建築知識 http://www.xknowledge.co.jp/_kenchi/ XKnowledge(エクスナレッジ) 建築のプロのための専門情報サイト ja Tue, 25 Sep 2018 21:39:38 +0900 http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss AGC Studio Exhibition No.25 ラウンジ・デザイン展2018 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/09/agc-studio-exhibition-no25-201.html 多様なゆらぎがつくるラウンジの可能性
教育や経済を含むあらゆる社会の活動が抱える閉塞感を打ち破ろうと、
既存の属性や領域を横断して
コラボレーションすることで新たな価値を創造し
問題解決に繋げる試みが増えている。

社会の要請に応えようと、
近年あらゆる用途の建築や都市空間のなかに
そうした要素が増えてきているが、
本当の意味での「他者とのコラボレーションが生まれる空間」が
果たしてどれだけあるだろうか。

「ラウンジ」にはそうした問題を解決できる可能性があるのではないだろうか。
京橋地区の歴史や近年のまちづくり・建築計画を概観した上で、
今回は出会いや交流に欠かせないリラクゼーションを引き出す要素である
「ゆらぎ」に着目し、
これからの「ラウンジ」の在り方について
新たな可能性を提案する。
]]>
Tue, 25 Sep 2018 21:39:38 +0900
建築知識10月号の特集ためし読みはこちらから! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2018/09/10-8.html

9月20日(木)発売、建築知識10月号の特集をご紹介いたします。

 

実は画期的でわかりやすい!

建築実務者お墨付きの擬人化特集第2弾 

『BLキャラクター図鑑』

新しい建築構造の学び方です!

B07G26BZL2.jpg 

 

「建築構造って用語が難解で、内容も複雑でわかりにくい......」

そんな悩みを解決すべく、
構造を美男子に擬人化して分かりやすくしました! 

荷重や応力についての基本から、スパンはどこまで飛ばせるの?

安全な吹き抜けは?など実務に関わる設計の疑問点まで、

しっかり踏み込んで解説しています。

美男子が絡み、支え合い、時には反発するドラマを読み解けば、
複雑な内容もするすると頭に入ること間違いなしです。
 


<ためし読みPDFの閲覧方法>

下記よりPDFをダウンロードしてください。

 

 

 

<建築知識10月号のご購入>

購入はこちらから!

]]>
Tue, 18 Sep 2018 21:07:57 +0900
建築知識ビルダーズNO.34から「これからのキッチン提案」をご紹介 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2018/09/no34.html キッチンデザイナーの和田浩一氏が
機能性とデザインを両立させたキッチン・使い勝手の良い美しいキッチンを
いかに設計するか、提案に関わるヒントを事例とともに解説しています。
今後の業務に役立つこと間違い無し!!

注目のメーカーはこちらから

☆☆もっと詳しく知りたい方は本誌をご覧下さい☆☆
建築知識ビルダーズNO.34のご購入は こちら から




]]>
Tue, 04 Sep 2018 09:55:27 +0900
建築知識9月号の特集ためし読みはこちらから! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2018/08/9-7.html

8月20日(月)発売、建築知識9月号の特集をご紹介いたします。

 

読者の要望に応えた最新号のテーマは 

『小さな動物たちと暮らす家』

人間も動物も暮らしやすい環境を大特集!

  

B07F7R8R4K.jpg

 

 

近年では、鳥類や小型哺乳類、爬虫類、魚類など、
「エキゾチックアニマル」と呼ばれる「小さな動物」たちと
一緒に暮らす人が増えています。
しかし、イヌやネコに比べるとペットとしての歴史がまだ浅いため、
これらの動物たちに適した飼育環境に関する確実な情報はほとんどありません。

そこで、経験豊富な獣医師とエキゾチックアニマル専門ショップの監修のもと、
◆動物にとって最適な住まい環境の整え方
◆世話がラクになる設え
◆事故・脱走・問題行動を防ぐための住まいの工夫
◆美しいケージのレイアウト方法
など、「小さな動物と心地よく安全に暮らせる家」の設計に役立つ
さまざまな知識と手法をまとめました。

この1冊の中で、鳥類から小型哺乳類、爬虫類、両生類、魚類まで、
トータルで80種以上の「小さな動物」をご紹介! 
動物の体の特徴から、適した住まいの基本、避けたほうがいいものなど
さまざまな情報を掲載しています。
この1冊があれば、いつ、どんな動物と暮らすための家の設計を
依頼されても怖いものなしです! 

