きみと選ぶ道.jpeg

 ベストセラー『きみに読む物語』の著者が贈る

最新作。

「真実の愛とは何か」を読者に問いかける

感動の1冊。

本書は、全米で発売と同時にベストセラーとなり、2007年世界で最も売れた恋愛小説 (累計200万部超)。等身大の恋のドラマがテンポよく展開する前半から一転して、後半では夫婦となった二人に待ち受けるあまりに過酷な現実を前に、人生でもっとも重い決断を迫られる主人公の苦悩を情感豊かに描き、心ゆさぶられる一作である。

 

 

<概略>

人は幾度となく人生の岐路に立ち、そのたびに選択を迫られる。
もし真実の愛を貫くための、人生最大の決断の時が訪れたら......?

アメリカ南部の小さな町に住むトラヴィスは、裕福ではないが堅実な仕事を持ち、ガールフレンドにも不自由せず、親友に囲まれてスポーツや休日を楽しむ毎日。だが、友人はみな結婚して子どもができたのに、彼の恋はいつも夏の花火のように終わってしまう。32歳になり、自分に何か問題があるのではないかと考えはじめていたとき、隣の家にギャビーが引っ越してくる。

ギャビーは26歳。自立をめざし町の小児科に勤めはじめた彼女は、結婚を前提としたボーイフレンドの近くで暮らすのと、犬を飼うという夢を叶えたところだ。だが、都会育ちで野心的なボーイフレンドは「結婚」という言葉を避けているようでもある。そんなとき、彼女はトラヴィスの人生観を知って新鮮な驚きをおぼえる。このまま結婚して本当に幸せになれるのだろうかと、ギャビーの心は揺れ始め、彼女は人生の分かれ道に直面することとなる。

時は変わり、11年後の現在、二児を授かり、幸せな家庭を営むトラヴィスとギャビー。そんな二人の前に、あまりに残酷な運命が立ちはだかる。それは突然のことだった。二人の関係が一変した出来事の前に、「真実の愛のために人はどこまでできるのか」と何度も自問するトラヴィス。選択肢は白か黒か、二つしかない。トラヴィスには人生でもっとも重い、究極の選択が求められていた......。

 

あなたなら愛する人のためにどこまでできるだろうか。
米国№1恋愛小説家が描く、究極のラブストーリー。

 

【Amazonで購入】

 

 

どん底.jpegウォーレン・バフェット等、ビジネス界の著名人大推薦の全米ベストセラーが登場!

かつて「乗っ取り屋」と呼ばれた男の、知られらざる苦闘と復活の物語!

20年前、小糸製作所に買収攻勢をかけ、単身トヨタに喧嘩を売った男として日本人に鮮烈な印象を植えつけたブーン・ピケンズ。日本での認知は「グリーンメーラー」のはしりといったものに限られるが、アメリカでのピケンズに対する評価は、日本のそれとは180度異なる。

石油や天然ガスをはじめとするエネルギー業界に長く身を置き、みずから興した石油会社を一代で全米有数の独立系石油会社にまで育て上げた。そんな彼のことを、一部では「石油の予言者」と呼ぶ声もある。しかも、一躍名を馳せた彼には、これまで明かされなかったどん底からの復活劇があった。

本書では、絶頂期からどん底に落ち込むも、不死鳥のように蘇ってくるジェットコースターのような彼の半生についての自伝的内容と、石油・天然ガスをはじめ、風力発電や代替エネルギー等、彼の専門であるエネルギー危機への処方箋、そして現在彼が積極的に取り組んでいる水資源についての洞察があますところなく描かれている。

1人のビジネスマンに学ぶ「生き方」の本として、そして全世界的に広がりつつあるエネルギー危機への対処法の本として、現在ビジネスの最前線に立っているすべてのビジネスパーソン必読の1冊。

 

【Amazonで購入】

 

  放浪のデニム  「Made in」のラベルからは窺い知れない現実とは!?

