建築知識 http://www.xknowledge.co.jp/_kenchi/ XKnowledge(エクスナレッジ) 建築のプロのための専門情報サイト ja Thu, 19 Oct 2017 11:04:04 +0900 http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss 建築知識11月号の特集ためし読みはこちらから! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2017/10/11-7.html

10月20日(金)発売、建築知識11月号の特集をご紹介いたします。

 

 

 

4910034291175.jpg

特集『飯塚豊から見た

最高の住宅工事』

 

今月の特集は、意匠と、構造・温熱環境などの性能を 
両立した住宅設計で、建築主だけでなく 
施工者からの信頼も厚い飯塚豊氏(i+i設計事務所)監修のもと、 

・意匠設計者が行う現場監理とは何か 
・実際の現場では何を確認すればよいのか 
・現場で問題が発生した場合にどう対応すればよいのか 

などの重要なポイントを、現場ですぐに使える 
チェックリスト形式で解説します! 
また、現場をスムーズにまわして高品質の住宅を建てるには、 
事務所での作業が重要であることに注目。 
設計監理者が工事中にやるべき「事務所work」も分かりやすく 
まとめました。 
これ1冊あれば、現場監理はもう怖いものなしです! 

 

 
 
 
<ためし読みPDFの閲覧方法>
下記よりPDFをダウンロードしてください。

 

 

 

<建築知識11月号のご購入>

購入はこちらから!

]]>
Thu, 19 Oct 2017 11:04:04 +0900
2017 年AGCリノベーション展 +DESIGN  開催 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/10/2017-agcdesign.html 日常を変えていく新しい価値へ

デザインは限られた人々のものではありません。
あなたがふと、「今」を豊かにする名案を思いついたのならば、
それはもう「デザインしている」のです。

今年のテーマは「+Design」。
私たちの毎日にデザインという考え方をトッピングすることで、
日常の空間をどのようにリノベーションできるのか、
AGCと来場者の皆さんで体験し、
検証する展覧会です。

人と「人」、人と「価値観」、人と「自然」、そして人と「未来」。
素材とデザインの出会いを
ヒト、モノ、コトを有機的につなぐ入口として、
新たなアクションの起点になる場づくりを探っていきます。
]]>
Thu, 12 Oct 2017 15:40:59 +0900
『環境不動産フォーラム 2017』 開催 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/10/-2017.html 国連によるSDGs推進を受け、企業におけるCSR(企業)・HSE(利用者)の取り組みも進化を求められています。 
また、投資家によるESG投資は、グローバルな潮流として急速な広がりを見せています。 

日本でも、世界最大の運用資産額を誇る年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のPRI(国連責任投資原則)署名 を契機にESG投資が脚光を浴びています。
これまで環境性能の向上に取り組み、低炭素・省エネを実現してきた建築業界においても、建築物の性能面だけでなく、持続可能な利用や運用といった側面を配慮することが重要になっていきます。 

ビューローベリタスは、2016年のグリーンビルディングフォーラムに続き、環境不動産市場の普及拡大に貢献すべく 「環境不動産フォーラム」を開催します。
本フォーラムでは、国連が推進するSDGsや、国土交通省でも検討を始めている"ESG不動産投資の普及促進"などに関する有識者を招き、講演、パネルディスカッションを行います。
]]>
Mon, 02 Oct 2017 12:30:05 +0900
地域を支える拠点と施設空間づくりセミナー 第2回 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/10/2-9.html
人口減少、少子高齢化、女性共同参画など、社会の大きな変化に対応した地域社会の骨格の再構築が課題となっています。
建築の分野では、「安全安心に暮らせ、生きがいを感じられる社会」「持続可能な地域づくり」を支える公共施設の在り方が求められています。

本セミナーは、子育て施設、学校、高齢者施設の設計事務所などを対象に3回シリーズで、それぞれの施設に関わる研究者の方から計画上の課題についての意見交換をしていただきます。

第2回は「学校」をテーマに、東洋大学名誉教授の長澤悟氏から、学校の施設設備の課題や学校と地域との関わりにおける新しい学校像についてお話を伺い、石本建設事務所名古屋支所部長の高橋政志氏には小中一貫教育や地域施設との複合化を、シーラカンスK&Hの菅野龍氏には地域材の活用や地域に根差す学校の在り方についてお話しいただきます。

是非ご参加ください。
]]>
Mon, 02 Oct 2017 10:22:19 +0900
建築知識2017年10月号発売記念トークイベント開催のご案内 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/09/201710.html 全国の書店で売切れが続出したあの『建築知識1月号 猫のための家づくり』

第二弾『犬のための家づくり』がいよいよ発売!