 


<ためし読みPDFの閲覧方法>

下記よりPDFをダウンロードしてください。

 

 

 

<建築知識9月号のご購入>

購入はこちらから!

]]>
Tue, 21 Aug 2018 11:49:34 +0900
2020年に向けた温熱環境の整理~温熱4つの基本性能と健康~ http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/08/20204.html 日本住環境株式会社では"住宅の温熱環境"をテーマに、
岐阜県立森林文化アカデミーの辻 充孝先生を講師にお招きしたセミナーを開催致します。

昨今のZEH・BELS・HEAT20 などに代表されるように、
建築業界を取り巻く時勢の変化からか、
断熱性能への関心もますます高くなっており、
非常に喜ばしいことと感じておりますが、
シックハウス及びヒートショックなどの健康被害や、
ダニ・カビ問題なども後を絶たないことも現状です。

そこで住宅の温熱環境において研究されている
辻先生を招いた啓蒙型セミナーを開催する運びとなりました。

皆様のご参加をお待ちしております。
]]>
Fri, 17 Aug 2018 20:49:02 +0900
ビューローベリタス オープンセミナー開催 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/08/post-368.html 都市の安全・安心を目指して
兵庫県南部地震・大阪府北部地震を踏まえた免震ならびにPC建築の展開
および
災害に強いレジリエントな大阪の都市づくりを目指して


ビューローベリタスでは、
2016年から「都市の安全・安心を目指して」をテーマに、
各分野に精通する有識者を招聘し講演会スタイルのセミナーを開催しています。

第9回となる今回は、東京・名古屋に続き、大阪での開催となりました。

第一部に大阪大学名誉教授の鈴木計夫氏より
兵庫県南部地震・大阪府北部地震を踏まえた免震ならびにPC建築の展開」について、

第二部では、東海大学教授の梶田佳孝氏より
災害に強いレジリエントな大阪の都市づくりを目指して」について、
ご講演いただきます。

ぜひご参加ください。



]]>
Mon, 13 Aug 2018 11:44:19 +0900
第13回 日本構造デザイン賞 受賞者発表!!The 13th Japan Structural Design Award http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2018/08/13.html 谷川充夫氏、山脇克彦氏の2名が授賞

日本構造デザイン賞は、
その前身である「松井源吾賞」から数えて28 回目、
「日本構造デザイン賞」となってから13 回目を迎える。

今年度の応募者数は
前回及び前々回の10 名を超える14 名。

応募者を年齢別に見ると40 才代が6 名、
30 才代と50 才代が各4 名だった。

また、所属を見ると、
小規模構造設計事務所が8 名、
大規模総合事務所が5 名、
大学人が1 名であり、
小規模事務所の健闘ぶりがうかがえる。

応募作品の構造種別・構造方式は多種多様で、混構造も少なくなかった。
いかに「小さな断面」と「少ない部材」で十分な安全性を確保するかに力を注いだ作品が多く、
近年の建築構造に対する関心と要求の高まりを感じる。

そんななか、受賞者に選ばれたのが、
谷川充夫氏と山脇克彦氏。

また、松井源吾特別賞には、
選考委員全員一致で、
ヴェルナー・ゾーベック氏が選出された。
]]>
Mon, 13 Aug 2018 10:55:37 +0900
建築知識8月号の特集ためし読みはこちらから! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2018/07/8-6.html

