のすべての商品の日本国内での販売と技術サポート体制を確立することになった。

Studio One 19

デルは、デザイン性とエンターテイメント機能を備えた液晶一体型デスクトップパソコン「Studio One 19」を発表した。2009年3月下旬、日本で先行発売される。
Studio One 19は、曲線が際立つモダンなデザインに、ピュアホワイト、パウダーピンク、チャコールグレー、ネイビーブルー、タスカンレッドの5色のカラーバリエーションを採用。さまざまな環境にも溶け込む高いデザイン性が特徴だ。
ハイスペックのCPUやグラフィックスボードを選択可能で、映画鑑賞にも最適な16:9HD(1366×768)対応ディスプレイや、ブルーレイコンボドライブの選択が可能など、高いマルチメディア性能と充実した機能を備える。ワイヤレス接続のキーボードとマウスを標準搭載し、オプションで直接ディスプレイに触って操作できるタッチスクリーンも選択できる。

Endeavor SV120h

「Endeavor SV120h」はEndeavor ST120をベースに、OSに小規模ネットワーク構築に適したWindows Home Server 日本語版 Power Pack 1を搭載したホームサーバ。
煩雑な設定や管理が不要で、簡単に導入/運用できる。デジタルカメラで撮影した画像を共有したり、クライアントパソコンの自動バックアップ、外出先からのデータアクセスが可能になるなど、パソコン活用の幅が広がる。SOHOなどのビジネスシーンにも向く。

lino

インフォテリア・オンラインは、オンライン付箋サービス「lino(リノ)」の新バージョン「lino '09」を一般公開した(http://ja.linoit.com/)。
linoは「貼る」「見る」「はがす」が自由自在に行える付箋とキャンバス(付箋を貼る場所)を提供するオンライン付箋サービス。新バージョンlino '09ではこれまでの利用状況やユーザーからの要望を分析し、反映させたインターフェイスと新機能を提供。個人だけでなく、学校や職場でより簡単で便利に利用できるようになった。

2009年3月16日のニュース
(社)日本建築学会(AIJ)は3月3日、2009年度日本建築学会作品選奨の受賞作品を決定した。
090316news_01.gif

写真1:受賞作品の1つである「さつき幼稚園」(工藤和美氏、堀場弘氏、岡村仁氏、高間三郎氏)。子どもの生活空間のあり方を正面から捉え、子ども達の視線にたって、子ども達の居場所を巧みに作り上げたことや、木製格子梁(格子ピッチ600㎜、梁せい約400㎜、梁下部まで約2,700㎜)による屋根架構などを用い、木材のもつ可能性をおおらかに表現したことなどが評価された。(撮影:淺川 敏)


2009年3月11日のニュース
国土交通省は3月5日、今年10月に本格施行を迎える「住宅瑕疵担保履行法」について、施行に混乱が生じないよう、課題の徹底的な把握・分析を行うための先行的な社会実験・検証を実施すると発表した。
Leica DISTO D5

ライカ ジオシステムズは、ハンディタイプのレーザー距離計ディストシリーズの新製品「Leica DISTO D5(ライカディストD5)」を発売した。Leica DISTO D5は初めてデジタル ポイント ファインダーを搭載。レーザードットを視認できなくなる屋外での測定作業を簡単に行えるのが特徴だ。

GeForce GTX 280M

エンスージアスト向けGPU「GeForce GTX 280M」

NVIDIA(エヌビディア)は2009年3月3日、4つのカテゴリーに分かれたエンスージアスト向け、高機能ノートパソコン用GPUを発表した。このグループには同社最速のノートパソコン向けGPU「GeForce GTX 280M」も含まれる。

武藤工業は、環境保全の取り組みの一環として、森林の持続可能性に配慮した商品の生産/販売を認証する「FSC」※1の「COC認証」※2を2009年1月5日に取得。2009年5月から認証商品となる大型インクジェットプリンタロール紙の販売を開始する。発売商品は、環境紙、普通紙、コート紙の3品種、計11品目を予定する。