本書は、ジーンズをめぐって世界各地を旅した著者が、その取材を通して、グローバル経済が意味するものをあぶり出していく一冊。旧ソ連圏の綿畑の労働者や品質選別官、アジアの衣料工場の労働者、デニムをこよなく愛するニューヨークやイタリアのデザイナー。そして、アイルランド出身のバンド「U2」のボノなど、ブランド経営を通じて経済格差や貧困の問題に取り組もうとするセレブたち。衣料産業に携わる人びとをボーダレスに訪ね歩くことで浮かび上がる、貧困や環境問題、複雑な関税制度など、国境を越えた経済の課題に鋭く迫る。

「1本のブルー・ジーンズに織り込まれた人びとのストーリーがここにある。レイチェルはそれらを記者の視点と人間味あふれる心でとらえている。お気に入りのジーンズをはくとき、きっと彼らのストーリーを思い出すだろう」 ピエトラ・リボリ ― 『あなたのTシャツはどこから来たのか?』著者

「ウィットを効かせながら世界の製造業の複雑さを見事に解いていく書。グローバリズムに振り回されている衣料産業の人びとの人生を通して、世界貿易が意味するものを私たち消費者にもわかりやすく描いた、類まれな1冊」 エリザベス・ベッカー ― 元『ニューヨーク・タイムズ』世界経済担当記者


ジーンズを支える人びとの苦境を通して、グローバル経済の問題点に迫る。

 

 【Amazonで購入】

 

 

マッキンゼー.jpegめざましい結果を出す企業は

どこが違うのか!?

本書では、全世界にネットワークを構築するコンサルティング・ファーム、マッキンゼー&カンパニーの幹部が、企業経営が新たなステージを迎えるこの時期にめざすべき、「成長」のあり方と、その戦略について解説。

彼らは、これまで多くの企業がビジネスチャンスを大雑把に捉えてきたことに警鐘を鳴らし、「真の勝利の方程式は、市場のセグメントとそのニーズ、そしてそれを満たすのに必要な能力をつぶさに理解することからしか生まれ得ない」という考えのもと、本来は科学や工学の分野でシステムの構成部分の大きさを意味する用語『グラニュラリティー(粒度)』を駆使して、戦略的選択をより深いレベルまで掘り下げる方策を提唱。企業の取るべき行動、「成長のアーキテクチャー」の全貌を明らかにしている。

不況の今こそ、企業は成長について真剣に考えるべきであり、その場合に必読の1冊である。

世界最高のコンサルティング・ファームによる、企業成長戦略の最新の成果が日本上陸!

【Amazonで購入】

 

THE ANSWER.jpeg大ベストセラー『ザ・シークレット』に続く

成功へのカギ「引き寄せの法則」の超実践法!

本書は、日本でも2007年に発売され、大ベストセラーとなった『ザ・シークレット』(角川書店刊)に登場するジョン・アサラフと、そのビジネス・パートナー、マレー・スミスによる、起業を志し、成功を夢見るすべての人びとに向けた成功の手引き書である。

数百人の科学者やセールスマン、ビジネスリーダーや億万長者たちへの取材をもとに導かれた成功への「アンサー(答え)」は、彼らふたりの数千人にものぼるクライアントとのやりとりで、より実践的なものへと昇華。ビジネス世界の浮き沈み、試行錯誤、成功と失敗、それらのすべてが材料となっている。

著者は本書の目的を、ただ疑問に答えるだけでなく、読者を援助するための、明確で、力強く、確信に満ちたアンサーになること、と述べている。無限の富を手に入れるためには、いったい何が必要なのか。

その答えを惜しげもなく、具体的に披露している。

『ザ・シークレット』で話題沸騰の「引き寄せの法則」をいかに実践に移すかを詳しく説いた1冊。

脳を活かす。思考を変える。成功への「答え」がここに!

【Amazonで購入】

 

9784767808147.jpgオープン+協働=「WE-THINK」の流れが

世界のあり方をダイナミックに変える!

本書では、個々の持つアイデアをウェブ上で「共有」し、かつ、それをもとにダイナミックに「協働」する、原題の<WE-THINK>という考え方を、数々の事例を交え解説。

例えば「線虫の遺伝子解析から始まったヒトゲノムプロジェクト」。例えば「自社の測量データを公開し、世界最大の金鉱を発見した鉱山会社」。

例えば「携帯電話の通話時間を換金するケニアのマイクロファイナンス」。

これらは、著者が提言するマスコラボレーションの威力を、圧倒的な説得力で実証しており、経済、科学、文化、政治、福祉等々、あらゆる分野での可能性を垣間見せてくれる。

さらに本書そのものも、この発想をもとに執筆・編集。ウェブサイトに公開された草稿に対し、世界中のネットユーザーから寄せられたアイデアや指摘を活用しており、まさに「群衆の叡智」から生み出された書籍といえる。

【Amazonで購入】

 