さらに、発売を記念しトークイベントを開催いたします。

 

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

<チラシはこちらからダウンロードをお願いします>

 

0823A4flyer.jpg

]]>
Wed, 27 Sep 2017 11:30:00 +0900
『上質に暮らす おもてなし住宅のつくり方』発売記念トークイベント開催! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/09/post-352.html 『上質に暮らす おもてなし住宅のつくり方』発売記念トークイベント開催!

 

 

「月刊建築知識」でのディテール連載も好評だった、リオタデザイン・関本氏の考える「おもてなし住宅」のノウハウを紹介!


  9784767823737.jpg 
 
 
住まい手に寄り添った住宅設計に定評のある建築家・関本竜太さん(リオタデザイン)。
初の著書となる「上質に暮らす おもてなし住宅のつくり方」の発売を記念し、
トークイベントを開催します。
本書では、住まい手への細やかな気配りを施した「おもてなし住宅」をプランと写真で
紹介しています。

トークイベントではそんな「おもてなし住宅」のつくり方とともに誌面には掲載しきれなかった
テクニックや裏話についても語っていただきます。

 
■□講師プロフィール
関本竜太(せきもと・りょうた)
 
一級建築士。1994年日本大学理工学部建築科卒業後、1999年まで
エーディーネットワーク建築研究所に勤務。
2000~2001年フィンランド・ヘルシンキ工科大学(現アールト大学)に留学。
帰国後、2002年リオタデザイン設立。
日本大学理工学部非常勤講師。
 
 
 
□■スケジュール・会場
会場: 二子玉川 蔦屋家電 BOOK 2Fダイニング
(東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット)
 
 日時:2017年9月27日(水) 19:00~20:30(開場18:45) 
    ※終了時間は予定です
定員:35名
参加費:書籍購入『上質に暮らす おもてなし住宅のつくり方』(¥2,376税込)
     または、参加費¥1,080(税込)
 
■□予約申し込み
店頭、及びECサイトにて、対象書籍のご購入またはチケットをご購入ください。
お電話でのご予約も受け付けております。
 
 

□■トークショーついてのお問い合わせ

二子玉川 蔦屋家電BOOK TEL:03-6911-0321
エクスナレッジ販売部 TEL:03-3403-1346
 
]]>
Tue, 26 Sep 2017 11:38:40 +0900
『熊本地震の教訓と都市におけるWELL-BEINGな街づくり』 開催 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/09/well-being.html
 第4回となる今回のセミナーでは、東京大学地震研究所準教授の楠浩一氏に2106年10月に開催された第2回オープンセミナーで講演いただいた「熊本地震の被害状況報告」のその後の最新情報をご紹介いただきます。また、大丸有(大手町・丸の内・有楽町)地区をモデルケースに都市におけるWELL-BEINGな街づくりについてご紹介いただきます。


]]>
Mon, 25 Sep 2017 21:00:59 +0900
『企業コンプライアンスのための既存建物調査セミナー』 開催 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/09/post-351.html  世界最大級の第3者試験・検査・認証機関 ビューローベリタスが『企業コンプライアンスのための既存建物調査セミナー』を、2017年10月4日に東京国際フォーラムにて開催します。

 企業のコンプライアンス遵守および既存建物の活用の観点から、建物の遵法性調査に対する関心が高まっています。本セミナーでは、調査内容の詳細について、事例紹介を交えて説明します。
 また、検査済証のない建物に対する用途変更や増改築時の確認申請の事前調査として「検査済証のない建築物の建築基準適合状況調査(ガイドライン調査)」の活用が広がっています。ガイドライン調査に関しても、制度内容や調査方法など全体概要をわかりやすく解説します。


