『コダワリ人のおもちゃ箱』

  omotyabako.jpg

趣味人を超えたコダワリ人たちの熱中人生!
「コダワリ人」・・・自分の興味の対象に向けて、人並みはずれて突っ込んでいく人、そして突っ込んでいく過程を自分自身が思い切り楽しんでしまう人、さらには自分が突っ込んでいった成果がなんらかの形で社会に向けて胸を張れるまでのレベルに達している人。
 偉業を成し遂げた技術者たちが、「好き=コダワリ」をつきつめていったがゆえに、ぶち当たる苦悩、またそれを乗り越えるまでの道程秘話を、現在の活動も交えて紹介する。夢を手に入れた人たちの「コダワリ」ぶりが満載!

【Amazonで購入】

<目次>
序章 コダワリ人になろう
自ら線路を敷き、自ら機関車を走らせる人々----羅須地人鉄道協会
独自機構の高効率自転車「SDV」----織田紀之
オリジナルバイク、公道を走る----オートスタッフ末広
10センチ角のサイコロ衛星を宇宙へ----中須賀真一
デジタルを駆使して都心で美しい天体写真を撮る----岡野邦彦
「すべての記憶を蓄積する」電脳住宅----美崎薫
驚異のリッター4000キロ!燃費世界一を達成----中根久典
世界一のプラネタリウムを個人で手作りした男----大平貴之

<著者紹介>
松浦晋也(まつうらしんや)
 ノンフィクションライター。宇宙作家クラブ会員。1962年東京都出身。日経BP社記者として、1988〜1992年に宇宙開発の取材に従事。その他メカニカル・エンジニアリング、パソコン、通信・放送分野などの取材経験を経た後フリーに。nikkeiBPnetなどに宇宙開発関係の記事を執筆。宇宙作家クラブ会員。
http://smatsu.air-nifty.com/

<書誌情報>
タイトル:コダワリ人のおもちゃ箱
著者:松浦晋也
定価:本体1600円+税
版型:四六判
ページ数:304
発行年月:2007.4
ISBN978-4-7678-0329-6

最近の記事

既刊の書籍

  • RSSフィード
pagetop