日本ヒューレット・パッカードは、個人向けパソコン「HP Pavilion Desktop PC」の販売2周年を記念し、「東京生産2周年ありがとうキャンペーン」を実施。日本HPのオンラインストアHP DirectplusやHP Directplusコールセンター、常設展示スペースHP Directplus Station、HP Directpartnerを通じて2009年3月6日から販売されている。

Tooは、Adobe CS4 Production Premium、Premiere Pro CS4、After Effects CS4を対象に、Adobe CS4対応映像用プラグイン/サポートツールを集めた、セミナーと展示による「Tooプラグイン祭 Adobe CS4編」を開催する。

シーメンスPLMソフトウェアは2009年3月3日、3次元幾何形状モデリングのコンポーネントであるParasolidの最新版、「Parasolidバージョン21(V21)」の出荷を開始したと発表した。

2009年3月 4日のニュース

オートデスクは、樹脂流動解析ソフトウェア「Autodesk Moldflow(オートデスク モールドフロー)」製品シリーズの日本語版を発表した。Autodesk Moldflowは、2008年11月にオートデスクが買収完了を発表した米Moldflow社の日本語版製品をベースにした新パッケージだ。

ELSA GLADIAC GTX 295 1792MB

エルザジャパンは、NVIDIA GeForceシリーズのウルトラハイエンド新製品「ELSA GLADIAC GTX 295 1792MB」を発表した。

VST Ver.6

コンピュータシステム研究所は、「VST(ビジュル・セールス・ツール) Ver.6」を2009年2月2日に発売した。
VSTは新築住宅/リフォーム営業向けのプレゼン、積算/見積システム。提案プラン作成から仕様の決定、見積書の作成まで、施主と対面しながら操作を行えるのが特徴。積算では部材のロス率を含む計算式を任意に設定できるので、根拠ある数値を得られる。自動積算によって拾われた数値に対し、見積プレゼンボードで具体的なメーカー資材を選択できるので、見積の提案力の向上にもつながる。

Autodesk Softimage 7.5

オートデスクは2009年2月24日、3Dアニメーションソフト「Autodesk Softimage(オートデスク ソフトイマージ) 7.5」を発表した。Autodesk Softimageは、2008年11月にオートデスクがすべての資産の買収完了を発表したSoftimage社のSOFTIMAGE|XSIをベースとする、ビジュアルエフェクト制作とゲーム開発のための包括的な3Dソフトウェアの新パッケージだ。

構造計画研究所は、住宅履歴管理システム「SMILE ASP(スマイル エーエスピー)」を開発/実用化し、住宅供給事業者や住宅オーナー向けのサービスを開始した。

FinePix Z33WP

富士フイルムは、防水/防塵設計でコンパクト、軽量ボディに、6つのシーンを自動で認識し撮影条件を最適化する「シーンぴったりナビ」を搭載したデジタルカメラ「FinePix Z33WP」を発売する。
製品の防水/防塵における保護規格IP68に準拠し、水深3mまでの防水と砂や埃の侵入を防ぐ防塵設計で、水中撮影時や雨の日でも安心して撮影できる。

ThinkPad W700ds

レノボ・ジャパンは、2つのディスプレイを搭載するユニークなデザインのモバイルワークステーション「ThinkPad W700ds」を発表した。
ワークステーションユーザーは通常、2画面で作業しているにもかかわらず、モバイル環境では1画面のみで作業することを余議なくされる。レノボはこういった制約からユーザーを解放するためW700dsを設計。デジタルコンテンツ制作、ガス/石油業界、CAD、デジタル写真など、データやグラフィックスの使用負荷が高いユーザーがターゲットだ。

2009年3月 2日のニュース
090302news.gif

表:顔の見える木材での家づくりグループ30選 選定グループ一覧
(画像クリックで拡大)