]]>
Mon, 25 Sep 2017 20:47:47 +0900
省エネ実践セミナー~ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞の勧め~ http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/09/post-350.html  そのような方々に向けて、今、「世界の省エネ住宅の流れ」「理想的な省エネ住宅づくり」「お金をかけ過ぎずに省エネ水準を達成できる考え方」を学習できるセミナーを開催します。

 講義は全3回。第3回には、東京建築士会元会長でものづくり大学名誉教授の中村勉氏を講師に迎えます!
 各省庁で環境建築の専門委員として活躍されてきた経験をもとに聴講者の疑問や戸惑いに答える講演をしていただきます。
]]>
Mon, 25 Sep 2017 19:56:52 +0900
建築知識10月号の特集ためし読みはこちらから! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2017/09/10-7.html

9月20日(水)発売、建築知識10月号の特集をご紹介いたします。

 

4910034291076.jpg 

特集『犬のための家づくり 

 

建築知識2017年1月号特集『猫のための家づくり』は 
おかげさまで多くの方々に好評をいただきました。 
反面、「犬のための家のつくり方を知りたい」という 
要望も多数いただきました。 

そこで今号では、 
「犬も人も居心地のよい住宅」のつくり方を大公開! 

犬の気持ちを熟知した設計者が 
犬と一緒に暮らす住宅を設計するうえで 
必須の技を伝授します! 
さらに、動物行動学者やしつけのプロの監修のもと、 
犬種による特徴、犬の生態など 
知っておきたい犬の知識も詳しく解説します。 

昔は屋外の犬小屋で1日を過ごしてきた犬も、 
今は室内での暮らしが主流となっています。 
また、犬は猫以上に人と共に過ごすことを好むもの。 
皆さんは、犬の気持ちを考えて住宅を設計していますか? 

これから犬を飼い始める人、 
既に飼っている人も必見。 
犬も建築主も大満足の特集です。
 

 
 
 
<ためし読みPDFの閲覧方法>
下記よりPDFをダウンロードしてください。

 

 

 

<建築知識10月号のご購入>

購入はこちらから!

]]>
Wed, 20 Sep 2017 14:39:17 +0900
誕生! 簡単 新グラスウール充填断熱工法 ! ! 新工法名募集!!! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/09/post-349.html 硝子繊維協会は、新しい充填断熱工法をご提案します。
そこで皆様に、この新しい工法に名前を付けて頂きたいのです!!

本断熱工法は施工が面倒といわれている気流止めの施工や筋交部の施工が不要な断熱工法です。

下記のコンセプトを参考にしていただき、
新しい充填断熱工法にピッタリ名前を付けてください。


]]>
Fri, 08 Sep 2017 20:23:59 +0900
『心とカラダがやすまる暮らし図鑑』発売記念トークイベント開催!(9/15 STORY STORY) http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/09/915story-story.html 『心とカラダがやすまる暮らし図鑑』発売記念

トークイベント開催決定!

 

『心とカラダがやすまる暮らし図鑑』発売記念として、

川上ユキさん(インテリアコーディネーター)のトークイベントを
9月15日(金)に、STORY STORYにて下記のとおり開催いたします!

 

9784767823287in01.jpg

 
■□トークショー内容
 
 

夏の暑さでだるい、疲れた、な~んにもしたくない...けど、

帰ったら気持ちいいお部屋でくつろぎたい!

そんな方のために、心とカラダがすっきり潤うアイデア&

おすすめグッズを人気インテリアコーディネーターの

川上ユキさんが紹介してくれます!!

「疲れがとれるお風呂って?」

「わが家のなかで、いちばんリラックスできる場所はどこ?」

本を読んだ方もまだ読んでいない方も、今日から使える

暮らしのヒントが満載です!

 

 

※ご参加いただいた方には【オリジナルZINE】【黒ミニ色紙】など

このイベントでしか手に入らない特典もあります!!