XK9784767808154.jpegのサムネール画像メディアで注目の女性精神科医が説く、

現代の父親の役割と家族の絆

本書では、気鋭の女性精神科医が、豊富な臨床例をもとに家庭で父親が果たすべき役割について苦言とアドバイスをまとめている。

母親の不安と孤独、子どもへの過干渉や虐待。子どもの心のトラブルや家庭内暴力。父親が本来果たすべき役割をなおざりにした結果、現代ほど家族に様々なひずみが生じている時はない。

父親本人が思っている以上に、その存在は大きいという事実に眼を向け、家庭にヒビが入る前に、お父さんに考えてほしいこと・・・・・・。

「自分はどういう父親なんだろう?」
「子どもにどう映っているのだろう?」
「妻にとってどんな夫に映っているのだろう?」
「子どもは今、何を考えているのだろう?」

今、医療の現場でいちばん問題となっている父親と家族の危険な関係を具体的に示しながら、お父さんが自分と向き合い、「父親」としての自分を考えるきっかけと処方箋を示す一冊である。

父親に求められているもの。それは、危機を直視する勇気。

【Amazonで購入】 

 

9784767808192.JPG伝説の株主総会の克明なルポ。ここでしか見ることの

できない「投資の神様」の本音と素顔とは?

 本書は、ウォーレン・バフェット率いる世界最大の投資会社、バークシャー・ハサウェイの株主総会を、気鋭のファンドマネジャーが克明に取材し、「投資の神様」の実像を、投資家ならではの視点でまとめたレポート。
毎年5月最初の土曜日、人口40万人のネブラスカ州オマハに全世界から3万人が集まる。投資のプロから、若い初心者を含む一般投資家、バフェットの熱狂的なファンまで、多彩な聴衆を前に、朝早くから午後の半ばまで、彼はあらゆる質問を受け付け、丁寧にそして真摯に答える。米国企業のすばらしいガバナンスの一例を体現するその姿勢には、株主のみならず、子会社の経営陣さえも賛辞を惜しまない。
これまであまり表に出なかった株主総会でのバフェットの一挙手一投足を丹念に紹介しながら、もはや「伝説」と称されるこの一大イベントでの姿を通し、デリバティブ(金融派生商品)を「金融版の大量破壊兵器であり、時限爆弾のようなもの」と喝破し、現在直面する未曾有の世界恐慌を、早くから予測していた「オマハの賢人」の素顔に迫る。

バフェットの死後、果たしてこのすごい会社は「存続」できるのか。 

 

 【Amazonで購入】

 

実践編XK9784767808130.jpegのサムネール画像3か月で、健康的に脂肪を減らす!

スロートレーニング(「スロトレ」)で、太りにくい体をつくる『一生太ら

ない体のつくり方』の実践編。

体脂肪を落とし、健康な体をつくるには次の3点が必要となる。

  1、筋トレをおこなって、筋肉を維持・増強させる。

  2、有酸素運動によって、脂肪を落とす。

  3、余分なエネルギーを抑えた、適切な食事。

なかでももっとも大切なのが、筋肉を維持・増強すること。

確かに食事制限のみのダイエットによって体重は減る。

しかし、それだけでは健康で活動的な生活を送るために

必要な体を手に入れることはできない。

とにかく3か月、スロトレ・筋トレをおこない、実感してほしい。一生太らない体を手に入れるための

法が、きっと見つかるはず。

多くのメディアで注目された脱・メタボ、待望の第2弾。

【Amazonで購入】

 

kitsune.jpg 大好きだからさようなら――世界で大ヒットを記録した『皇帝ペンギン』のリュック・ジャケ監督最新作!約200点にも及ぶ写真で映画の魅力を余すところなく紹介する公式ビジュアルブック!
 山のなかの森のはずれに住む、好奇心旺盛な少女リラ。動物たちに憧れを持ち、森を散歩しては、想像を膨らませていた。そんなある日、一匹のきつねと遭遇する。彼女はきつねに魅了され、手なずけたいと思って毎日森に通うようになるが、きつねはその気持ちになかなか応えてくれない。
それでも毎日餌を運び、粘り強く接するリラに、きつねは徐々に警戒心を解いていく。ある日、リラはオオカミに襲われそうになったきつねを助ける。きつねは感謝と信頼のしるしに、子ぎつねが待つ巣穴へとリラを案内した。少女ときつねは長い時間を一緒に過ごすようになるが、リラはいつしかきつねが野生の動物だということを忘れてしまう。そして、少女ときつねの友情に変化が訪れる――。
 アルプスの四季折々の表情と野生動物たちの姿、そしてきつねと少女の温かくて切ない物語が甦る!

 

【Amazonで購入】

 

最近の記事

既刊の書籍

  • RSSフィード
pagetop