『TUNE――サービスを感動に変える4つの方法』

tune.jpg

高野登(ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー日本支社支社長)氏推薦!
 ヨーロッパで多数の品質管理賞を受賞してきた名門ホテルであり、働きがいのある会社ヨーロッパ・ベスト100にも選出された「シンドラーホーフ」の経営者が明かすホスピタリティの真髄。そのカギとなるコンセプトが「TUNE(チューン)」。すなわち「T=企業の精神・大きな感動」「U=安定した業務の流れ」「N=自然な心地よさ」「E=エネルギー」という4つの要素である。本書では、従業員の誰もが最高のサービスを提供できるようにと著者自らが開発したまったく新しいコンセプトである「TUNE」のノウハウを、実例に基づいて余すところなく紹介する。

【Amazonで購入】

<目次>
成功のカギはどこにあるのか?
サービスを感動に変える「TUNE」
サービスのさじ加減を知る
サービスの流れを完成させる
従業員の目は輝いていますか?
あらゆるものにはライフサイクルがある
雰囲気は真似できない
<著者紹介>
クラウス・コブヨル
 ニュリンベルクで大成功を収めているホテル「シンドラーホーフ」の経営者。経営トレーナーとして国際的に活躍中。自身の行う経営セミナーでの主張を、企業家として自ら実践する。2004年、ジャーマン・インスティテュート・オブ・エコノミクスよりデンカ―賞を贈られる。
ロラント・ベルガ―
 経営コンサルタント。経営トレーナー。セミナー講師としても活躍。ホテル業界でキャリアを積んだのち、10年以上にわたり、外食産業、小売業界において、さまざまな大企業の役員を務める。スイス、ベルン近郊に勤務、在住。
ロルフ・ウィドマー(編集)
 経営トレーナー、経営コンサルタントとして中規模企業をクライアントに持つ。コンサルティングの重点は戦略プロセスとサービス品質の向上。コンサルタント会社「TUNEマネジメント・アンド・トレーニング」の設立者/オーナーである。
<訳者紹介>
西浦貴浩(にしうらたかひろ)
 翻訳家。1968年生まれ。広島大学総合科学部地域文化コース卒業。専門は民族社会研究、文化人類学、異文化間コミュニケーション論。91年より米国に渡り、英語を習得。その後、97年にドイツを訪れ、その文化に興味を抱き、本格的にドイツ語を学び始める。英和および独和翻訳をこなす。訳書に『記憶の魔法』(PHP研究所)など。東京在住。
<書誌情報>
タイトル:TUNE――サービスを感動に変える4つの方法
著者:クラウス・コブヨル/ロラント・ベルガー
編者:ロルフ・ウィドマー
訳者:西浦貴浩
定価:本体1600円+税
版型:四六判
ページ数:272
発行年月:2007.07
ISBN978-4-7678-0590-0

最近の記事

既刊の書籍

  • RSSフィード
pagetop