 
 
 
□■スケジュール・会場
会場:STORY STORY新宿 併設カフェ
〒160-8001 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館10F)
 
 
日時:9月15日(金) 18:00~20:00(17:30開場) ※終了時間は予定です
定員:40名
参加費:チケット料金1,000円(ワンドリンク付き)
 
 
■□予約申し込み

書店の書籍・雑貨レジにてお申し込みの上、チケット料金をお支払いください。

お電話でのご予約も承ります。

 STORY STORYTEL 03-6911-0321

 トークショー当日は、チケットをお持ちのうえ当店の併設カフェにお越しください。

 

※チケットお受け取りの際は書籍・雑貨レジにて予約時のお名前と電話番号をお申し付けください。

 

□■トークショーついてのお問い合わせ

STORY STORY TEL:03-6911-0321
エクスナレッジ販売部 TEL:03-3403-1346
]]>
Thu, 07 Sep 2017 18:25:15 +0900
10/18(水) 日本橋Book CON 出展いたします! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/08/1018-book-con.html
日本橋ブックコンとは...?
Nihombashi Book Convention 公式ホームページはこちら

本のつくり手と読み手をつなげる本の祭典

丸善日本橋店の店内で、さまざまな出版社が読者のみなさまと交流するためにブースを出店します!
会期:2017年10月18日(水)・19日(木)・20日(金) 9:30~19:30
   ※最終日17:00閉場(特設スペースを除く)
会場:丸善日本橋店 地下1~3階 東京都中央区日本橋2-3-10

※エクスナレッジは10/18(水)に出展いたします(ブース番号 3階 3-9)


[企画その1]【猫&犬のための家づくり】

 

4910034291076-01.jpg   9784767823751-01.jpg

 

9/20発売の書籍「建築知識特別編集 猫のための家づくり」、
同時発売の「建築知識2017年10月号 犬のための家づくり」をもとに、
担当編集が制作秘話やペットと暮らしやすい家について解説いたします


[企画その2]弊社厳選の「猫本」、「犬本」多数展示!
是非お手にとってご覧ください!


※来場者様には「猫のための家づくり」、「犬のための家づくり」の
クリアファイルを差し上げます!


※編集者の在席時間は随時更新していきます


]]>
Thu, 31 Aug 2017 12:00:00 +0900
伊礼智 新刊発売記念イベント追加開催決定!<9/11@小倉> http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/08/911.html
建築家・伊礼智さんの新刊『伊礼智の住宅デザイン DVDデジタル図面集』の発売記念トークイベントの追加講演が決定いたしました!9月11日(月)、ブックセンタークエスト小倉本店のご協力を得て、九州の小倉にて開催いたします。ゲストは人気造園家・荻野寿也さんです。お二人のトークをお楽しみください!

※本イベントは、TKP小倉シティセンター(ブックセンタークエスト小倉本店の向かいの建物)が会場となりますので、お間違えのないようにお願いいたします。

<講演日時・場所>
9/11(月) 開演15:00~(会場は14:30~)
TKP小倉シティセンター5F

<参加方法>
お電話にてトークイベント参加のご予約をお願いします。
ブックセンタークエスト小倉本店 TEL:093-522-3924

<詳細はチラシをご覧ください>
ダウンロードはこちらからお願いします。

0911kokura_flyer_トンボなし.jpg

]]>
Wed, 30 Aug 2017 23:51:22 +0900
建築知識9月号の特集ためし読みはこちらから! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2017/08/9-6.html

8月19日(土)発売、建築知識9月号の特集をご紹介いたします。

 

4910034290970.jpg 

特集『片づかない家よサラバ!

成功する収納設計術』 

 

なぜ、片づかない家が生まれてしまうのでしょうか? 

それは、住まい手がずぼらなせいではなく、 
設計の段階で何らかの誤算が生じていたためかもしれません。 
住まいを心地よく、そして美しく保つには「動線」と「適切な収納」が 
大きな役割を担っています。 
本特集では、使い勝手の良いプランと家具を併せ持つ 
すっきり片づく家をつくるための収納設計術を一挙紹介! 

収納計画の要となる「動線」、 
「部屋」ごとの収納設計術、 
「収納家具」の基本と応用、 
今どきの建築主の持ち物が分かる「モジュール」大図鑑まで、 
「片づく家のつくり方」のすべてが分かる1冊です! 