7月20日(金)発売、建築知識8月号の特集をご紹介いたします。

 

 

   B07D5144HC.jpg

特集『成功する耐震改修

たった一つの法則』 

 

 

既存住宅を耐震改修べきとの需要が、日に日に高まりつつあります。 
今年6月18日に起きた大阪北部地震は、 
また私たちの暮らしに不安と衝撃を与えました。 

地震大国の日本で住宅の建築に携わる者にとって 
耐震性能の向上は、避けて通れない課題といえるでしょう。 
震度6強以上の大地震に耐えうる改修を施すには、 
耐震診断ソフトや上部構造評点の数値に頼るだけでなく、 
正しく建物を診断し、最適な箇所を補強することが求められます。 
そこで本特集では、架構にかかる力のメカニズムから 
診断方法、補助金申請、補強軸組図の描き方まで勘所を徹底的に解説。 

住宅に関わるすべての実務者が知っておきたいマニュアルの決定版です。


 

 
 
<ためし読みPDFの閲覧方法>
下記よりPDFをダウンロードしてください。

 

 

 

<建築知識8月号のご購入>

購入はこちらから!

]]>
Fri, 20 Jul 2018 17:38:43 +0900
日本CLT協会×Aパネ工法普及協議会 CLT視察ツアー開催! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/07/post-367.html 日程:
 7月24日(火)

タイムスケジュール:
  9:00 高崎駅より大型バスで出発
  10:00 榛名神社収蔵庫見学
  13:30 下仁田町コミュニティ施設見学
  16:00 上野村木造トイレ・山の駅見学
  18:00 高崎駅にて解散
  ※ 時間は前後する場合がございます

定員:
 40名程度(大型バス1台)

費用:
 6,000円(高崎駅からの移動費・昼食代等込)

企画:
 日本CLT協会

実施:
 近畿日本ツーリスト

後援:
 群馬県木材組合連合会

]]>
Tue, 17 Jul 2018 10:14:33 +0900
ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男 8月下旬 全国ロードショー!! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2018/07/8-5.html トロント国際映画祭2017オープニング作品

世界の映画祭で数々の《観客賞》を受賞!

1980年、歴史に刻まれたウィンブルドン決勝戦

美しき王者ボルグVS悪童マッケンロー

その闘いは、二人が出会う前から始まっていた──



かつて、まるでハリウッドスターのような人気を誇るテニス選手がいた。1976年に20歳の若さで、テニスの聖地ウィンブルドンで初優勝を果たし、その彫刻のように美しいヴィジュアルと神がかったプレイで、テニスに興味のなかった人々さえも虜にしたビヨン・ボルグだ。それからも快進撃は続き、ウィンブルドンで4連覇を達成したボルグは、コンピューターのように冷静沈着なその立ち居振る舞いから"氷の男"と呼ばれ、絶対王者として君臨していた。

そんなボルグの5連覇を阻止するべく現れたのが、類稀なる才能を持ちながら、納得のいかない判定に怒り狂って審判に野犬の如くかみつき、"悪童"とバッシングされたジョン・マッケンローだ。

1980年、エレガントなプリンスとワイルドな野生児が、ウィンブルドン決勝戦でぶつかり合った。彼らが自らの人生のすべてを注ぎ込んだ3時間55分の名勝負と、そこに至るまでに少年時代から精神と肉体を極限にまで鍛えてきた驚愕の道のりの映画化が実現した。

 

対極の二人が限界のその先に見た、神さえも知らない景色

カリスマを蘇らせた入魂の演技で放つ興奮と感動の実話

 

ボルグに扮するのは、日本でもスマッシュヒットを記録した『ストックホルムでワルツを』のスベリル・グドナソン。スウェーデン出身の今最も注目されている俳優の一人で、『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズの話題の最新作『蜘蛛の巣を払う女』にも出演している。"マシーン"と呼ばれた男が、その冷たく固い鎧の下に秘めた、周りからは理解されない孤高の存在であるがゆえの怒りと悲しみ、高みを目指すことへの飽くなき情熱を体現した。

