2009年2月アーカイブ

  放浪のデニム  「Made in」のラベルからは窺い知れない現実とは!?

本書は、ジーンズをめぐって世界各地を旅した著者が、その取材を通して、グローバル経済が意味するものをあぶり出していく一冊。旧ソ連圏の綿畑の労働者や品質選別官、アジアの衣料工場の労働者、デニムをこよなく愛するニューヨークやイタリアのデザイナー。そして、アイルランド出身のバンド「U2」のボノなど、ブランド経営を通じて経済格差や貧困の問題に取り組もうとするセレブたち。衣料産業に携わる人びとをボーダレスに訪ね歩くことで浮かび上がる、貧困や環境問題、複雑な関税制度など、国境を越えた経済の課題に鋭く迫る。

「1本のブルー・ジーンズに織り込まれた人びとのストーリーがここにある。レイチェルはそれらを記者の視点と人間味あふれる心でとらえている。お気に入りのジーンズをはくとき、きっと彼らのストーリーを思い出すだろう」 ピエトラ・リボリ ― 『あなたのTシャツはどこから来たのか?』著者

「ウィットを効かせながら世界の製造業の複雑さを見事に解いていく書。グローバリズムに振り回されている衣料産業の人びとの人生を通して、世界貿易が意味するものを私たち消費者にもわかりやすく描いた、類まれな1冊」 エリザベス・ベッカー ― 元『ニューヨーク・タイムズ』世界経済担当記者


ジーンズを支える人びとの苦境を通して、グローバル経済の問題点に迫る。

 

 【Amazonで購入】

 

 

マッキンゼー.jpegめざましい結果を出す企業は

どこが違うのか!?

本書では、全世界にネットワークを構築するコンサルティング・ファーム、マッキンゼー&カンパニーの幹部が、企業経営が新たなステージを迎えるこの時期にめざすべき、「成長」のあり方と、その戦略について解説。

彼らは、これまで多くの企業がビジネスチャンスを大雑把に捉えてきたことに警鐘を鳴らし、「真の勝利の方程式は、市場のセグメントとそのニーズ、そしてそれを満たすのに必要な能力をつぶさに理解することからしか生まれ得ない」という考えのもと、本来は科学や工学の分野でシステムの構成部分の大きさを意味する用語『グラニュラリティー(粒度)』を駆使して、戦略的選択をより深いレベルまで掘り下げる方策を提唱。企業の取るべき行動、「成長のアーキテクチャー」の全貌を明らかにしている。

不況の今こそ、企業は成長について真剣に考えるべきであり、その場合に必読の1冊である。

世界最高のコンサルティング・ファームによる、企業成長戦略の最新の成果が日本上陸!

【Amazonで購入】

 

THE ANSWER.jpeg大ベストセラー『ザ・シークレット』に続く

成功へのカギ「引き寄せの法則」の超実践法!

本書は、日本でも2007年に発売され、大ベストセラーとなった『ザ・シークレット』(角川書店刊)に登場するジョン・アサラフと、そのビジネス・パートナー、マレー・スミスによる、起業を志し、成功を夢見るすべての人びとに向けた成功の手引き書である。

数百人の科学者やセールスマン、ビジネスリーダーや億万長者たちへの取材をもとに導かれた成功への「アンサー(答え)」は、彼らふたりの数千人にものぼるクライアントとのやりとりで、より実践的なものへと昇華。ビジネス世界の浮き沈み、試行錯誤、成功と失敗、それらのすべてが材料となっている。

著者は本書の目的を、ただ疑問に答えるだけでなく、読者を援助するための、明確で、力強く、確信に満ちたアンサーになること、と述べている。無限の富を手に入れるためには、いったい何が必要なのか。

その答えを惜しげもなく、具体的に披露している。

『ザ・シークレット』で話題沸騰の「引き寄せの法則」をいかに実践に移すかを詳しく説いた1冊。

脳を活かす。思考を変える。成功への「答え」がここに!

【Amazonで購入】

 

pagetop