『闘う英語』

english.jpg

海外の空港で、ホテルで、レストランで困った......というときに大活躍!
 海外で荷物をなくしてしまったとき、あるいはレストランで注文した料理とは違うものが出てきたとき、あなたならどうしますか?そんなトラブルに見舞われた際、とっさに英語が出てこなくて諦めてしまったり、身ぶり手ぶりで伝えようとしたのに結局伝わらなかった、ということはありませんか?海外では、自分の要求をはっきり主張しないと無視されてしまうケースが多々あります。本書では、20年以上にわたって30カ国以上の国々を旅してきた著者自らが遭遇した数々のトラブルの経験をもとに、海外でイヤな目に遭ったり、困難な事態に巻き込まれたりしたときに、英語でどう簡潔に表現すればよいか、様々なシーン別に解説。海外旅行に必携の1冊!
「海外旅行で和の精神を発揮し続けていたら、ただのカモです」(本文より)
----安河内哲也氏(東進ハイスクール、東進衛星予備校カリスマ英語講師)

【Amazonで購入】

<目次>
安河内哲也×稲垣収 対談 PART1 日本人よ闘え!
安河内哲也×稲垣収 対談 PART2 海外では分かり合えなくて、当然だ!
機内にて
空港にて
ホテルにて
レストラン・バーにて
タクシーにて
ストリートにて
交通事故
ショッピング
<著者紹介>
稲垣収(いながきしゅう)
 1962年東京生まれ。慶應義塾大学卒業。月刊「イングリッシュジャーナル」副編集長を経て、フリージャーナリスト、翻訳家に。語学力とフットワークの軽さを生かし、旧ソ連やユーゴ内戦、イスラエルなど激変地を取材したり、ヒクソン・グレイシーやエメリヤーエンコ・ヒョードルなどの格闘家や政治家、映画人など世界の著名人にインタビュー。また、自らもキックボクシングをはじめとした様々な格闘技に親しむ、まさに"闘う"ジャーナリスト。主な編著に『極真空手世界王者フィリオのすべて』(アスペクト)、『留学 その現実と成功への道』(アルク)、『マンガで覚える社会人の英会話』(エクスナレッジ)など。
<書誌情報>
タイトル:闘う英語
著者名:稲垣収
定価:本体1200円+税
版型:四六判
ページ数:176
発行年月:2007.05
ISBN978-4-7678-0520-7

最近の記事

既刊の書籍

  • RSSフィード
pagetop