マッケンローには、世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』の主演で人気を獲得し、近年では『欲望のバージニア』や『ニンフォマニアック』で演技派としても高い評価を得ているシャイア・ラブーフ。感情をコントロールできないまま大人になってしまったけれど、尊敬する父親に認められたい健気な少年が、今も心の奥に住む男の切なさまでも演じきった。

正反対のキャラクターの二人が、闘いを通じて共に限界のその先へとたどり着き、唯一無二の絆を結ぶ瞬間には、激しく心を揺さぶられずにはいられない。二人のカリスマの若き日々を蘇らせた入魂の演技は、世界から"最高のハマリ役"と絶賛されている。

また、貧しい家庭に育ち、すぐに激高する性格だったという意外なボルグの少年時代を、ボルグ本人の息子のレオ・ボルグが演じている。そんな彼の才能を見出し、燃え上がる激情を最高のプレイに変える術を教えたコーチには、『アベンジャーズ』シリーズから『マンマ・ミーア!』まで、幅広い役柄を演じてきたスウェーデンの名優、ステラン・スカルスガルド。

監督は、衝撃の戦場ドキュメンタリー映画『アルマジロ』で、第62回カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリを受賞したヤヌス・メッツ。ハンディカムやステディカムカメラを駆使して縦横無尽の角度から試合シーンを捉え、臨場感が炸裂する白熱のエンタテインメントを完成させた。

遂に開幕する決勝戦。負ければ一瞬ですべてを失うプレッシャー。1ミリの狂いも許さない集中力。頂点に立つ者と追いかける者の孤独と葛藤。生きるか死ぬかの鬼気迫る闘いの表と裏に迫る、熱狂と興奮の最高潮に、やがて押し寄せる感動の実話。

]]>
Thu, 12 Jul 2018 21:18:05 +0900
前田建築塾『寺子屋ワークショップ IN下北沢』 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/07/-in-2.html Archihack Association が主催する毎夏恒例の
建築・まちづくりの短期集中ワークショップです。
今年で5 回目を迎える当企画は、
将来の建築とまちづくりを担う人材を育むとともに、
長期にわたってプロジェクトを進めていくのに必要な
人と人との「縁(えにし)」をつくりだすことを目指し、
毎年全国各地からの参加者を募って開催されています。

今回の課題は『自然のルール× まちづくり× 建築』です。
自然界に発見できる美しい摂理・秩序を用いることで、
全く新しい建築・都市のシステムを提案してみて下さい。
かつての量産時代につくられた街並みが、
多様化する現代において変化が要請されています。

既成概念にとらわれない新しい時代の有機的な想像力を求めます。
また、今回のメインテーマである『下北沢アーキダイバー』とは、
スタディエリアである下北沢に建築的視点でダイブし、
歴史的・地理的に土地のコンテクストを読み解きながら、
有機生命体的な建築・都市の創作を示します。

未来を感じさせる新進気鋭で前衛的、
破壊的な建築・都市を想像力豊かに自由に描いてみてください。


]]>
Thu, 12 Jul 2018 21:02:38 +0900
建て主[本音]クロストーク http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/07/post-366.html [ 関本竜太 + 「TOPWATER」の建て主 ]
×
[ 山﨑壮一 + 「駒場の家」の建て主 ]


美しいビジュアルの住宅の向こう側には、
設計者の思いとは別に、
日々の生活をリアルに営まれている建て主さんがいらっしゃいます。
そうした建て主さんたちに実際にご登壇頂き、
設計者とのクロストークを通して、
家づくりの際に感じた本音を直接語って頂こうという企画です。

どうしてその人に依頼しようと思ったのか?
一見すると斬新に見える空間の実際の住み心地はどうなのか?

