2008年9月アーカイブ

fukujyu.jpg

性器切除、強制的な結婚、内戦、虐待......隷従と絶望に育てられた彼女は、自由と秩序に基づく世界へ飛び出した!!
 アヤーン・ヒルシ・アリ。1969年ソマリア生まれ。敬虔なイスラム教徒の家庭で育った彼女。いくつもの国を転々とし、個人の自由と社会秩序の整った西洋の文化に触れるうちに、自分の信じる神と生まれ育った文化に対して疑いを持ち始める・・・・・・。
 自分の意志に関係なく父親から強いられた結婚に強い抵抗を感じた彼女は、単身オランダへ亡命。先進国での生活の営み、また政治学を始めとする新たな学問と出会い、様々な葛藤の末、自ら信仰を捨てる決断をする。
 国会議員当選、親友の暗殺、国籍剥奪の危機、そして渡米――イスラム過激派から「死刑宣告」を受けながらも、過酷な差別と抑圧のもとに置かれているムスリム女性の解放を訴え続ける、強靭な女性の半生が今ここに明かされる!

【Amazonで購入】

anohi.jpgぼくはふつうだった頃の自分に、またいつか戻れるのだろうか--
「悪いことは三度重なる」とはよく言ったもので、11歳の少年ジェイミーに不運は続けてやってきた。愛猫の死、父親の失踪、そして伯母の記憶障害。しかし彼の前途には、さらにもう一つの悲劇が待ち受けていた・・・・・・。
 そのトラウマを内に秘めながら過ごす彼の前に、あるとき、オードリーという風変わりな女の子が現れる。徐々に心を開いていくジェイミーだったが、とあるきっかけにより彼女の前で生々しい事件の記憶が甦り、パニックに陥る。
 そんな彼の心情を察してくれたのが記憶障害の伯母だった。そしてジェイミーはついに、四つめの悲劇について口にする・・・・・・。
 少年の心の揺れをみずみずしい筆致で描いた切なくて心あたたまる物語。『SO B.IT』で各賞を受賞した著者による珠玉の最新作!

【Amazonで購入】

pagetop