『いつまでも美しく暮らす収納のルール』などの著作で知られる 
収納設計の巧者、水越美枝子(アトリエサラ)さんが「建築知識」初登場。 
今までどこにも掲載されたことがない、収納家具の図面やプランニングの 
詳細を初公開します。 
また、「動線」の章の本間至(ブライシュティフト)さんなど、 
それぞれの分野での設計巧者を監修者・執筆者に迎え、 
読みごたえのある内容に仕上げています。

 

 
 
 
<ためし読みPDFの閲覧方法>
下記よりPDFをダウンロードしてください。

 

 

 

<建築知識9月号のご購入>

購入はこちらから!

]]>
Thu, 17 Aug 2017 12:38:39 +0900
新刊発売記念・伊礼智トークイベント開催のご案内 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/08/post-348.html 建築家・伊礼智さんの新刊『伊礼智の住宅デザイン DVDデジタル図面集』の発売を記念し、
全国5か所でトークイベントを開催いたします。
皆様のご来場をお待ちしております!

<チラシはこちらからダウンロードをお願いします>

flyer_a42.jpg

]]>
Tue, 15 Aug 2017 17:16:38 +0900
『デザインの力が森林を育てる』デザインコンペティション開催 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/08/post-347.html その森林に危機が迫っています。
木を使わなくなったことで山が荒れ、
ゲリラ豪雨の頻発で、
山津波の被害が各地で発生しているのです。

今こそ、日本文化の原点である木の大切さを再認識し、
地産地消を促進させる必要があると考えています。

本コンペティションでは、国産材の木を使用した、
「木のインテリア」の将来像を予感させる実作または計画案を募集しています。

「日本の木を使った、インテリア・家具・建具・雑貨」のアイデアを是非ご応募ください!


]]>
Mon, 07 Aug 2017 15:51:00 +0900
『tatami・畳のある空間』デザインコンペティション開催 http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/08/tatami.html 日本の風土から生まれた畳。
その歴史は8世紀にまでさかのぼり、平安時代の座具・寝具としての使用方法から、
鎌倉~室町時代にかけてうまれた、書院造りで部屋全体に敷き詰める使い方に発展。
その後、江戸時代中期以降に庶民の間にも普及しました。

昭和以降は洋室の普及によって、畳の減少進んできましたが、
近年、改めて畳の価値が見直され始めてきています。

国内だけでなく、フランスなどでも布団とセットで需要があることも知られる畳。

本コンペティションでは、「現代生活に畳があるとこんなに楽しい」という
空間の設計提案を大募集中しています。

「畳インテリア」の将来像を予感させる実作や計画案をドシドシご応募ください!
]]>
Mon, 07 Aug 2017 15:19:36 +0900
建築知識8月号の特集ためし読みはこちらから! http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2017/07/8-4.html

7月20日(木)発売、建築知識8月号の特集をご紹介いたします。

4910034290871.jpg 

 

特集『なぜ、あなたの設計は「パッとしない」のか?

木造住宅のすごい新常識』 

 

あなたは、時代遅れの設計をしていませんか? 


建築主の要望は時代によって変化するもの。 
ライフスタイル、家族の在り方、経済状況、 
住宅に必要とされる性能などは 
ひと昔前と大きく様変わりしています。 
今どきの建築主の価値観を満足させるには、 
これまでの設計では不十分なのです。 

そこで本特集では、人気設計者が必ず取り入れている、 
住宅設計の新常識を一挙に紹介。 
パッとしない設計からもれなく脱却できる 
超実践バイブルです! !
 

 
 
 
 
<ためし読みPDFの閲覧方法>
下記よりPDFをダウンロードしてください。

 

 

 

<建築知識8月号のご購入>

購入はこちらから!

 

]]>
Wed, 19 Jul 2017 17:11:36 +0900
Touch ~ミラノサローネ2017帰国展~ http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2017/06/touch-2017.html Touch ~ミラノサローネ2017帰国展~

]]>
Tue, 20 Jun 2017 11:47:27 +0900