もっとラクに生きる!暮らしの整理術100

定価 1,400円+税
著者名 吉川 永里子
ページ数 160
判型
発行年月 2020/11
ISBN 9784767828398

もっとラクに生きる!暮らしの整理術100

内容・概要

「今こそ、暮らしを整える」
家のこと、仕事、育児……。女性に求められる役割は増え、
「毎日の暮らしが大変……」と感じる人は、多いのではないでしょうか。
さらに、外から入ってくる情報が多いから、
ふり回されてしまうし、人目も気になる……。
自然災害や新型のウイルス、経済不安など、予期せぬことも起こります。
そんな今だからこそ、ブレずに自分軸をもった暮らしに整えることが大切です。

「目に見えないものも整える」
大切なのは、目に見えないものを整えることです。
たとえば、「時間」。情報過多で世の中のスピードが速くなっているからこそ、
自分で時間をコントロールできるようになるといい。
年金はもらえるのか、同じ会社で働き続けられるのか、
そんな不安を少しでもなくしたいから、「お金」の見直しも大事。
そして、家族との「コミュニケーション」も。
余裕がなくて、うまく気持ちを伝えられなければ、
いちばんそばにある幸せを感じられませんから。

「整理とは、気持ちをラクにするための準備」
人生をよりよくするには、自分と向き合うことが大切。
心の奥にある不満や不安に目をつぶってはダメ。
自分が幸せと思えなければ、そばにいる家族も幸せにはなりません。
子どもがいるから、仕事が忙しいから……を言い訳にせず、周りの情報に流されず、
自分の気持ちに素直に行動できる工夫を詰め込みました。

もっと自分をラクにするために、
自信をもって毎日を生きるために。
さあ、暮らしの整理を始めましょう。
(「はじめに」より一部抜粋)

目次

■目次
PART1:心を整える
〝やりたくない〞ことから自分の本音に近づく/ネガティブな気持ちは書いて消化
感謝ノートで幸せ体質になる/小さなご褒美で自分をフォロー/あふれる情報にふり回されない‥‥など

PART2:時間を整える
1日のTODOリストを書く/家事にかかる時間を把握しておく
効率アップの秘訣は「AM=頭を使う。PM=動く」/
〝探す〞時間を徹底的にカット
何もしない、何も考えない時間をつくる/
朝30分だけ早起きしてみる/行動目標を年、月、週単位で立てる‥‥など

PART3:住まいを整える
よく使うものほどゆとりをもってしまう/使わないものは1年で手放す
子どもには〝自分の場所〞という意識をもたせる/夕食前にリセットタイムをもうける‥
シェアデスクでプライベートを確保‥‥‥など

PART4:人間関係を整える
怒りがこみ上げたら、その場を離れてひと呼吸/ユーモアを交えれば、不満もちゃんと伝わる/
〝私〞で始める思いの届け方/言葉の〝くり返し〞でお説教をなくす
会話より文字のほうが伝わることもある‥‥など

PART5:お金を整える
毎月の予算を組むためにわが家の収入を知〝/ゆるっと〞家計簿をつけてみる
まずは楽しめる節約を試してみる/1万円の特別費で急な出費に備え
将来の貯蓄を見える化する‥‥など

PART6:食を整える
わが家の定番食材をもつ/献立は1週間分をざっくり決めておくお弁当作りこそルールが必要/手抜きメニューの材料を常備/何のための外食か? 目的をもつ/冷蔵庫の中も見える化/調味料に開封した日づけを明記‥‥‥など

PART7:服を整える
何のために着るか〝?増え過ぎ〞の解決はそこから/服を見える化してムダ買い防止
似合う色や形を知っておく/ハンガーは1種類!/色の組み合わせを決めておく
気に入ったコーディネートは画像でストック‥‥‥など

関連書籍