これから建築家と家を建てたい(けど不安...)という方も、専門家の方も
ほかの設計者と建て主とのやりとりは、
なかなか聞く機会がないはず。

貴重な声が聞ける有意義な場となることを期待しています。
皆様、是非ご参加ください!
]]>
Fri, 06 Jul 2018 10:07:31 +0900
デュポン™タイベック®マスター 講習会 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2018/07/post-156.html ぜひご参加ください!

7月18日(水) 横浜
 新横浜日産スタジアム内 横浜市スポーツ医科学センター
 (神奈川県横浜市港北区小机町3302-5)
   
8月8日(水) さいたま
 さいたま住宅検査センター 5階会議室
 (埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-3)
   
9月12日(水) 大阪
 花博記念公園 ハウジングガーデンセンターハウス
 (大阪府大阪市鶴見区焼野1丁目南2番)
   
10月17日(水) 福岡
 福岡ソフトリサーチパーク 視聴覚研修室
 (福岡県福岡市早良区百道浜2-1-22)
   
11月14日(水) 宇都宮
 旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツ株式会 社宇都宮事業所 技術サービスセンター
 (栃木県宇都宮市清原工業団地19-2)
]]>
Mon, 02 Jul 2018 21:01:58 +0900
建築知識7月号の特集ためし読みはこちらから! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2018/06/7-6.html

6月20日(水)発売、建築知識7月号の特集をご紹介いたします。

 

 

 

4910034290789.jpg 

特集『人生で一度はやってみたい

雑木の庭づくり』 

 

「せっかく住宅を建てるなら、植栽にもこだわりたい! 」という

建築主が増えています。 
なかでも自然な樹形を生かした雑木の庭が人気です。 
この雑木の庭のよさは見栄えだけでなく、住環境をよくできる点にもあります。 
また、近隣が建て込んだあまり日が当たらない敷地であっても、

植栽をあきらめてはいけません。 
実は日陰の庭のほうが、植栽の庭には適しているのです。 

本特集では、基礎知識から事例まで、第一線で活躍する造園家をはじめとした

植栽のプロが、雑木の庭の植栽テクニックを徹底解説。 
植栽にまつわるキホン、日陰の庭のパターン別植栽計画、場所別・方位別の

植栽事例、インナーグリーン(屋内緑化)など、今すぐ設計に生かせること

間違いなしの一冊です!  

 
 
 
<ためし読みPDFの閲覧方法>
下記よりPDFをダウンロードしてください。

 

 

 

<建築知識7月号のご購入>

購入はこちらから!

]]>
Mon, 18 Jun 2018 15:36:18 +0900
日本庭園協会 創立100周年記念 連続交歓講座 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/06/-100.html 第2回講演会
地球環境に配慮した建築

一般社団法人 日本庭園協会は、今秋に創立100周年を迎えます。
創立メンバーの一人である、上原敬二は
「学会でも研究機関でもなく、いわんや政治団体でもなく、利害を超越し、庭園趣味を楽しむ懇親団体」
と本協会のビジョンを述べ、
庭園・公園・風景など専門家だけでなく幅広い人材をそろえた団体でした。

100年後の今、創立当時とは比べようもなくすべてが大きく変化しました。
しかし、自然への畏敬の念や四季の変化を暮らしに取り入れた日本の文化は不変ではないでしょうか。
この日本の文化を構成している一つが「庭」ですが、
100年を節に新たな価値観を見い出すため
"人と自然を結ぶ文化の大地"をテーマに掲げて連続講座を開催することになりました。

是非ご参加ください。


]]>
Thu, 14 Jun 2018 15:54:36 +0900
Aパネ工法 -木造在来軸組+CLT-説明会 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/06/a-clt-.html 第174回通常国会において成立した
「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号)
などの法整備に伴い、
公共施設における木造化が進んでおります。

これを受け、従来鉄骨造やRC造で造られてきた建築物の木造化も進むことが予測され、
中大規模木造施設の中には、
高耐力や大空間、高い階高等が要求されている事例もあります。