(財)日本住宅・木材技術センター(理事長・岸純夫)は、2月18日、住宅分野への地域材供給支援事業 「顔の見える木材での家づくり」グループ30選を選出した(表)。「顔の見える木材での家づくり」グループ30選には、「共同組合 匠の会」や「八溝の家づくりグループ」など、消費者等に推奨できる地域材を用いた家づくり活動を実践している30団体が全国から選出された。
2009年2月26日のニュース
トステムは2月19日、「第19回トータルハウジング大賞」の表彰式を行った。
新築住宅に贈られる「TH大賞」にアークホーム(徳島県徳島市)の「S様邸」が、リフォーム物件に贈られる「リフォーム大賞」にモノリス秀建(東京都荒川区)の「町屋のとんがり小屋」が選ばれた。
2009年2月24日のニュース

オートデスクは、2次元/3次元CADの最新版「AutoCAD 2010」の日本語版を発表した。同時に2次元製図に特化した「AutoCAD LT 2010」日本語版も発表され、いずれも出荷開始は3月19日(木)。

コダマコーポレーションは、3次元ソリッドプラスチック金型設計支援システム「TOPmold」の新バージョン「TOPmold v6.9J Plus」を3月に出荷開始する。
TOPmoldは3次元ソリッドCADシステム「TOPsolid」上で動作し、金型設計に特化した豊富な設計機能を提供。1つのシステムで、ダイキャスト金型やブロー金型、インジェクション金型に対応し、さらに成形品設計、キャビティ・コア設計、金型構造設計のすべてを3次元で行えるなど、金型設計のさらなる効率化を実現できる。

次世代3D軽量化技術「U-XVL」

ラティス・テクノロジーは、同社の保有するXVL技術を刷新し、次世代3D軽量化技術「U-XVL(Unified XVL)の開発に成功したと発表した。3次元データを扱うための基本性能である軽量性や表示性能を向上。製造業における大規模な設計3次元データを迅速に遠隔地へ転送し、高速に表示させることが可能になる。

DELL Wasabi PZ310モバイルプリンタ

デルは、手軽に持ち運んで簡単に印刷できるインク不要の超小型プリンタ「DELL Wasabi PZ310モバイルプリンタ」を発表した。外形寸法は122.5×75.0×24.2mm、重量約225g(バッテリー含む、用紙含まず)、ブラック、ピンク、ブルーの3色から選択可能。
インク不要の印刷技術であるZINKテクノロジーを採用し、インクカートリッジが不要なため、手軽に持ち運んで使用できる。

アプリクラフトは、2009年年2月23日(月)から米Robert McNeel & Associates社の「Brazil for Rhino」を販売する。
Brazil for RhinoはRhinoceros(ライノセラス)4.0上で動作する高精細なレンダリング・プラグインソフト。CGアーティストたちの高度な要求に応えるSplutterFish社の「Brazil r/s 2.0」と同じ技術を搭載するライノ専用のプロフェッショナルレンダラーだ。

シーメンスPLMソフトウェアは、シンクロナス・テクノロジを採用した3次元CAD「NX 6」のモデリングデモをWebサイトで公開している。
「NX 6」では、ノンヒストリCADで作成したデータも、フィーチャモデリング可能な3次元モデラーを搭載。NXの視聴サイトでユーザ登録後、この簡単モデリングのデモを閲覧すると先着1,000名に「Design Freedom FOR DUMMIES」ブックがプレゼントされる。「Design Freedom FOR DUMMIES」は3次元モデリングの数々の問題を解消し、簡単にモデリングできるコツを解説したガイドブック。
さらにアンケート回答者には抽選で100名にロゴ入りUSBメモリかマウスも当たる。

汎用CAD「Vectorworks」の国内総販売元であるエーアンドエーは、Vectorworks2009シリーズ対応版のプラグイン「A&A Jツール」の完成を記念し、「A&A Jツール JWコンバータ」の無償提供ダウンロードサービスを開始した。
サービス期間中にVectorworks2009シリーズを新規に購入、またはトレードアップ、バージョンアップサービスを利用したユーザーが対象。