今回開発した「Aパネ工法」は、それらの要求に応えるべく、
高耐力・広認定範囲・国産材活用等を実現した新たな工法です。
今その利用が推進されているCLT(Cross Laminated Timber)を
在来軸組の構造用面材として利用します。
工期短縮並びに安全性を確保し、
国土交通大臣認定と性能評価機関の構造性能評定を取得しました。

今後、新築住宅~リフォーム・リノベーション~施設建築まで、
幅広い分野への活用が期待された注目の工法です。

今年度からJAS構造材の補助事業が始まりました。
Aパネは直交集成板(CLT)のJAS材としておりますので、
対象木材となります。(CLTの支援額:\150,000/㎡)

本説明会では、施工事例の発表、
また設計・施工方法の解説を致します。

ご参加をお待ちしております。

※当工法のご利用には、説明会にご参加いただく必要がございます
]]>
Thu, 14 Jun 2018 15:35:31 +0900
建築ツアー 『建築家 ル・コルビュジエの建築を訪ねる』 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/06/post-365.html 旅行期間

 2018104() 1011()


旅行代金

 ¥398,000-


訪問地

 パリ

 マルセイユ

 ニース


訪問先

 ロンシャン礼拝堂

 ラ・トゥーレット修道院

 ビラE1027(アイリーン・グレイ)

 カップマルタンの休暇小屋

 母の家

 カレ邸(アールト)、ル・トロネ修道院



パンフレットの問合せ

株式会社トラベルプラン

酒井春生

TEL:03-3561-5050

FAX:03-3561-5051

e-mai sakai@travelplan.co.jp

http://www.travelplan.co.jp/

]]>
Thu, 14 Jun 2018 15:22:54 +0900
最強の家造り術-耐震・耐久編- http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/06/--.html 日本住環境株式会社では
"劣化"をテーマに
保険機関とそれに関連するメーカーとのコラボセミナーを、
西日本を中心とした7 会場で開催致します。

全国でセミナー行う講師陣が
実例をもとに分かりやすく説明致します。
是非ご参加下さい。
]]>
Fri, 01 Jun 2018 20:12:32 +0900
前田紀貞建築塾『座会・其ノ十三【組織設計×ゼネコン×アトリエ】』 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2018/06/post-364.html 「組織設計」「ゼネコン」「アトリエ」と3つの棲み分けが成されています。

普段は決して交わらないこの三者を一同に集結させ、
立場の異なる3つの視点から
建築について語っていただきます!
]]>
Fri, 01 Jun 2018 19:03:42 +0900
建築積算ソフト『ズカラカズ』 特許を取得 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/cad_pc_guide/2018/05/post.html 図面をスキャンしてなぞるだけ!
工務店監修による新発想の建築積算ソフトが、
2月23日に特許を取得。
手書き図面にも対応し、
専門知識不要で操作工程の大幅短縮を実現

図面をスキャンしてなぞるだけで住宅一棟分を丸ごと自動積算します。
従来のCAD連動型でも成し得えなかった、
図面に現れない部材データ、工事データもすべて拾い出します。
その仕組みは革新的なソフトアルゴリズムの成果であり、
この業界では困難であると思われていた特許を取得することができました。

 一度、積算のためのマスタを作ってさせしまえば、
あとは、建築の専門知識がなくとも、
高速にしかも正確に積算結果を出すことができます。
積算結果として、お客様に提示する見積書はもちろん、
業者への発注、請求管理、実行予算書など、
積算に関する戦略的データを自動計算および帳票出力し、
また外部連携データを自動生成します。 
ズカラカズは、膨大な部材と複雑な工事、
多種多様な業種・業者を有効的かつ合理的に連結し、
従来にない画期的な積算業務を行うことができるソフトウェアとして誕生しました。

]]>
Mon, 28 May 2018 21:36:59 +0900