Technical/Graphics Printingゾーン

2月18日、日本ヒューレット・パッカードは、プリンタ製品のデモスペース「HP Printing Experience Center TOKYO」を東京都の高井戸に開設した。同デモスペースでは、ユーザーの興味に合わせて4つのゾーンを常設し、同社の最新プリンタを設置している。

 

  

 

 

 

 

 

XERO_file.jpgクセロは、電子文書やスキャニング画像をPDFに変換して元のファイルと一緒に管理できるソフト「瞬簡ファイリング」をバージョンアップし、2月17日よりダウンロード販売を開始した。
frontier_bb.jpgフロンティアは、インテル CeleronRプロセッサーを搭載したワイド光沢液晶15.4型ノートパソコン「FRSN3203/CST」を発売した。
2009年2月18日のニュース

2月12日、2次元汎用CADの定番ソフト「Jw_cad」がバージョンアップされ、6.20aが公開された。

1月31日に公開された6.20に画像処理の改良が加えられている。

 

2009年2月17日のニュース
HP Mini 2140 Notebook PCのサムネール画像のサムネール画像

日本ヒューレット・パッカードは、10.1インチワイド液晶ディスプレイ搭載の法人向けミニノートパソコン「HP Mini 2140 Notebook PC」を発表した。日本HPのオンラインストアHP Directplus、HP Directplusコールセンター、常設展示スペースHP Directplus Stationを通じ、3月上旬から販売される。

日本ユニシス・エクセリューションズは、3次元金型設計後のソリッドデータを検査に活用するCADmeister「ソリッド検図システム」の販売を開始した。

2009年2月12日のニュース

エリジオンは、3次元データ変換ツール「ダイレクトトランスレータ」の新バージョン「ダイレクトトランスレータ EX3.0」を2009年2月23日に出荷する。
今回リリースする最新バージョンでは、ファイルの入出力を高速化し、約40の組み合わせで変換速度を改善。Pro/ENGINEERから他CADへの変換では、前バージョンと比較して平均約40%の速度改善を実現している。同様に他CADの組み合わせも、平均10~20%の速度改善を実現している。
「CATIA V5 R19」や「NX 6」「Pro/ENGINEER Wildfire 4」「SolidWorks 2009」「Autodesk Inventor 2009」など各CADの最新バージョンに対応したほか、Windows Vistaにも対応。

ELSA GLADIAC GTX 260 V2 896MB(55nm Edition)

エルザジャパンは、NVIDIA GeForceシリーズのハイエンド新製品「ELSA GLADIAC GTX 260 V2 896MB(55nm Edition)」を発表した。

PX-601F

カラー37PPMのFAX搭載複合機「PX-601F」

セイコーエプソンは、マルチフォトカラリオの新商品として全色顔料インク「つよインク200X」搭載の複合機「PX-601F」「PX-401A」を、エプソン販売を通じ2月19日から発売する。水性マーカーにもにじみにくい高い耐水性が特徴で、コピーやプリント時、普通紙でも鮮明なプリントが可能。個人利用だけでなく、ビジネス文書作成、販促ツール作成などのビジネスシーンでも活用できる。

P90.jpgニコンは、広角26mm、レンズ前約1cmのマクロから望遠624mmまで撮影可能な光学24倍ズーム「NIKKORレンズ」を搭載したデジタルカメラ「COOLPIXP90」を発表した。
COOLPIXS630-220.jpg
ニコンは、機能とデザインの両立を目指した「COOLPIX S シリーズ」の新ラインアップに「COOLPIX S630」「COOLPIX S620」「COOLPIX S230」「COOLPIX S220」の4機種を加えると発表した。発売は、4機種とも2月20日。
f200_all.jpg富士フイルムは、1つのCCDカメラで「高感度優先」「階調優先」「高解像度優先」の3つの撮像方式を切り替えられる「スーパーCCDハニカム EXR」を搭載したデジタルカメラ「FinePix F200EXR」を発表した。
月別
monthly Archive